1. 「私のこと好き?」への答えでわかる【彼の本気度】

2020.01.23

「私のこと好き?」への答えでわかる【彼の本気度】

「私のこと好き?」への答えでわかる【彼の本気度】

はっきり言葉で愛情表現をしてくれない男性につい聞きたくなってしまう質問、「私のこと好き?」。このときの男性がどう答えるかで、彼の本気度が分かります。どんな答えなら真剣に思ってくれてる?

「まだ分からない」

「まだ分からない」

「気持ちがはっきり固まっていないときに聞かれて『分からない』って正直に答えてしまったことがあります。でも、その後、気持ちが固まったからちゃんとお付き合いしましたよ」(26歳/自動車ディーラー勤務)

「好きかどうか分からない」なんて言われたらショックですが、ある意味ではとても正直な男性だと言えます。確信が持てないからこそ断言しないのでしょう。本気だからこそ真面目に答えているのがわかりますよね。きっと、こういう男性は前向きに考えていなかったらそもそも2人では会おうとはしないでしょうし、時間をかけて関係を深めていくのが正解です。

「なんでそんなこと聞くの?」

「なんでそんなこと聞くの?」

「好きかどうか聞かれると、『俺ってそんなに信用されていないのかな?』と不安になりますね」(26歳/飲食関係勤務)

「曖昧な関係にしておきたいときに、好きかどうか聞かれたら否定はしません。『そうじゃなかったら一緒にいないよね』っていう言い方はすると思います」(28歳/アパレル関係勤務)

これは、「好きだよ」の後に「なんでそんなこと聞くの?」と聞き返してくるのか、好きとは言わずに聞き返してくるかによって違いそうです。好きとは認めずに聞いてくる場合は、認めたくない可能性もありそう。

いっぽう、ちゃんと「好き」と認めた後で質問の意図をわざわざ聞いてくる人は「俺ってそんなに信用ないのかな」とちょっと嫌な気持ちになっているのかも。もし、「なんで?」と聞かれた場合は、不安な気持ちを正直に伝えるのはいいですが、その1回限りにしましょう。それ以降も何回も聞くとウンザリされてしまうかもしれません。

「言葉にするのは苦手なんだ」

「言葉にするのは苦手なんだ」

「女性から『好き?』と聞かれるのってすごく苦手です。言葉にしてしまうと薄っぺらい感じがするので、簡単に言いたくありません。僕にとっては気軽に口に出せる言葉ではないので、態度で示しているつもりです」(29歳/IT関係勤務)

なんで言葉にしてくれないの!?と思わず不安が募りそうな答え。でも、「好き」と口に出すことはなくても、定期的にデートをしていて、イベントごとも一緒に過ごしていて、連絡がつかないなど怪しいこともない。そんな状況で付き合っているのであれば、過剰に不安になる必要はないでしょう。

できれば自分から聞かないのが正解

できれば自分から聞かないのが正解

そもそも「私のこと好き?」と女性の側から聞いてしまう時点で、主導権は男性側にある関係になってしまっています。恋愛は、不安になった側が弱い立場になりがちなんですよね。ラブラブな状態で聞く「私のこと好き?」はのぞき、本当に彼の気持ちがあるか分からない状況でこの質問をする場合、どんな答えが返ってきたとしても不安は消えないかもしれません。「私のこと好き?」と聞くときは、2人の関係をどうしてもはっきりさせたい時だけにしたほうが良さそうです。

この記事のカテゴリー