連載 さとゆみの髪と向き合え!いま一度!

【梅雨時ヘアのうねりや広がり】は、朝の“ふたスタイリング”で解決できる!【アホ毛の対処法も】

更新日:2022.07.05

【梅雨時ヘアのうねりや広がり】は、朝の“ふたスタイリング”で解決できる!【アホ毛の対処法も】

コスメのアップデートとともに肌への知識は更新されていく。だけど、髪についてはどれくらいできているでしょう? 第一印象は髪で決まる――そう語るのは、日本初のヘアライター・佐藤友美(さとゆみ)さん。いま、私たちが向き合うべき髪のアレコレを改めて御指南いただきます。

【梅雨時ヘアのうねりや広がり】は、朝の“ふたスタイリング”で解決できる!【アホ毛の対処法も】

コスメのアップデートとともに肌への知識は更新されていく。だけど、髪についてはどれくらいできているでしょう? 第一印象は髪で決まる――そう語るのは、日本初のヘアライター・佐藤友美(さとゆみ)さん。いま、私たちが向き合うべき髪のアレコレを改めて御指南いただきます。

さとゆみの髪と向き合え!いま一度!
教えてくれたのは……
佐藤友美さん

ヘアライターの第一人者

佐藤友美さん

15年以上にわたり、ファッション誌やヘアカタログなどで編集&ライターとして活躍。その経験を生かし2016年に『女の運命は髪で変わる』(サンマーク出版)を出版するとベストセラーに! 以来、美容師以上に髪の見せ方を知っている人として、プロ向けセミナーやメディア出演などを通じ、多くの人が髪で輝くための活動に尽力。近著『髪のこと、これで、ぜんぶ。』(かんき出版)は、全世代に通じるヘアケアバイブル。

梅雨のうねりやくせ対策は、毛髪管理にあり!

「みなさん、こんにちは。さとゆみです。本格的に梅雨入りしましたね。毎日うねったり広がる髪にヤキモキしている方も多いのではないでしょうか? 今回はトリートメント法についてお話しする予定でしたが、この連載はみなさんのお悩みに寄り添うのがモットー。ゆえに今日は、梅雨時のクセ対策についてお話ししたいと思います。

さっそくですが、どうして雨が降ると髪にクセが出るのでしょう? 

−−毛髪は水分を含むと形が変わり、乾くと形をキープするという性質を持っています。寝ぐせを濡らして治すというのはこのメカニズムを利用しているわけですね。湿度の高い雨の日や梅雨時期は湿度が高いため、日中でも髪が水分を含みやすくなってしまうのです。

梅雨のうねりやくせ対策は、毛髪管理にあり!

対策としては、髪にこれ以上の水分を入れないようにすればいいのです。うるおいを逃さないように、クリームなどでふたをするという、スキンケア理論と同じですね。出かける前に油分の多いスタイリング剤などを塗布して、髪の表面をコーティングしてあげましょう。」

次ページ
髪の表面に「ふた」ができるおすすめアイテム

Serial Stories

連載・シリーズ