1. 『恋愛コラムニスト 神崎メリ流・愛され力の掟』Vol.6“ど本命が逃れられないのは、イイ女からの褒め言葉”【毎週連載】

2020.02.29

『恋愛コラムニスト 神崎メリ流・愛され力の掟』Vol.6“ど本命が逃れられないのは、イイ女からの褒め言葉”【毎週連載】

『恋愛コラムニスト 神崎メリ流・愛され力の掟』Vol.6“ど本命が逃れられないのは、イイ女からの褒め言葉”【毎週連載】

Instagramはフォロワー数11万人超え、恋愛に悩める女性たちからのコメントが絶えない人気恋愛コラムニスト・神崎メリ様。業界でもファン続出な彼女の毎週連載が、ついにVOCEウェブサイトでスタートします。本命から愛されるメイクや仕草はどんなもの? 神崎メリ様流・本命から愛される法則を伝授してもらいます。毎週土曜日の恋愛指南、ご覧あれ♡

神崎メリ様の他の記事もチェック▼

『神崎メリ流・愛され力の掟』VOL.1 “パーツに凝るよりも透明感を偽装する”

『神崎メリ流・愛され力の掟』VOL.2 "男の征服欲は、笑顔&褒め言葉で60%満たす"

『神崎メリ流・愛され力の掟』VOL.3“肝心な告白、「好き」を使わずに目を使う”

『神崎メリ流・愛され力の掟』VOL.4 “本命か遊びかの分かれ道となる、まつげ取りテク“

『神崎メリ流・愛され力の掟』VOL.5 “男にとっての「素直」ができる女だけが、ど本命になれる“

Who’s 神崎メリ様?

発売約1ヶ月で5万部を突破した著書『魔法のメス力』や『大好きな人の「ど本命」になるLOVEルール』発売前重版が決定するなど、今話題沸騰中の恋愛コラムニスト。自身の経験をもとに男女共に幸せになれる恋愛論やメス力を提唱しており、恋愛や婚活、結婚に悩む女性たちから厚く支持されている。

【Instagram】@meri_tn

>>>Message to Ladies.

“神崎メリ流・愛され力”の掟No.6
「ど本命が逃れられないのは、イイ女からの“褒め言葉”」

神崎メリ

「こんにちは。恋愛コラムニストの神崎メリです。

最初は優しかったのに、彼は変わっちゃった……。
そんな悩みを持っているアナタ。大好きな彼のこと、褒めていますか?

彼に会えるだけで嬉しかったあの頃、
『こんな美味しいお店を知っているなんてすごい!』『とっても優しいね♪』
なんてたくさん褒めていたはず。
それがなくなってしまうと、徐々に男性は手抜きをし出すんです。
ここに気付かずにいる女性は、ど本命の心が徐々に遠ざかってしまうので注意。」

相手が変わってしまったのではなく
アナタが先に変わったことに気づいて

「ダメなときは『それは違うんじゃない?』と伝えることは大切だけど、
基本的に男性に対しては、常に褒めモードじゃないといけません。
相手が変わってしまったと思う前に、
まずはアナタの発する言葉が変わってしまったことに気づきましょう。
褒め言葉に慣れすぎることはないから。

ちなみに、男の人が褒められて嬉しいポイントは“有能”と“男らしさ”
頭の回転がすごく早いんですね』
『とっても気遣いができる方で素敵』
『私これ持てなかったのに……腕力がスゴイ!』
『話が本当に面白いね』

こんな言葉を伝え続けているうちに、
『また言われたい! もっと褒めて欲しい!』と
アナタからの褒め言葉から、ど本命彼が逃れられなくなりますよ」

神崎メリ

>>Message to Gentlemen.

日本の“モテる男力(おとこりょく)”向上にも意欲的な神崎メリ様から一言!
「女性が褒められて嬉しいのは、ズバリ弱点です」

「アナタは色白の女性に、『色が白くてキレイだね』と褒めてはいませんか? その女性はきっとこれまでに100万回は言われているので(笑)、この言葉は響きません。ただ、褒めるという心意気は素晴らしいので着眼点を変えてみてください。もし意中の女性が『私、指先がシュッとしていなくて丸っこいんだよね……』というように弱点をほのめかしてきたらチャンス! 『え? それが俺はむしろかわいいと思ってたけど?』と褒めてしまいましょう。アナタのその一言を彼女はずーっと忘れませんよ」

ど本命の彼から追われ、告られ、秒でプロポーズされる! 秘密のメス力LESSON

ど本命の彼から追われ、告られ、秒でプロポーズされる! 秘密のメス力LESSON

3ヵ月で電撃婚する4つのステップを初公開!
今まで貴女の恋愛がうまくいかないのは、いつ何をすればいいか、やり方と順番が間違っていただけです。本書では、「ど本命」と「電撃婚」するための「メス力」の「4つのステップ」を初公開! 貴女は「4つのステップ」をそのまま順に行えばいいだけ!

2月20日発売 SBクリエイティブ

彼の素肌を褒めて、愛される女性になりましょう!

VOCE

メンズ コスメ

撮影/岩谷優一 ヘアメイク/吉崎沙世子(io) スタイリング/加藤理奈 取材・文/高橋夏実

この記事のカテゴリー