1. 【神崎恵】が“あか抜け肌”の極意をレッスン!【美肌見せ】6つのルール

2020.03.14

【神崎恵】が“あか抜け肌”の極意をレッスン!【美肌見せ】6つのルール

【神崎恵】が“あか抜け肌”の極意をレッスン!【美肌見せ】6つのルール

いま一番憧れの美容家・神崎恵が辿り着いた、美肌づくりの極意。特別な魅力を持つ肌を叶える、美肌見せ6つのルールを伝授!

【目次】美肌見せ・6つのルール

  1. 「美人見せ」か「おしゃれ見せ」か。メイク前にそれを決める
  2. 自分のミニマムメイクを知ろう。そして見慣れよう
  3. ベースメイクをルーティンにしない
  4. 肌の色やツヤ感。その日、自分が過ごす「光」から逆算する
  5. 「髪×服×肌」三位一体で印象はつくられる
  6. たとえば、くすみだって味方にできる!「隠す」にこだわらない


RULE1◆「美人見せ」か「おしゃれ見せ」か。メイク前にそれを決める

メイクをする前に「今日はどんな雰囲気を纏いたいか?」を考えることが大切。肌づくりの正解は1種類ではないし、方向性を最初に決めた方がやるべきこと、やらなくていいことが明確にもなるから。例えば端正な美しい人を目指したいなら、ある程度は肌をしっかりつくった方が表現しやすいし、おしゃれな空気感を纏いたいならば、肌は厚塗りせず、透けさせておくのがベスト。この方法に慣れれば、2つの雰囲気を自由にミックスすることで、なりたい雰囲気を表現することだってできるのです。

VOCE2020年4月号 神崎恵

次ページ
RULE2・自分のミニマムメイクを知ろう。そして見慣れよう

この記事のカテゴリー