2022年下半期の占い

【李家幽竹の開運風水】2022年五黄中宮年の下半期は「充実」を感じましょう!

公開日:2022.06.21

李家幽竹 占い

VOCEでおなじみの風水師・李家幽竹先生が、2022年の五黄中宮年の下半期にすべき開運アクションを伝授。あなたのハッピーはすぐそこに!

李家幽竹 占い

VOCEでおなじみの風水師・李家幽竹先生が、2022年の五黄中宮年の下半期にすべき開運アクションを伝授。あなたのハッピーはすぐそこに!

李家 幽竹さん

風水師

李家 幽竹さん

「風水とは環境を整えて運を呼ぶ環境学」という考え方のもと、衣・食・住、行動全般にわたる様々な分野でアドバイスを行っている。 長い歴史を持つ風水の中にあっても古い理念に捕らわれず、 女性らしい独自のセンスで展開する風水論は幅広い層の人々に支持されている。 李家幽竹公式サイト
風水を仕事にする人材を育成する「一般社団法人 李家幽竹 空間風水学会」にて理事長を務める。現在、風水検定講座を開講中。空間風水学会

2021年は「金」の気を持つ六白中宮年の年。そして2022年・五黄中宮年は、上半期の記事でも「リセット&スタートの年」とお伝えしました。2022年下半期はどう過ごしていけばいいのか、李家幽竹先生に教えてもらいました。

上半期、領土を広げられましたか?

2022年、五黄中宮年はリセットの年だとお伝えしました次の9年に向けて、自分の土壌を整え、広げていくことはできましたか? 下半期はその土壌に養分を与えていくことが大切となっていきます。

とはいえ続くコロナ禍で、領土を広げることができなかった人も多いはず。物理的に新しい場所に行ったり、新しい人に出会うことが難しいのも事実です。でも、まだ領土が広げられていない人も心配しないでください

少しずつ世の中の規制が緩和され、ウィズコロナの中でも少しずつ動きが出始めた今、下半期のまだ暖かい時期、つまり9月くらいまでは地盤を広げるチャンスがあります。意識して遠出をしてみましょう。でもまだ遠くに移動するのは……と思うかもしれませんが、大丈夫。あなたが遠出だと意識すれば、近場であってもOKなのです。物理的なことよりも、意識的に視野を広げていくことが大切です。

またお出かけせずとも、見た目をイメチェンするのもおすすめです。「出かけないからメイクしなくていいや」ではなく「たまには新しいコスメを買って試してみよう」、「可愛い格好をしてカフェに出かけてみよう」というように、意識的に変わろうと思うことが大切です。その行動が強く運気に入り込んでいくのです。いつもの自分と少しでも違うこと、その変化に「充実」を感じることで地盤を広げることに繋がります。

次ページ
2022年下半期にすべきこと