1. 大人になった【竹内涼真】。仕事を「カッコいい!」って褒めてくれる女性に胸キュン♡?!

2020.01.04

大人になった【竹内涼真】。仕事を「カッコいい!」って褒めてくれる女性に胸キュン♡?!

幾度となく出演し、彼を大きく羽ばたかせた日曜劇場に、今度は“主演”という形で帰ってきた竹内涼真さん。重責を背負いながらも、彼はまた、大きく飛躍しようとしている。

大人になった【竹内涼真】。仕事を「カッコいい!」って褒めてくれる女性に胸キュン♡?!

とても複雑な心境を抱えた主人公。どう描くべきか、試行錯誤しています

VOCE2020年2月号 竹内涼真

「お話をいただき、嬉しくてすぐに家族に話しました(笑)。今は『ついに動き出した!』と感慨深いです」と竹内涼真さんが語るのは、1月期TBS日曜劇場『テセウスの船』に主演すること。26歳という若さで同枠の主役に選ばれるのは、快挙だ。

「日曜劇場の主演という立場での出演は、今までとはまた違う意味で挑戦です。チームの皆様と力を合わせて、いい作品にしたいという気持ちでいます」

『テセウスの船』はミステリー大作として人気の漫画が原作。タイムスリップやパラドックスというSF的要素のある壮大な物語だが、竹内さんは「僕はその中にでも“家族”の話が一番重要だと思っています」と続けた。

「“殺人犯の息子”という十字架を背負ってきた主人公が初めて、男として立ち向かう姿を描いた作品だと思うんです。背負っているものはツラく大きいけれど、結婚して子どもがいる役だから、暗いだけではなく幸せも知っているはず。その機微も出していきたいですね。奥さんがいる役はあまりありませんが、セリフのやり取りが楽しいですね(笑)」

自身の父親との関係や家族を持つことも、作品を機に考えたりするという。

「父とは仲間みたいな関係性。本当に仲のいい家族なので、僕が家庭を持つとしても賑やかなのがいいかな」

VOCE2020年2月号 竹内涼真

年齢を重ねて、父に似てきました。音楽や時計、水槽の中に入れる魚の種類も同じ。何でも言い合える「仲間」のような距離感です。

VOCE2020年2月号 竹内涼真

Q.最近はまっているものは?
カレーづくり。レシピは一切見ないけど、結構おいしいですよ。マンゴーや桃も入れるんです。

VOCE2020年2月号 竹内涼真

Q.女性のどんなメイクが好みですか?
最近は“あえて何もしない感”みたいなものに惹かれます。

VOCE2020年2月号 竹内涼真

Q.結婚するなら、どんな女性?
僕がやった仕事を「カッコいいね」って褒めてくれる女性がいいですね。

VOCE2020年2月号 竹内涼真


竹内さんが日曜劇場で主演! 大注目の『テセウスの船』

テセウスの船

殺人犯として逮捕された父を持つ田村心(竹内涼真)。しかし、突然事件直前にタイムスリップした心は、笑顔と愛に溢れた両親の姿を見て、父の無実を証明しようと立ち上がる。奇跡は起こるのか――。

VOCE2020年2月号 竹内涼真

竹内涼真/RYOMA TAKEUCHI
1993年4月26日東京都生まれ。2020年5月、映画「太陽は動かない」が公開予定。また同作品の連続ドラマ版もWOWOWで放送を予定している。2020年版カレンダー(壁掛け、卓上の2タイプ)がハゴロモより好評発売中。

撮影/資人導(vale.) スタイリング/徳永貴士 ヘアメイク/佐藤友勝 取材・文/前田美保