1. シワ研究のパイオニアPOLAが挑む!「シワ改善」最新ジャーナル[PR]

2019.12.20

シワ研究のパイオニアPOLAが挑む!「シワ改善」最新ジャーナル[PR]

「化粧品でシワ改善(※1)」という鮮烈なニュースから始まり、ますます「化粧品にできること」は進化中。ポーラに聞いた、その最前線!

シワ研究のパイオニアPOLAが挑む!「シワ改善」最新ジャーナル[PR]

世界初 好中球エラスターゼによるシワができるメカニズム

免疫を担う白血球の一種「好中球」が、キズなどの部位に集まり、その際に放出する「好中球エラスターゼ」がシワの原因のひとつであることをポーラが世界で初めて発見。つまり、シワ部位は、紫外線や乾燥、表情による折れ曲がりなど外部刺激による微弱な炎症が繰り返されており、それを「キズ」と勘違いして好中球が集まって、シワにつながるということがわかったのだ。

好中球

好中球

免疫を担う白血球の一種。血液中に存在し、侵入してきたウイルスやキズなどダメージを受けた部分に集まることが知られている。

VOCE

好中球エラスターゼ

ウイルスの退治やダメージを受けたコラーゲンやエラスチンなど真皮成分を分解するために、好中球が放出する酵素。

今あるシワにアプローチ
世界で初めて“シワ改善”を発見!
ポーラオリジナルの“好中球エラスターゼ阻害剤”

目尻シワ部位皮膚組織中の好中球エラスターゼ染色像▼

目尻シワ部位皮膚組織中の好中球エラスターゼ染色像

目尻のシワ部位に好中球エラスターゼが集まっていることがわかる。(青:細胞核▶:好中球エラスターゼ)※ポーラ化成工業 研究所調べ

世界初 日本初の“シワ改善の医薬部外品”成分。
“好中球エラスターゼ阻害剤”のパワー

好中球エラスターゼをロック

そこでポーラは、約5400種の素材をひとつずつ検証。好中球エラスターゼの働きを抑制し、シワを改善するために、4 つのアミノ酸誘導体からなるオリジナル医薬部外品有効成分を開発。好中球エラスターゼに合体、好中球エラスターゼの働きをロックして、真皮成分の分解を抑制する仕組み。およそ15年の歳月を要してようやく、日本初シワ改善医薬部外品有効成分として認められたという。

新発見 シワがないと思っていても、肌内部には“潜伏シワ”が!

シワがないように見える方の約70%が表情を動かしたときに現れるシワを気にしていると回答。ポーラはこの一時的なシワが肌の奥で真皮が変性、シワが進行している「潜伏シワ※2」であることに着目。この部分は表情圧※3が大きいため好中球エラスターゼが増加しやすく、定着ジワにつながる可能性も。20~30代で真皮下層の柔軟性が低く、潜伏シワのリスクが高い人がいることも発見。

VOCE

一見、シワがないように見える方も、表情を動かしたとき、一時的に現れるシワが気になると答えている。

未来のシワにアプローチ
VOCE世代も油断大敵!
肌の奥では“潜伏シワ”が進行中

VOCE

真皮下層の柔軟性は加齢とともに低下する傾向にある一方で、年齢にかかわらず、潜伏シワのリスクが高い人が存在することも、新たに発見されたという。

新発見 “潜伏シワ”の原因は
肌の真皮下層の柔軟性低下にあった!

新発見 “潜伏シワ”の原因は 肌の真皮下層の柔軟性低下にあった!

ポーラは加齢、紫外線、ストレス等、日々炎症や酸化によるダメージを受けると、真皮下層の柔軟性が低下し、「潜伏シワ」につながることを発見。真皮下層は太いコラーゲンで構成されている構造上、真皮上層と比べるとダメージを蓄積しやすいことで知られ、ダメージにより変性したコラーゲン同士の結合=架橋ができることで柔軟性が低下するという。

新発見 真皮下層の
柔軟性を高める成分をポーラが新開発

新発見 真皮下層の 柔軟性を高める成分をポーラが新開発

真皮下層の「免震構造」が機能せず、表情圧が高い部位には好中球が呼び寄せられるという。そこで、真皮下層の柔軟性を高めて表情圧を軽減する成分、および血管内に好中球を留まらせ、表情圧のかかる部分に呼び寄せない成分を新開発、潜伏シワに働きかける。

「今」と「将来」へアプローチ
“シワ改善のパイオニア”
リンクルショットから新発想の美容液登場

シワを改善する薬用化粧品第1号

リンクルショット メディカル セラム

もし、自分が気づくより先に、「そのシワ」にまわりが気づいているとしたら……!? 鏡で見る自分は、すました表情だから気づかない。でも他人の目には、思い切り笑っているときもほんの少しだけ不機嫌なときも、さまざまな表情の「一瞬」に、近い将来、現れるであろうシワが映っているかもしれないのだ。

そこで、シワ改善のパイオニア、ポーラから、まったく新しいケアの提案だ。新たに誕生するリンクルショット ジオ セラム。これは、表情の動きによって、肌にかかる表情圧に着目。潤い、ハリ、弾力感を与えて、ダメージを跳ね返すよう働きかける薬用化粧品。もちろん、今、自分に見えているシワは「シワを改善する薬用化粧品第1 号」として話題を呼んでいるリンクルショット メディカルセラムでせっせとケア。「今」にも「未来」にも。さあ、シワから解き放たれた、自由な毎日を!

リンクルショット メディカル セラム

リンクルショット メディカル セラム【医薬部外品】20g ¥13500
販売名:ポーラ リンクルショット メディカル セラム

日本初(※4)、シワ改善を認められた美容液

日本で初めてシワ改善医薬部外品有効成分として認められたニールワン®※5を配合。シワに対して直角になるように塗ることで、ぴたりと密着してじっくりと浸透。真皮まで届き、肌の奥からシワにアプローチ。

新発売

リンクルショットジオ セラム

美容エディター 松本千登世さん

VOCE

「シワの“今”にも“未来”にも。パイオニアとしての威信をかけて研究を重ねて誕生した2品の頼もしさを肌で感じるたび、思い切り笑っていいんだと解放されるよう。今出合えるVOCE読者たちが、正直、うらやましい。これからの“顔”が楽しみになる希望の化粧品!」

美容ジャーナリスト 吉田昌佐美さん

美容ジャーナリスト 吉田昌佐美さん

「顔全体にジオ セラムを使い、気になるシワにはメディカル セラムを重ね塗り。それぞれのテクスチャーが計算され、相性もとてもよいので私は、このダブル使いが基本です。シワケアは、早く始めるのがいちばん。今から取り組むことで、これからの見た目印象が全然違ってくるはず。」

リンクルショットジオ セラム

リンクルショット ジオ セラム【医薬部外品】40g ¥10000 販売名:ポーラ WRSセラム

ハリ感と柔軟性でシワを刻まない肌へ

肌※6の表情圧に着目した独自理論に基づき、オリジナル美容成分※7であるモーションSリキッド※8、NEREリキッドなどを贅沢に配合。角層を柔らかく保ち、自由自在にストレッチするような、ハリのある肌を目指す。(2020年1月1日発売)

※1 日本香粧品学会で定めた、新効能の取得のための抗シワ製品評価ガイドラインの評価基準において、優位性が得られました。
※2 ポーラが名付けた
※3表情の動きによって肌にかかる力
  ※4 2016年10月現在、ポーラ化成工業(株)調べ。
※5 三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピルアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸Na
※6 角層 ※7 保湿成分 ※8 肌荒れ防止有効成分グリチルリチン酸2Kに美容成分ゲンノショウコエキス、ワレモコウエキス、センブリエキス、ウルソール酸ベンジルを加えたポーラオリジナル混合成分

Shop Information

Shop Information

コスメ&エステショップ「ポーラ ザ ビューティー」(全国約670店舗)をはじめとする全国約4200店のポーラショップ、全国有名百貨店ポーラコーナー(全国66店舗)
ポーラ公式オンラインストアにてお取り扱いいたします。
ポーラ ザ ビューティーはこちら
百貨店ポーラコーナーはこちら

協力/ポーラ 0120-117111
www.pola.co.jp

デザイン/mashroom design 取材・文/松本千登世