1. 2020美のアスリート・石井美保がホワイトロジストとともに、“美白の限界”に挑戦![PR]

2020.02.17

2020美のアスリート・石井美保がホワイトロジストとともに、“美白の限界”に挑戦![PR]

2020美のアスリート・石井美保がホワイトロジストとともに、“美白の限界”に挑戦![PR]

VOCE本誌でもおなじみの美容家・石井美保さん。透き通るような美しい肌は読者の憧れの的だけど、それは努力なくして手に入るものではなかった! 2020年、自分史上最高の透明感を目指して、本気のケアが始まる!

新しい時代の幕開け…
美容業界は今年、間違いなく“美白の年”になる!

「2018年はたるみケア、2019年はシワ改善に夢中になるあまり、美白をおざなりにしてしまいました。2020年は自戒も込めて、美白をとにかく頑張ろうと決心してるんです」と石井さん。ここ最近、メイクで透明感をつくるのが流行してきたけれど、その流れもある?

石井美保さん「今年はスキンケアの見直しをして、美白を頑張りたい」

「メイクやアプリで透明感を演出するだけではなく、素肌そのものの透明感を意識するようになってきている気がします。2020年、令和という新しい時代も始まりますし、私自身も今年はスキンケアの見直しをして、美白を頑張りたいと思ってるんです。日本人は肌の白さにこだわってきたし、美白をどこの国より研究してきた歴史があります。だからこそ、本当に効果があると実感できるようなコスメに出会える気がするんです」

紫外線より身近なところに敵が!?
20代でもシミが出現する人、多数!

「10年ぐらい前、シミは30歳前後から現れるもの、という認識だったと思うんです。それが最近、20代前半ですでにシミが浮き出ている人をよく見ます。UVケアをしっかりしているはずなのになぜ? と思いますよね。これ、スマホやPCのブルーライトによるダメージもありそうですし、ストレスでメラニンが過剰に生成されるというデータもありますし、太陽を避けるだけではシミや肌のくもりは防げないんじゃないかなと思うようになりました」

結論!
いまは年齢を問わず、季節関係なく、“美白ケア”する時代!

石井美保さん「いまは年齢を問わず、季節関係なく、“美白ケア”する時代!」

「紫外線だけでなく、ブルーライトや日常生活のストレスでもシミや肌のくもりが出てしまうことを考えると、“光老化”へのケアが絶対に必要だと私は考えます。春夏だから、シミが気になるから。そういう理由で美白を始めるのではなく、現代生活を送るなら美白ケアはマストなのではなないでしょうか」

2004年のデビュー以来、“ホワイトロジスト”はずっと信頼して愛用してます!

ホワイトロジスト

「肌の色の暗さがコンプレックスだったので、本当にいろいろな美白ケアを試してきたんですけど、そのほとんどが今思うと間違っていて(笑)。2004年というと一番黒ずんでいた時代なんですが(笑)、そんなときにコスメデコルテのホワイトロジストがデビューし、さっそく使い始めました。みずみずしい使用感も本当に好きで、初代からずっと愛用しています」

石井美保さんとホワイトロジスト

「使っていて気持ちがいいもの、“効いている”という手ごたえのあるものじゃないと、継続はできません」

石井美保さん、テクスチャーを実感

「やっぱりテクスチャーは大事ですよね。毎日使いたくなるような、自分にとって気持ちのいい使用感であること。ホワイトロジストの香りも“効きそう!”って思えて大好き。肌なじみがよくて高保湿だから、なじませたあともっちりとした手触りになる点もお気に入り」

美白に必要なのは、継続して使うことと、手ごたえを体感すること!

「美白はやはり、継続することで効果を感じやすくなるもの。気が向いたときに塗るだけじゃ意味がないから。あとは、塗っていくうちに肌がどう変わるか。それを鏡でしっかり確認していくことも重要です。私はコウジ酸という成分が好きなんです。私の肌には効く! と思っているので、それもお手入れのやる気につながっていると思います。透明感がアップした、シミができにくくなってきた、くもりが晴れた。そういう効果を、脳でしっかり実感することがスキンケアには大事だと思うから」

6代目の<ホワイトロジスト ブライト コンセントレイト>のココがスゴイ!

6代目の<ホワイトロジスト ブライト コンセントレイト>

コスメデコルテがあらためて考えたのは、“なぜシミは生まれ、濃くなっていくのか”、“年齢とともに、消えないシミが増えるのはなぜなのか”という謎。

その結果、メラニンの塊である『メラノコア』を粉砕するリソソームに、そのカギがあることを突き止めた。

細胞内にある、メラニンの分解工場ともいえるリソソーム。シミ部位ではこのリソソームが、年齢にかかわらず老化していることが判明。老化して機能が低下してしまうから、シミは一度できると同じ場所で何度も繰り返し発生するし、年々消えにくくもなっていくのだという。

リソソームを老化させないためには、そもそもメラニンを過剰に生成させないことが大事。ホワイトロジストの代名詞ともういうべき美白有効成分、コウジ酸が、メラニンに強力にアプローチしていく。

ミクロのシミさえつくらせない。
ホワイトロジスト ブライト コンセントレイトは、新時代の美白コスメにふさわしい美容液といえそう!

頑固なシミにつながる根源へと、しっかりアプローチ。

ホワイトロジスト ブライトコンセントレイト

ホワイトロジスト ブライト コンセントレイト(医薬部外品)40ml¥15000/コスメデコルテ

本来持っている機能を最大に高めるため、インナーケアも併用して!

美しさを引き出すためのサポートをしてくれる<ホワイトロジスト オーバーナイト インナー プラス>。10日でわかるなんて、頼もしい!

ホワイトロジスト オーバーナイト インナー プラス

ホワイトロジスト オーバーナイト インナー プラス 約10日分【40粒】 ¥2800、約30日分【120粒】 ¥7500/コスメデコルテ

「私は夜寝る1時間前に飲むようにしてますが、タブレットなら時間や場所を選ばず、いつでも摂取できるから便利ですよね。こういうサプリも、たまに飲むだけだとあんまり効果を実感しにくい気がします。大事な日の前、10日間とか。ある程度の期間、継続して飲むのがおすすめ。」

石井美保さん透き通るような肌を実感

さびない未来のための「ブドウ種子ポリフェノール」、リラックスのために重要とされているアミノ酸「テアニン」、腸内環境にアプローチする「ビフィズス菌」など、多岐にわたる成分によるアプローチで、インナーから美しさをサポートして!

VOCEクチコミアンバサダー&VOCEST!が集合!
石井美保さんによるトークショーを開催

VOCE×DECORTE

VOCE WEB編集長の三好さやかの司会進行で始まったトークショー。中学生の頃は肌色が暗かったという、今では信じられないようなエピソードを披露する石井美保さん。今年こそは、美白を頑張りたいと意気込む石井さんに、VOCEST!もVOCEアンバサダーも激しく同意!

石井美保さんと三好さやか

「基本的に美白は通年ケア」と考える石井さん。数多くの美白コスメがある中で、どれを使えばいいと思う? と三好編集長に聞かれると、「長年の研究の結果で、少しずつバージョンアップしている美白コスメは信頼ができますよね。あとは、やっぱり継続が大事。香り、テクスチャー、なじませたときの感触が“すごく好き!”と思えるものを選ぶことが、結果につながると思います」とキッパリ! 

ホワイトロジスト×石井美保さん

またインナーケアの重要性にも言及。透明感のある毎日に向け、ホワイトロジスト オーバーナイト インナー プラスへの期待もにじませた。

2020年発売ホワイトロジスト

イベントの様子とみんなの投稿をもっと見るなら、
是非インスタグラムでハッシュタグ「#ホワイトロジストとともに」を検索!

実際にイベントに参加し、ホワイトロジスト オーバーナイト インナー プラスを飲んだVOCEST!&VOCE口コミアンバサダーの投稿はこちら!

VOCEST!西村あさ子https://www.instagram.com/p/B8bJDKXFaWX/?igshid=n5tsb0rvnu5r

VOCEST!長谷川智世https://www.instagram.com/p/B8czPpBlh1g/?igshid=7wmw5kebl754 

VOCEST!軍司由稀https://www.instagram.com/p/B8cz0drl8Tk/?igshid=npbmkvo7ffck

VOCEST!桜井杏里https://www.instagram.com/p/B8cZvWhA94P/?igshid=1d0i0y06bulas

渡辺美咲https://www.instagram.com/p/B8OvPVkl9Fn/

VOCEST!百瀬衣舞https://www.instagram.com/p/B8axJYhlt1P/?igshid=16w57m05sax96

最後に石井さんから、
自分史上最高の透明感を目指したい読者の方にひとこと!

石井さんから最後にひとこと

「今回コスメデコルテは、細胞内のメラニン分解工場であるリソソームが、加齢だけでなく、過剰なメラニン生成がおこっているシミ部分でも老化するということを突き止めました。残念なことに、加齢によってさまざまな機能が低下してしまいますよね。そうなってからケアをスタートするのは大変です。だから早めのお手入れを開始することが大事だと、私は思います。それを継続することも、もちろん重要。頼れるコスメを、しっかりじっくり使うこと。これが“美白の限界”を突破するための一番の近道。40代になっても真っ白な服を臆せず着られるように、みなさん、美白ケアを今年は頑張っていきましょう!」
美白:メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぎます。

コスメデコルテ インスタグラム:https://www.instagram.com/cosmedecortejp/?hl=ja

協力/コスメデコルテ
https://www.cosmedecorte.com/whitelogist/

撮影/岩谷優一(人物)、浜村達也(イベント)、金栄珠(物) ヘア/大野朋香(Air) モデル/石井美保 取材・文/穴沢玲子

この記事のカテゴリー