1. スタイリスト【小山田早織】提案! 春先取り【シャーベットカラー】でクールに映える!!

2020.02.01

スタイリスト【小山田早織】提案! 春先取り【シャーベットカラー】でクールに映える!!

“お金をかけずオシャレになる”というルールを掲げる大人気スタイリスト、小山田早織さん。彼女がリアルに欲しいものを、着こなし方とともにお届けします。

スタイリスト【小山田早織】提案! 春先取り【シャーベットカラー】でクールに映える!!

【小山田早織PROFILE】

スタイリスト。TVの情報番組や女性誌、広告等で提案する、等身大の高見えスタイリングが大人気。
Instagram:saorioyamada

VOCE

前回のお題【ボアアイテムで可愛げ&トレンドを】もcheck!

【今回のお題】春めき、ときめき、真冬のシャーベットカラー

暗い色が多くなる冬こそシャーベットカラーで映え

 ダーク系のコートや黒タイツなど、冬ってどうしても暗い色が多くなりますよね。だからこそ今シーズンは、いち早く春のトレンド“シャーベットカラー”を先取りして、明るさ投入、マンネリ打破を目指しましょう。

 基本的に色アイテムはコントラストをつけずに着こなすのが成功の秘訣。だからまずは白やライトグレーに合わせることをおすすめします。ダーク系の服に合わせるなら、暖色系シャーベットカラーが相性良し。

 兎にも角にも、2020年のS/Sはシャーベットカラー祭り。大人っぽいクールな着こなしが好きな人でも、色みさえ選べば甘くならないので、臆せずぜひトライしてみてください。

VOCE

シャーベットカラーのパープルリブニットに最旬ロングジャケットを合わせた春めきスタイリング。もちろんボトムは白をセレクト。

ジャケット¥14500/LAGUNAMOONルミネ新宿(LAGUNAMOON)
ニット¥12800/ELENDEEK
パンツ¥18000/アプワイザー・リッシェ プレスルーム
バッグ¥12500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 
シューズ¥14000/グランデ(エンチャンテッド)
イヤリング¥11000/アルアバイル(ドミニク・デナイブ・パリス)

Check1:グラデーションでまとめるのが吉

中に着たニットとロングジャケットは、同系色でまとめてパープルグラデーションに。これだけでオシャレ度UP! 見た目もすっきり。

VOCE

Check2:合わせる小物は白ベースの辛口を

色を多用せず、小物も白ベースで揃えると洗練された印象に。シルバーやパイソン柄といった辛口テイストを選んで全体をぴりっと引き締めて。

VOCE

コンサバトップスは旬のプリーツスカートで外して

ともすれば超コンサバになりがちなVネックカーデは、グレートーンの花柄スカートに合わせてこなれ感を演出。

VOCE

ニット¥15000/アルアバイル
スカート¥19000/マイストラーダ プレスルーム ポーチ付きベルト¥12800/ELENDEEK
シューズ¥11800/グランデ(エンチャンテッド)
バングル¥3500/LAGUNAMOON ルミネ新宿(LAGUNAMOON)

ラベンダーカラーで叶える甘辛MIXコーデ

ラベンダー色のニット&チュールといった甘め要素も、ホワイトデニムスカートとマニッシュなシルバーシューズを投入することでほどよく甘辛に。

VOCE

ニット¥12000、シューズ¥13500/エレメントルール( バンヤードストーム)
スカート¥33000/グレースクラス 小田急百貨店(グレースクラス)
バッグ¥10000/LAGUNAMOONルミネ新宿(LAGUNAMOON)

ピンクのシャーベットカラーは肌なじみ良し!

着るのに勇気がいるピンクのセットアップも、こんな肌なじみの良いピンクを選べばベージュ感覚で着こなせます。

VOCE

ジャケット¥42000/グレースクラス 小田急百貨店(グレースクラス)
パンツ¥24000/グレースクラス 小田急百貨店(グレースクラス)
Tシャツ¥7900/マイストラーダ プレスルーム
バッグ¥10000/LAGUNAMOON ルミネ新宿(LAGUNAMOON)
シューズ¥12800/グランデ(エンチャンテッド)

寒色系ボトムスでつくるクールなペパーミントコーデ

シャーベットカラー=甘めテイストと思っている人に朗報。清涼感あふれるブルーパンツを選べば、こんなにもクールフェイスな着こなしが実現。

VOCE

パンツ¥2990/ユニクロ(UNIQLO)
ニット¥45000/カーサフライン 表参道本店(CASA FLINE)
バッグ¥14000/エレメントルール(バンヤードストーム)
ピアス¥2800/エレメントルール(バンヤードストーム)
シューズ¥13800/グランデ(エンチャンテッド)

撮影/須藤敬一(人物)、魚地武大(TENT./静物) ヘアメイク/山本ゆかり 構成・文/飛谷朋見