1. paku☆chanさん|色っぽ涙袋×バサバサ下まつげで【春の辛口美人】に。

2020.01.19

paku☆chanさん|色っぽ涙袋×バサバサ下まつげで【春の辛口美人】に。

まだまだ肌寒い日は続くけど、もう春が待ち遠しい! いち早く顔を春仕様にアップデートしたいという人のために、人気ヘアメイクpaku☆chanさんがこの春にやりたいBRAND-NEWなワザを提案します。

paku☆chanさん|色っぽ涙袋×バサバサ下まつげで【春の辛口美人】に。

VOCE

【教えてくれるのは】
ヘアメイクアップアーティスト paku☆chanさん

こちらもcheck!
“広域チーク”でピュアさ増しの【春美人】LOOK!
“ちびトゲ目尻ライン”で作る【春の見違える美人】

【テク①】目の縦幅を拡張する「バサバサ下まつげ」

「色気が欲しいときにトライしてほしいのが、ぼってり濃いめの下まつげでつくる、重心下げめ顔。黒のマスカラで潔く主張し、存在感を引き立てると抜群に今っぽい! あえて上まつげを明るめにカラーリングし、抜け感の調整を」

デジャヴュ ラッシュアップE、フーミー ロング&カールマスカラ

\使うのはコレ/
(左)デジャヴュ ラッシュアップE ブラック ¥1200/イミュ「すみずみまでムラなく塗れる、最強のマスカラ!」
(右)フーミー ロング&カールマスカラ choco brown ¥1500/clue「適度に力が抜けて見える、優しいブラウン」

VOCE2020年2月号 内田理央

◆HOW TO
小回りの利く繊細なブラシのマスカラで、下まつげにたっぷりと液を塗布。ブラシは縦ではなく横にし、根元から毛先まで均一にマスカラをのせて。上まつげにはブラウンを選んで軽さを足し、バランスをとると◎。

【テク②】“マットでアンニュイに締める”色っぽ涙袋

「ボリュームのある下まつげには、同じく存在感のある下まぶたメイクを合わせるのが最適。ちょうどいい影感を演出できるブラウンを涙袋全体にのせ、奥行きのあるムーディな目元に見せて。マットな質感を選べば、媚びてない色気も!」

ルナソル グラムウィンク フロスト

\使うのはコレ/
ルナソル グラムウィンク フロスト 04 ¥3200/カネボウ化粧品
「やわらかな顔になるウォームブラウンは眉にも」

VOCE2020年2月号 内田理央

◆HOW TO
アイホール全体にアイシャドウを指で均一にのせ、自然な陰影をプラス。そのまま涙袋全体にも、指でアイシャドウをオン。長くなったまつげの縦幅分だけ、色をのせてOK。

完成

VOCE2020年2月号 内田理央

ちょっぴり辛口にキメた強く、色っぽい、まなざし。

ディオール アディクト リップ グロウ オイル

ディオール アディクト リップ グロウ オイル 015 ¥3800/パルファン・クリスチャン・ディオール
「口元には透明感を」

撮影/岩谷優一(vale.)、SHINTARO(静物) ヘアメイク/paku☆chan(ThreePEACE) スタイリング/川﨑加織 モデル/内田理央 取材・文・構成/河津美咲