身も心もきれいになるファスティング

【ファスティングの基本】ダイエットのため?頭痛がするのはなぜ?

公開日:2022.06.10

ファスティング

最近話題の“ファスティング”。痩せるって聞くけどどうなの? 空腹感が辛そう?という疑問にファスティングのプロ、断食メガネこと田中裕規さんがアンサー。

ファスティング

最近話題の“ファスティング”。痩せるって聞くけどどうなの? 空腹感が辛そう?という疑問にファスティングのプロ、断食メガネこと田中裕規さんがアンサー。

教えてくれたのは…
田中 裕規さん

プロフェッショナルファスティングマイスター

田中 裕規さん

断食メガネでの愛称で知られるファスティングの専門家。ホリスティック栄養学、分子栄養学、酵素栄養学をベースに2万人以上のファスティングのコンサルティングを行う。自身は41日間のファスティング経験がある。
Twitter:@fasting_tanaka
Instagram:@u_kick
YouTube:断食メガネ田中のファスティングTV
公式サイト:https://fasting-navi.com/

ファスティングについて解説した動画もチェック!

■そもそもファスティングってなに?

ファスティング
断食メガネ 田中さん
断食メガネ 田中さん

食事を一時的に中断することで体の中をきれいにする健康法のこと。食べるのをお休みすることで、一日中365日働き続けてきた内臓を休ませることで、デトックスやダイエット効果も期待することができます。


■ファスティングをすることで得られる効果

✔ 血液がきれいになる
✔ デトックスが促進される
✔ 健康的に痩せる
✔ 食への意識が変わる

断食メガネ 田中さん
断食メガネ 田中さん

血液がきれいになることがファスティングの最大の効果です。きれいに浄化された血液が全身に巡って、酸素や栄養を効率よく運搬して、細胞から元気になることが期待できます。
人間は従属栄養生物なので、栄養を摂ることで体を動かしています。栄養を摂るということは、大切なのですが体にとって不要なものも入ってくるのです。体にいいと言われているタンパク質は体の中で分解され、体の中でアンモニアに変わります。アンモニアは体にとって毒なので、肝臓や腎臓に負担がかかってしまいます。栄養満点に思えるほうれん草も、硝酸態窒素(しょうさんたいちっそ)という成分が含まれていて、ヘモグロビンを減らしてしまうという作用もあります。このように、栄養を摂る反面体にとって負担になるという側面もあるので、ファスティングで一時的に食を絶って血液を浄化する、というのが目的です。


■貧血の人はファスティングを避けて

断食メガネ 田中さん
断食メガネ 田中さん

持病のある方がファスティングをする場合は、必ず主治医に相談してください。妊娠中の方、成長期の方も避けてください。そのほかにも、貧血がある人、特にヘモグロビンの数値が11g/dl以下の方や、総コレステロール140mg/dl以下の人もファスティングはやめてください。体調不良やメンタル的な不調を自覚している人もやらない方がいいでしょう。


※ヘモグロビン……血液中の酸素を運搬する役割を持つ赤血球に含まれる赤色素タンパク質のこと。ヘモグロビンが少ないと貧血の症状が現れる。

■女性なら平均で2~3キロ痩せる

ファスティング
断食メガネ 田中さん
断食メガネ 田中さん

ファスティングの効果は「血液が浄化され体の中からクリーンになること」とお伝えしましたが、もちろん脂肪燃焼効果もあります。女性は5日で2~3キロ、男性は3~4キロ減ることが多いです。本格的に脂肪燃焼が促進されるのは、3日目以降なので、脂肪燃焼効果を求める人は、5日程度ファスティングをするのがおすすめです。


■ファスティングはこんな人におすすめ

✔ 内臓を休めたい人
✔ 日々の食生活を見直したい人
✔ 体が重く体内をクリーンにしたい人
✔ 健康的に痩せたい人

次ページ
カフェインを抜くのが重要