1. 皮膚科医・髙瀬聡子先生に聞いた「春のゆらぎに効く!あるあるQ&A」

2020.03.12

皮膚科医・髙瀬聡子先生に聞いた「春のゆらぎに効く!あるあるQ&A」

皮膚科医・髙瀬聡子先生に聞いた「春のゆらぎに効く!あるあるQ&A」

花粉、乾燥など、春の「あるある」肌悩みに、皮膚科医の高瀬聡子先生がアンサー! 実践テク&おすすめコスメをご紹介します。

■教えてくれたのは……

ウォブクリニック中目黒 総院長 皮膚科医 髙瀬聡子先生

肌の状態に適したケア方法を明確に解説。クリニックにはゆらぎ肌を解決する治療も豊富。

乾燥肌を救う! 効果お墨つきのテクニック

Q.保湿ケアを心がけていても、やっぱりゆらぎます……なぜ?
A.水分保持能力が下がっているのかも。信頼できるインナーケアを取り入れてみて

「保湿コスメを塗るだけでは潤いを保てていない可能性が。そうなると体内から水分保持能力の底上げをしたほうが解決の近道に。ヒアルロン酸やセラミドなど、肌の保水力を高めるサプリを摂取して」

かかとのひび割れも改善!?“保水体質”引き寄せサプリ

玄米1トンから約2gしか取れない希少な成分が水分を逃しにくい肌へ。乾燥による赤みが出にくく、肌の調子が向上したという声も。

オルビス ディフェンセラ

オルビス ディフェンセラ 30包 ¥3200

Q.大気汚染対応のUVケアが続々登場。やっぱり塗った方がいいの?
A.どの程度防げるのかは未知数ですが、塗ってソンはなし。スキンケアで大気汚染対策するのもオススメ

肌にいい太陽光を味方につける新感覚UV

赤外線や近赤外線から肌をきっちりと守り、肌にいい赤色光を選択して透過。乾燥でゆらぐ肌に必要な保水能力にも働きかける高機能さが魅力。

B.A ライト セレクター

B.A ライト セレクター SPF50+/PA++++ 45g ¥11000/ポーラ

花粉やほこりなどの微粒子汚れから肌を守る

肌表面に隙間のない膜を張り、刺激物が肌に触れるのを防ぐ。BB効果で敏感に傾いた肌特有の赤みやくすみをカバーして色ムラのない美肌へ。

dプログラム アレルバリア エッセンス

dプログラム アレルバリア エッセンス BB 全2色 SPF40/PA+++ 40ml ¥3000/資生堂

日中の外的要因から肌を保護しながら美しく

潤いを保ちながら皮脂をコントロールするため、周期ゆらぎ時期のニキビに悩む人にも。赤みや毛穴、シミなどに対応するケア効果も美容液級。

ITRIM エレメンタリー エッセンシャル EEクリーム

ITRIM エレメンタリー エッセンシャル EEクリーム SPF50/PA++++ 28g ¥10000(3/10発売

強敵な大気汚染物質をしっかり落として守る!

クレンジングをするたびに肌に保護膜を形成し、汚染物質の除去をスムーズに。バリア機能を強化する働きもゆらぎ肌改善のカギに。保湿力も大。

アンプルール ラグジュアリーホワイト クレンジングミルクN

アンプルール ラグジュアリーホワイト クレンジングミルクN 200ml ¥3800

Q.オフィスなど、環境をコントロールしにくい場所でできるゆらぎ対策って?
A.おやつケア&「個人加湿器」で“乾きゆらぎ”をケア!

「“お一人様”用加湿器で、付近の湿度を上げましょう。メイクの上から使えるコスメも強い味方に。保湿スプレーは、必ず油分が入ったものを。ゆらぎ症状が出ている部分には、バームを足すのも効果あり」

潤い肌キープ効果でメイク崩れ知らずに

「潤い補給できる“おやつスプレー”をデスクの脇に! ただ、水分だけのスプレーでは、余計に乾燥することがあるので油分入りのものを選んで」

カネボウ リラクシング ブリューム

カネボウ リラクシング ブリューム 50ml ¥3000/カネボウ インターナショナルDiv.

抗肌あれ成分配合の高精製ワセリンバーム

「すでに赤みや痒みが出ている部分には、メイクの上からバームを。潤いの保護膜を張ることで症状の悪化を防ぎます」

IHADA 薬用バーム

IHADA 薬用バーム〈医薬部外品〉20g ¥1350/資生堂薬品

Q.乾燥でゆらぐけど、保湿しすぎるとニキビが……。どうしたらいい?
A.混合肌には「ゾーンづけ」が効果的!

「頰や目のまわりなど、乾燥が気になるエリアは、重ねづけで保湿力を強化しましょう。ベタつきが気になるところは、乳液やクリームなどの油分ケアを減らすなどしてコントロールを! ニキビ部分は油分ケアなしでOK」

このゾーンに重ねづけ!

Q.お風呂の後、即保湿しても肌がガビガビに。洗顔料が合っていない?
A.洗顔料とお湯の温度の見直しを

「洗顔後5分以内に肌がガビガビ状態なら洗顔料を敏感肌用などの優しい処方に切り替えるという選択肢も。それでも解決しないなら、お湯の温度が高い場合が。35℃くらいの湯を手に取り、顔を洗い流して。“シャワー直撃洗い”は、肌への刺激になるので避けましょう」

【春のゆらぎレスキュー】をもっと読む
美容のプロたちが伝授!花粉&大気汚染などゆらぎ肌のレスキュー技7
乾燥によるゆらぎ肌はこれで解決!美のプロたちの実践技を公開
ニキビ、ゴワツキetc.「自分のクセ」を見極めて、肌トラブルを解決!

撮影/金栄珠(人物)、藤本康介(静物) ヘアメイク/野口由佳 モデル/軍司由稀(VOCEST!) イラスト/いいあい 取材・文/金子優子 構成/佐野桐子

この記事のカテゴリー