1. 【安達祐実】「お菓子が食べたいから、お弁当を減らします(笑)」|『捨ててよ、安達さん。』放送カウントダウンDAY3

2020.04.12

【安達祐実】「お菓子が食べたいから、お弁当を減らします(笑)」|『捨ててよ、安達さん。』放送カウントダウンDAY3

【安達祐実】「お菓子が食べたいから、お弁当を減らします(笑)」|『捨ててよ、安達さん。』放送カウントダウンDAY3

女優・安達祐実さんがご本人役を演じることで、放送前からじわじわと話題になっているドラマ『捨ててよ、安達さん』。スタートまでの1週間、VOCEが特別インタビューでカウントダウンを実施します! 読者からのラブコールが止まらない彼女が語る、撮影秘話からプライベートのお話まで注目♡

DAY3「撮影合間の休憩中にしていたこと」

―撮影の休憩中によくしていたことを教えてください!

器や植物が好きなので、器の作家さんを紹介している雑誌や植物の図鑑を自宅から持ってきてよく読んでいました。実際に買うものは特にこだわりはなく、本当に良いなと思ったものを選ぶんですけれど、なんか見ているだけで幸せなんですよね。あとは……お菓子食べてた(笑)。しょっぱいそらまめのお菓子が好きなんですよ。めちゃくちゃ美味しくて! お菓子は我慢しないし、デザート感覚で食べたいから、そのためにお弁当の量を調整しています」

捨ててよ、安達さん。



捨ててよ、安達さん。



捨ててよ、安達さん。

ドラマ25『捨ててよ、安達さん。』のドラマセットを先出し!
「安達祐実 34問34答」動画もチェック!


『捨ててよ、安達さん。』バックナンバーをチェック▼

DAY1「名前がついているからこそ、演じることが難しい」
DAY2「撮影中、アイツとずっと一緒にいました」

ドラマ25「捨ててよ、安達さん。」テレビ東京ほか
(2020年4月17日(金)スタート 毎週金曜深夜0時52分〜1時23分)

ある日、安達さん(安達祐実)は女性誌の編集長から、「手放して心地よく暮らすひと。」をテーマに、“毎号私物を一つ捨てる”という連載企画の相談を持ちかけられる。その夜、いつものように眠りについた安達さんの夢の中に、謎の少女(川上凛子)と、“捨てられないモノ”たちが擬人化して次々に登場し、自分を捨てて欲しいとお願いする。子であり母であり妻であり女優である、安達祐実のリアルとフィクションが入り混じった「安達さん」の心を紐解く物語。

【出演】
安達祐実 川上凛子 ⻄村晋弥
臼田あさ美 梶原ひかり 片桐はいり 加藤諒 貫地谷しほり 北村匠海 早織 じろう(シソンヌ) 徳永えり 戶塚純貴 松本まりか YOU 渡辺大知(五十音順)

安達祐実(あだち・ゆみ)
PROFILE:1981年9月14日生まれ。東京都出身。幼少期にモデルや子役として活動を続け、1994年ドラマ『家なき子』で本格的にブレイク。2014年映画『花宵道中』で主人公の花魁役を熱演し再注目を浴びる。その後もドラマ『初めて恋をした日に読む話』、『家政夫のミタゾノ』(’19)など話題作に出演。実力派女優からビューティーモデルまで幅広く活躍している。今後は映画『#ハンド全力』が5月22日(金)より公開予定。

取材・文/高橋夏実 Photo/©︎「捨ててよ、安達さん。」製作委員会

この記事のカテゴリー