1. 2016年の出会いはスマートに!NEO婚活事情をレポート!

2015.12.04

2016年の出会いはスマートに!NEO婚活事情をレポート!

もはや〝結婚〞は、待っていてもやってこない時代に。「出会いが少なくて……」とひとりで嘆いていると、完全に乗り遅れます! 2016年は「結婚できそうな人に出会う」さまざまな婚活ツールが進化中。アツく盛り上がっている最新の婚活事情を追います!

2016年の出会いはスマートに!NEO婚活事情をレポート!

最新婚活事情はどうなっているのか聞きました!

教えてくれたのは

合コンシェルジュ,絵音さん

絵音さん
合コンシェルジュ
2000回以上の合コンを経て、2012年5月8日〝コンパの日〞に日本合コン協会を設立。インターネットメディア企業経営も手掛ける。

キーワードは〝手軽さ〞と〝デジタル化〞と〝レジャー〞

「以前は婚活の場というと、結婚相談所のようにお金と手間がかかる、堅苦しい雰囲気のモノしかありませんでした。が、近年はデジタルコミュニケーションツールが爆発的に普及。目新しいレジャーも増え、初対面で男女が気軽に会える場が急増しています!」

2016年の2大婚活市場はアプリと相席居酒屋

Image title

「2016年の婚活の二大潮流は、〝ネット婚活〞と〝相席居酒屋〞。『出会いたい』と思ったときに、すぐ出会えるのが魅力。スピーディーかつ手軽な婚活ツールとして注目を集め、一気にトレンドに仲間入りしました」

さらに盛り上がっているのは〝シュミ婚活〞

Image title

「数年前の〝街コン〞ブームは落ち着き、今は趣味をキーワードに集まる〝シュミ婚活〞に移行中。好きなモノが共通しているのでお互い話がしやすく、複数で出会えるという安心感もあることからヒット。多彩なシュミ婚が展開されています」

女性は20代からの婚活が当たり前の時代に

「30代~40代のキャリア志向の女性が結婚に苦戦するのを目の当たりにした20代女性が、早くから婚活に参戦するようになりました。大学生で婚活を始めているコも、少なくありません。また学生時代の交際相手と20代のうちに結婚、早めに身を固めるという流れも増えています」

Image title

30代女子の婚活は〝AO入試〞と思って。

「30代女子は、一芸を武器に勝負する〝AO入試〞婚活がおすすめです。アピールすべきは、培ってきた〝キャリア力〞。仕事を頑張ったり、趣味を極めたりで得た成功体験が、男性に〝家庭も全うしてくれそうな女性〞というイメージを与えます」

婚活市場における男性の売れ筋は32.5歳。狙い目は38.5歳。

「男性の婚活市場での売れ筋は32~33歳。年下女子や同世代、さらに年下男子ブームで年上女性からの人気も高く、倍率は厳しめ。そこで狙うべきは、38~39歳。男性も内心『40歳までには結婚を』と焦りを募らせているので、結婚まで突き進める可能性が高いです」

NEO婚活の要注意点は手軽だからこそリアルの見極めが必要

Image title

「出会いの入り口はどんな形でもいいけれど、手軽でラクだからと、LINEなどでやりとりを重ねるだけでは、相手のリアルはわかりません。やはり直に会ってコミュニケーションを取り、相手を見極めることが大切。ただし、会う場所や時間は十分に配慮しましょう」

本気で婚活するなら平日は「相席屋」、週末はシュミ婚活、空き時間でSNS婚活のスケジューリングで

「出会いの場が多ければ多いほど、結婚のチャンスは確実に広がります! せっかくカジュアルに婚活にトライできる環境が整っているのですから、今が絶好の機会。興味半分でもOKなので、流行の出会いの場にどんどん参加してみましょう!」


文:木下千寿
構成:芦田夏子