1. 今すぐできる【花粉症対策】VOCEが総力をあげてお届け!

2020.03.11

今すぐできる【花粉症対策】VOCEが総力をあげてお届け!

今すぐできる【花粉症対策】VOCEが総力をあげてお届け!

今そこにある危機、花粉症。症状を少しでも和らげたいし、花粉をなるべくブロックしたい。敏感になった肌のケア方法や、メイクの工夫も知りたい。それ、全部お答えします!

花粉症に悩んでいる多くのかたに、少しでもラクになってもらいたい! VOCEが今までご紹介してきた【花粉症対策】をまとめてお届けします。

【もくじ】

  1. 花粉症ってどうして起こる? 基本のき
  2. 今日からできるNG行動の見直し
  3. 花粉症を軽減するには? 対策グッズ
  4. 身体の内側からも! 花粉症に効くインナーケア
  5. 敏感になった肌を救う、プロオススメのスキンケア
  6. 花粉症時期のメイクどうする? お悩み解決Q&A
  7. 辛くてしかたない時の駆け込み寺クリニック

1.花粉症ってどうして起こる? 基本のき

まずは花粉症について、気になるあれこれをウォブクリニックの高瀬先生に教えていただきました。

Q. 花粉症はどうして起こるの?

「アレルゲンに対して抗原抗体反応が起こるから」
「通常は無害な花粉をアレルゲンと体が感知してしまい、これを排除しようと抗原抗体反応が起こるのが花粉症の真相。花粉症などのアレルギー体質は遺伝することも」(WOVクリニック髙瀬先生)

Q. 花粉症になると、目のかゆみや鼻水以外にどんな症状が出る?

「肌荒れ、のどの炎症、だるさや熱っぽさなども」
「以前は鼻水や目のかゆみ、のどの炎症など、粘膜症状を訴える人が多かったのですが、最近は肌荒れやかゆみ、だるさや熱っぽさを感じる人も」(髙瀬先生)

Q. 花粉でどうして肌荒れするの?

「花粉が刺激になって炎症へ」
「春は花粉の飛ぶ量がいちばん多い季節。アレルゲンの絶対量が多くなるため、肌は刺激を受けやすく、敏感に傾いて炎症や肌荒れを助長してしまいます」(髙瀬先生)

Q. 春だけでなく、一年中花粉症っぽいんです

Image title

「花粉は一年中飛んでいます」
「花粉症のアレルゲンとして、スギやヒノキの花粉が代表的ですが、空気中にはさまざまな種類の花粉が舞っています。一年中花粉に狙われていると思ってください」(髙瀬先生)

Q. 一度花粉症になると、もう治らない?

「症状を緩和することはできるけれど……」
「花粉症はアレルギー体質の人に出る症状のひとつ。花粉症による症状を和らげることはできるけれど、アレルギー体質を治すことは難しいんです……」(高瀬先生)

Q. 花粉症を軽減するにはどうしたらいい?

Image title

「アレルゲンに近寄らないこと」
「アレルゲンとなる花粉を物理的にブロックすること。マスクやメガネをしたり、バリア機能を上げることも大切」(髙瀬先生)

皮膚科医 高瀬聡子先生
『ウォブクリニック中目黒』総院長。東京慈恵医科大学卒業後、同大学に勤務。2007年に『ウォブクリニック』を開院。安全で効果の高い施術とホームケア、インナーケアを会わせた治療で信頼を集める。ドクターズコスメ『アンプルール』の開発者。


次ページ
花粉症のNG行動を見直しましょう!