1. 貼る美容注射⁉︎美容医療発想のマイクロニードルの技術がスゴイ[PR]

2019.12.23

貼る美容注射⁉︎美容医療発想のマイクロニードルの技術がスゴイ[PR]

貼る美容注射⁉︎美容医療発想のマイクロニードルの技術がスゴイ[PR]

2019年、美容業界でもトレントになったマイクロニードル。その中でも、業界最多のニードル数&特許を取得した本物志向【SHOT MODE】がオンラインでの取り扱いがスタートした。美容好きも納得の製造工場史上最高峰のマイクロニードルを早速チェックして!

そもそもマイクロニードルって?

美容成分を目に見えないほど微細なニードル状にし、肌に直接貼るパッチ状のもの。パッチを肌に直接貼り、美容成分が角層にまで届くため、より美容効果が期待できるという画期的なアイテムなのだ!

医療発想のマイクロニードルがオンラインで購入できるように!

都内発表会

12月10日にマイクロニードルブランド【SHOT MODE】がオンラインで取り扱い開始(https://www.shotmode.jp/store/)を記念し、都内で発表会が行われた。業界最多のニードル数5000ショットを誇るアイテムを筆頭に、技術者の理想を詰め込んだ製造元史上最高スペックのマイクロニードルを多くの人に届けていく。

【SHOT MODE】はどこのメーカーがつくっているの?

【SHOT MODE】を販売するNISSHA株式会社は、精密加工技術や医療分野など、さまざまな市場に製品を届けている。【SHOT MODE】は、その精密加工テクノロジー×メディカルテクノロジーの技術を結集。最先端のビューティテクノロジーが盛り込まれた本物志向のマイクロニードルなのだ。

本物志向の【SHOT MODE】のマイクロニードルとは?

ニードルのカタチ

【SHOT MODE】の最大の特徴は、ニードルのカタチ。写真の右側が従来のマイクロニードルのカタチだ。一見すると尖っていてより角層深くまで美容成分が浸透するように思えるが、実は細いマイクロニードルは肌に当てると折れてしまうことがあるのだとか。それに比べて写真の左側の【SHOT MODE】のニードルは先端が尖っていないずんどう型で折れにくい形状に。さらに、ニードル数を多くすることでより均一に肌に当てることの可能にした本物志向なのだ。

3種それぞれに特徴がある【SHOT MODE】をご紹介

SHOT MODEパッケージ

SHOT MODE C6(青のパッケージ):美容医療の「ビタミン注入×ヒアルロン酸注入」発想のC6は、ビタミンC誘導体を6%も配合。スポットケア、ニキビ跡、目尻に貼るなど、ピンポイントのケアにオススメ。マイクロニードルの数は1回分4シートあたり2800ショット。4袋入(4枚/袋)¥12000

SHOT MODE GF3(黄色のパッケージ):美容医療の「成長因子注入×ヒアルロン酸注入」発想のGF3は、目尻、目の下、ほうれい線に貼り、プロテオグリカンやEGFなどが目のまわりや口元の疲れ印象を集中ケア。マイクロニードルの数は1回分2シートあたり3600ショット。4袋入(2枚/袋)¥10000

SHOT MODE BT-X(ピンクのパッケージ):美容医療の「ボツリヌス毒素注入×ヒアルロン酸注入」発想で、塗るボトックスと言われることもあるアルジルリンを配合。鼻や眉間にピッタリのサイズも便利。マイクロニードルの数は業界最多の1回分1シートあたり5000ショットと驚異の数! 4袋入(1枚/袋)¥12000

クリニックやエステに行かなくても、お家でお手入れをしたい時にすぐにケアができる。こだわりのマイクロニードルを体感したいという人は、ぜひ【SHOT MODE】公式HPをチェックしてみて! 

協力/NISSHA https://www.shotmode.jp/store/

撮影/金栄珠 取材・文/与儀昇平

この記事のカテゴリー