連載 さとゆみの髪と向き合え!いま一度!

【梅雨シーズンの髪のうねりやクセ】にもう悩まない!美髪を決めるシャンプーのお作法を見直そう。

公開日:2022.05.27

さとゆみの髪と向き合え!いま一度!

コスメのアップデートとともに肌への知識は更新されていく。だけど、髪についてはどれくらいできているでしょう? 第一印象は髪で決まる――そう語るのは、日本初のヘアライター・佐藤友美(さとゆみ)さん。いま、私たちが向き合うべき髪のアレコレを改めて御指南いただきます。今回は、美髪つくりの要・シャンプーお作法についてです。

さとゆみの髪と向き合え!いま一度!

コスメのアップデートとともに肌への知識は更新されていく。だけど、髪についてはどれくらいできているでしょう? 第一印象は髪で決まる――そう語るのは、日本初のヘアライター・佐藤友美(さとゆみ)さん。いま、私たちが向き合うべき髪のアレコレを改めて御指南いただきます。今回は、美髪つくりの要・シャンプーお作法についてです。

今回教えてくれたのは…
佐藤友美さん

ヘアライターの第一人者

佐藤友美さん

15年以上にわたり、ファッション誌やヘアカタログなどで編集&ライターとして活躍。その経験を生かし2016年に『女の運命は髪で変わる』(サンマーク出版)を出版するとベストセラーに! 以来、美容師以上に髪の見せ方を知っている人として、プロ向けセミナーやメディア出演などを通じ、多くの人が髪で輝くための活動に尽力。近著『髪のこと、これで、ぜんぶ。』(かんき出版)は、全世代に通じるヘアケアバイブル。

シャンプーは未来への投資、過去をケアするのがトリートメント

シャンプーは未来への投資、過去をケアするのがトリートメント

「みなさん、こんにちは。さとゆみです。今日はタイトルの通り、シャンプーについてのお話です。というのも、ヘアケアのなかでシャンプーは、未来への先行投資の意味合いが大きいアイテム。なぜなら、これから生えてくる髪の土台・頭皮をケアするのが、シャンプーの役割だから。

そういう意味でも、前回宿題として提案した、髪の現在地を知ることが大切。美容師さんに髪質を尋ねることで、どんなシャンプーを使うべきかが明らかになってくるからです。

また、シャンプーと聞くとつい、髪を洗うものと思ってしまいがちですが、毛髪の汚れは泡を流すくらいでキレイになるもの。それよりも頭皮をマッサージする意識でシャンプーすることが大切です。ちなみに経年変化した毛髪のケアは、トリートメントの役割です。(こちらはまた別の機会でお話しますね。)

次ページ
未来への投資として使いたい! シャンプー3選

Serial Stories

連載・シリーズ