1. 【射手座】注力するものを選ぶ時【鏡リュウジの2020年上半期☆開運占い】

2019.12.30

【射手座】注力するものを選ぶ時【鏡リュウジの2020年上半期☆開運占い】

【射手座】注力するものを選ぶ時【鏡リュウジの2020年上半期☆開運占い】

占星術界の貴公子としておなじみの鏡リュウジ先生。星の動きを、アカデミックな切り口と優しい応援メッセージで解説します。

【鏡リュウジの2019年下半期☆開運占い】全体の運勢はこちらから!

絞る、選ぶ、足りないものを補う

【鏡リュウジの2020年上半期☆開運占い】

2019年、木星が射手座に滞在した1年間を抜けて、2020年の上半期はいい意味で落ち着きが出たり、自分のペースが作れる年です。2019年に取り組んだいくつもある事柄の中から、「やるならコレ」というものを特定、育てていくフェーズに入りました。特定するのはとても難しいことですが、その過程の中であなたにとって本当に大切なものに気づくことができるでしょう。自分のリソースは限られているもの。時間もお金も無限ではありません。その絞った目標や夢を現実化し、発展させていくようにしていきましょう。2020年の後半はまた運気が加速してスピードアップしていきますよ。

また2020年は資格を取ったり、特技を一つ定めるのもよいですね。あなたに足りないもの、挫折したことにもトライできる時期です。これがあれば安心、そんな自分のスキルを身につけてください。2020年に得たものが、この先の仕事に生かせたり、自分のやりたい仕事に就けるきっかけになります。

恋愛面では、着実な人に縁があります。今、恋愛が進んでいる人は、独占欲が生まれることもありそうですが、本当に大事な相手とは、大切なもの、ことをシェアできる人のことです。その大切なものは何か、相手とシェアする前に、自分がどんな価値観なのか把握することか始めてみましょう。自分を知ることこそ、愛することに繋がりますよ。

この記事のカテゴリー