1. 【君島十和子の美容習慣】地道なインナーケアでスタイルキープ!

2020.01.06

【君島十和子の美容習慣】地道なインナーケアでスタイルキープ!

みんなの憧れ! 今大注目の君島十和子さんのルーティンにはキレイをバージョンアップできるヒミツがいっぱい! 気になるTIPSを理想の自分に合わせてピックアップすれば、史上最高の自分に出合えるかも!

【君島十和子の美容習慣】地道なインナーケアでスタイルキープ!

憧れの美女の秘密、教えます!【あの人の美容習慣を真似したい】

ポジティブエイジングの達人

FTCクリエイティブディレクター、美容家 君島十和子さん

VOCE2020年2月号 君島十和子

【Profile】
モデル・女優として活躍後、スキンケアブランド「FTC」を主宰。そのエイジレスな美貌は日本中の女性の憧れ。書籍も多数出版。

日々の地道なインナーケアでスタイルキープに死角なし

数年前に糖質オフの食事法にトライしたら、私に合っていたみたいなんです。プロポーションをキープできるのはもちろん、肌や髪のコンディションも安定したので、以降、継続。日々の食事で緑黄色野菜や豆類、脂質の少ない鶏肉など、タンパク質と食物繊維が豊富な食材を積極的に取り入れるのが習慣になりました。最近は、腸内環境にも注目。腸の美しさは健康の基盤。見た目の輝きにもつながるのでケアすることはメリットしかないと思います。

Routine01.低糖質×高タンパクな食生活でボディも肌もエイジレス!

健やかな肌と筋肉を育んでくれるタンパク質は美のパートナー。糖質はカロリーの過剰摂取や糖化による肌の黄ぐすみにつながる可能性が高いので、口にする場合はなるべく15時までに。

包み野菜添えサムギョプサル

キムチとお味噌汁は発酵食品。野菜とお肉を摂りながら腸内環境も整えられる神メニュー。

包み野菜添えサムギョプサル

納豆とアボカドのバルサミコ酢和え

納豆菌だけでなく、殺菌効果や疲労回復が期待できるお酢までおいしく摂取できるのが◎。

納豆とアボカドのバルサミコ酢和え

ボリューム満点豆腐ステーキ

植物性タンパク質がたっぷり。この日はかつおぶしと三つ葉をトッピングして和風に。


ボリューム満点豆腐ステーキ

Routine02.サプリのチカラを借りて日頃から腸内環境を整える

乳酸菌や食物繊維のサプリを取り入れ、腸内環境を効率良く整えています。ポイントは数種類の乳酸菌をランダムに摂取すること。この方がサプリのパフォーマンスが上がるみたいなんです。胃腸に負担がかかりにくい植物性の乳酸菌を選んでいます。

「3種類の生乳酸菌をブレンド」

BIBIO

BIBIO 180粒 ¥4500/ドクターズデザインプラス

「腸内環境と毛細血管にアプローチ。肌の内側から透明感アップ」

ホワイト チャージ

ホワイト チャージ 90粒(30日分)¥5400

「国産の大麦若葉や植物由来の乳酸菌を配合した栄養素がたっぷりの青汁。豆乳で溶いたりヨーグルトに混ぜて飲むのがオススメ」

君島家のおいしい朝汁

君島家のおいしい朝汁 3.0g×30包 ¥4000/FTC

「天然グァー豆の食物繊維がぎっしり。飲み物やスープに混ぜて」

ファイバープロ

ファイバープロ 6g×30包 ¥3000/ドクターズデザインプラス

Routine03.スキマ時間のオリジナル呼吸法でぽっこりお腹にグッバイ

エレベーターの中や信号待ちの間に5セット実践すると下腹がぺたんこに。

VOCE

背筋を伸ばして立つ。そのままの姿勢で鼻から思い切り息を吸ってお腹に入れ、口からじっくり吐く。下垂した内臓を肋骨の中にしまうイメージで!

撮影/嶌原佑矢(人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/黒田啓蔵(Three PEACE) スタイリング/江島モモ 取材・文・構成/石橋里奈