1. 自分史上最高【小顔】を目指すなら!予約の取れない【加工級デカ目テク】

2020.03.17

自分史上最高【小顔】を目指すなら!予約の取れない【加工級デカ目テク】

 自分史上最高【小顔】を目指すなら!予約の取れない【加工級デカ目テク】

「速攻、二重になる」と大評判! 小顔YouTuber・川島さん。が、予約待ち2ヵ月の美容整体テクをお披露目!!

デカ目のポイントは、目とおでこの筋肉だけ! 基本の一日5分! デカ目二重マッサージ

「速攻、二重になる!」とYouTubeで人気に火がつき、予約がとれない美容整体師として話題の川島悠希さん。目とおでこの筋肉をほぐすことで、パッチリとしたデカ目に見せて、顔の余白が少ない小顔をつくる。

■教えてくれたのは……

VOCE

美容整体師 川島さん。
美容整体師。「整体KAWASHIMA」代表。整体、骨盤矯正、小顔矯正を得意とし、予約は2ヵ月待ち。YouTuber美容整体師 川島さん。としても活躍中で、YouTubeのセルフケア動画の再生回数は1.8万回超。チャンネル登録者数は37.8万人以上。著書は『二重も涙袋もかわいい顔は自力でつくる』(学研プラス)。

目を大きくして顔の余白を減らせば小顔に

小顔と言われる人はみんな目が大きい。つまり、小顔にデカ目は必須なのだ! 「目が大きくなれば顔に余白がなくなり、フェイスラインが変わらなくても、顔が小さく見えます。長時間のスマホやPC作業による目の疲れで目のまわりやおでこの筋肉がこり、目が小さくなっている人が少なくありません。目の開閉に関わる目とおでこの筋肉をほぐせば、小顔に見せるデカ目がつくれます」

川島さん。流【小顔の極意】

一、パーツを目立たせて顔の余白を減らす
一、疲れた目おでこのこりを徹底的にほぐ
一、顔の筋肉使えるようにしてデカ目をつくる

基本はたったのこれだけ! デカ目のポイントは目とおでこの筋肉

目の疲れやストレスで目のまわりやおでこの筋肉がこってしまうと、目を引き上げる筋肉が弱まる。ここの筋肉を動かすマッサージでデカ目をものにする!

VOCE

前頭筋ってどんな場所?
眉やまぶたを引き上げるデカ目のキモになる筋肉。

眼輪筋ってどんな場所?
目を一周囲む筋肉。ほぐすと目が大きく開き、涙袋が復活。

おでこにある前頭筋と目のまわりをぐるりと囲む眼輪筋は、目の大きさを左右する重要な筋肉。この筋肉がこって硬くなると、まぶたが下がり、目が小さく見える。目のまわりとおでこをほぐすことで筋肉が目覚め、目の周囲のむくみがとれ、たるんだまぶたが引き上がり、パッチリ二重&くっきりとした目に変わる。

次ページ
加工級デカ目を叶える【1日5分の二重マッサージ】

  • 1
  • 2

この記事のカテゴリー