1. 理想の小顔は【お尻ほぐし】で叶える!おしり先生発【整形級小顔術】

2020.03.16

理想の小顔は【お尻ほぐし】で叶える!おしり先生発【整形級小顔術】

理想の小顔は【お尻ほぐし】で叶える!おしり先生発【整形級小顔術】

顔の形を決めていたのは、実はお尻だった! おしり先生こと田口咲さんの最強小顔メソッドをお届け!

■教えてくれたのは……

田口咲さん

田口咲さん
麻布十番のエステサロン「ゑまひ」代表。あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、医療リンパドレナージセラピスト。20年間で約1.5万人を施術。ヒップアップ、やせる、小顔になるだけでなく、なぜか可愛くなる、開運する、と噂の人気サロン。女優やモデルからも絶大な支持を得ている。初の著書が4月に講談社より発売予定。

小顔を叶えるお尻ほぐしは「仙骨」から!【お尻ほぐしで老廃物をどんどん排出!】がシュッと小顔につながる

小顔というと即、顔にアプローチしがちだけど、実はから離れたお尻こそ、女子の顔を小さくするスイッチがあるという、ウソみたいなホントの話!! そんなお尻と小顔の関係をおしり先生こと田口咲さんが伝授する。

お尻が冷たい人は顔もむくんで大きくなる

お尻を手で触ってみて。冷たいと感じたら、それが小顔を妨げている原因かも!?
「お尻を触ればその人の顔の状態がわかるほど、お尻と顔は連動しています。お尻が冷たい人は体だけでなく、顔も血流が悪いせいでむくんで大きく見えます。そこで、お尻の上にある仙骨まわりの筋肉を刺激。ここをほぐすと背骨を通って頭部へ血液が巡り、顔のリンパも促され、小顔になりますよ」

田口咲流【小顔の極意】

一、お尻を温めれば顔の血行がよくなる
一、お尻をやわらかくすれば顔のむくみもとれる
一、仙骨を温めると全身のデトックス機能がアップする

時間がなければ温めるだけでも! 小顔のお尻ほぐしは「仙骨」から

背骨の先端でお尻の上にある逆三角形の骨が仙骨。骨盤の一部であるこの骨は女性ホルモンとも深い関係にあり、女子の美と健康を左右するポイント。

仙骨ってどんな場所?

女性ホルモンの分泌に関わる大事な場所。冷えると生理痛や生理不順に。
背骨の土台となるのが仙骨。土台がゆがむと顔がゆがむ原因に。
・血液、リンパなど体液の流れのバランスをとる。

体のほぼ中央に位置し、頭蓋骨や背骨を支える土台となる場所。ここがゆがむと背骨はもちろん、顔がゆがむ原因に。体液のバランスもくずれ、顔がむくみやすくなる。

VOCE

お尻の割れ目の一番上に中指をあてたときに、手のひらで覆われる場所が仙骨。背骨や頭蓋骨を支える土台となり、血液、リンパ、神経など、体液のめぐりを左右する。

いつでもOK! 仙骨を温めると小顔が加速する!

女性ホルモンと体液のバランスを整える

仙骨のまわりが冷えると、血液やリンパの流れが悪くなる。仙骨を含む骨盤は子宮や卵巣を守っている骨。ここがゆがんだり、冷えたりするとホルモンのバランスがくずれる原因に。仙骨を手で触ったり、簡易カイロを貼って温めるだけで、全身のむくみが軽くなる。

VOCE

次ページ
むくみを取って小顔になれる【お尻ほぐし】を実践!

  • 1
  • 2

この記事のカテゴリー