1. 注目の美人アーティストD[di:]さんの美のヒミツは「はちみつ」だった!

2015.12.22

注目の美人アーティストD[di:]さんの美のヒミツは「はちみつ」だった!

世界中の人々を魅了したハリネズミ、ダーシーとのコラボレーション作「ぼくのかわいいハリネズミ、ダーシー」を11月末に発表したアーティスト、D[di:]さん。可愛らしいイラストからは想像できない、芯の強さがあふれる凛としたD[di:]さんに、美しさのヒミツをうかがいました。

注目の美人アーティストD[di:]さんの美のヒミツは「はちみつ」だった!


Image title

Instagram上で世界中の人々を魅了したハリネズミ、ダーシーをご存じですか。「D」がつくものを集めるのが趣味というD[di:]さんは、お友達から「InstagramにDのつく可愛いハリネズミがいる!」と聞いてダーシーの存在を知ったそう。ダーシーの可愛さをInstagramに投稿したところ、それがかいぬしの塚本さんの目にとまり、今度はD[di:]さんの個展に塚本さんが足を運んだところから二人の交流がスタート。今回のダーシーとD[di:]さんのコラボレーション作となる「ぼくのかわいいハリネズミ、ダーシー」が生まれた。

「ぼくのかわいいハリネズミ、ダーシー」
発売日:2015年11月下旬
絵・文:D[di:] 
かいぬし・写真:塚本翔太

Image title

D[di:](ディー)/アーティスト

2000年多摩美術大学在学中に発表した『ファンタスティック・サイレント』でデビュー。リリカルな文章と不思議な世界観の作品を創りだすほかに、ラジオDJなどとしても活躍中。
http://deeth.net/


ダーシーのかわいらしい世界観からほんわかした空気感の美人かな?と想像していたのですが、話をしてみると芯の強さを感じるD[di:]さん。アーティスト活動やラジオDJなど忙しい生活の中でその美しさを保つ美のヒミツをうかがいました。(以下D[di:]さん)

Image title

美と健康ははちみつで!

はちみつの巣を形成する六角形は積み重ねても隙間が無くて強固。琥珀のように時間をとじ込めるという意味で、以前から作品にミツロウを使ったりしていたんです。2年位前にコムハニー(巣蜜)にはまってからは、いろんな蜂蜜を取り寄せたりして楽しんでいます。特に日本ミツバチのコムハニーは味も美味しいのだけれど、非加熱なので酵素がたっぷり入っているらしいのです。身体にいいと聞いて、今では毎月すごい金額をはちみつに費やしてます。(笑)

いつもははちみつをそのまま食べているのですが沢山届いたときなどは、有機栽培のレモンをスライスしてはちみつと漬け込んだレモンのはちみつ漬けを作ったりも。喉が乾いたらはちみつ漬けを応用してレモネードを作っていただいています。今のシーズンだとお湯で割ったりするのも身体が温まっていいですね。

ミツロウクリームも優秀で、化粧下地、ハンドクリーム、リップバームなどオールマイティに使えるので重宝します。小瓶に入ったタイプをいつも持ち歩いて使っています。

Image title

D[di:]さん愛用のミツロウクリーム

最近ははちみつに凝りすぎて養蜂にも興味が出てきちゃって、先日は熊本の養蜂家のところまではちみつを作っているところを見学させてもらったりしたんですよ。

あとは、有機大豆と米麹で作った味噌で味噌汁をつくったり、野菜に塩麹をつけていただいたり、発酵食品にこだわっていますね。発酵食品を取るとなぜか体の調子がいいような気がします。食べ物に気を付けるようになってからは、風邪もひかなくなりました。

メイクはファッションの一部

メイクで一番気を付けていることはベースです。作品でもそうですが、きちんと下塗りをしていれば、上が多少崩れてもあまり気にならないんです。ベースをしっかり作り込んでおくことで、メイクがキレイに映えると思います。

Image title

他に気を付けているポイントとしては、色づかいでしょうか。
インパクトを与える配色を考えて補色を近くに持ってくるようにしてます。もちろん、トレンドも意識するけれど、それをそのままやってしまうとD[di:]じゃないので自分なりにアレンジしてます。今日だと、みんながやっている高い位置のチークはD[di:]風にアレンジして目じりにピンクのラインを加えてみました。

Image title

ポーチの中身。rms beauty、ルナソルなどを愛用中。

普段のメイクでは、ルナソルのセレクション・ドゥ・ショコラアイズが大活躍です。きれいなグラデーションを作るのに欠かせない。カラーリングクリーミィチークスは自然な血色感が出るのでお勧めです。

トータルバランスが重要だと思うので、お洒落しているのにメイクが手抜きの子をみたりすると「おしい!」と思っちゃいます。メイクもファッションの一部、TPOに合わせて楽しんでもらいたい。