1. オリンピックに向けて《短期連載》【アスリート変身Beauty】女子バレーボール・石井優希の変身メイク

2020.03.24

オリンピックに向けて《短期連載》【アスリート変身Beauty】女子バレーボール・石井優希の変身メイク

オリンピックに向けて《短期連載》【アスリート変身Beauty】女子バレーボール・石井優希の変身メイク

180センチの長身に小さな顔の石井優希選手。手足も驚くほど細く、長い。まるでスーパーモデルのようなスタイルを持つ彼女は、学生時代から後輩(女子)にモテモテ。そんな彼女が今回、パープルメイクで艶やかな変身を遂げる!

女子バレーボール 石井優希選手

VOCE2020年5月号 石井優希

PROFILE/石井優希

■PROFILE
小学二年生でバレーを始め高校卒業後に実業団へ。2011年には初の全日本入りを果たし、リオ五輪にも出場。試合中の真剣な表情とはまた違うインスタグラム(@yuki.ishii)でのキュートな笑顔も人気。

28歳。悔しい思いを味わってきたからこそ出せる力ってあると思う

悔しい気持ちで終わってしまったリオ五輪。あの時からずっと、東京オリンピックにかける思いは強いままです。そして今、私は28歳になりました。10代、20代前半の若い選手がのびのびとプレーしている姿を見ていると、自分がその年齢の頃は気持ちの弱さから力を存分に発揮できていなかったことを痛感します。例えばたった1 度のスパイクミスに動揺してしまい、同じミスを繰り返してしまうなど……。そういう“弱さ”を見せない彼女たちを眩しく、羨ましく思うこともありました。だけど、当時の悔しい思いがあったからこそ自分の欠点にも気付けたし、メンタルだって強くなれた。いろんな経験を経たことで脂が乗った今の私で、東京オリンピックを闘えることはラッキーだと思います。輝くタイミングって人それぞれ。私にとっては“今”がその時なのです。年齢を考えると現役の選手でいられる時間はそう長くはないでしょう。だからこそバレー人生最高のプレーを、そしてメダルを。2020東京オリンピックで。

輝くタイミングは人それぞれ 私は『今』だと信じています”

◆変身!

VOCE2020年5月号 石井優希

Q. ヘアスタイルのこだわりは?

もう9年くらいずっとショート。周囲の評判がいいのです
ショートにした時すごく評判がよくて。美容師さんのインスタを見て、ショートヘアのスタイリングを研究しています。

Q. バレー界イチの美容番長は誰?

木村沙織さん!
合宿に持ってきたコスメポーチが女子力高すぎで感動しました。あのレベルにはまだまだ達せません。

Q. オフの日はどんな美活をしてますか?

ヘア、ネイル、小顔サロンなどプロの手を借りに行きます
最近ハマっているのが小顔系サロン。代官山のMottoの小顔メニューは泣くほど痛いけど、効果がすごい! 美容は“やってもらえることはプロの手に”がモットー。

Q. 自分の顔の好きなところは?

輪郭……? 目も鼻も唇も好きじゃない(涙)
基本的に自分に自信がない方だけど、輪郭はよく褒めてもらえるので好き……かな? 目も鼻も唇も嫌いだったけど、今日、ヘアメイクのイガリさんに褒めてもらえてちょっと自信に繋がったかも?

Q. 今日のメイクの感想は?

プロって本当に素晴らしい。自分じゃないみたいに雰囲気が激変して感動〜!
パープルやオレンジのシャドウ、ブラウンのリップ。初体験のアイテムばかりでときめきまくりで。これまでも何度かヘアメイクさんにメイクをしていただいたことはあるのですが、ここまで変わったのは初。めちゃくちゃ嬉しかったです♡

VOCE2020年5月号 石井優希

「撮影でユニフォーム以外の衣装を着るのも始めて!」

今までの【アスリート変身Beauty】もチェック!
オリンピックに向けて《短期連載》【アスリート変身Beauty】女子柔道・出口クリスタの変身メイク
《短期連載》オリンピックに向けて【アスリート変身Beauty vol3】バドミントン選手/東野有紗!

撮影/嶌原佑矢 ヘアメイク/イガリシノブ(BEAUTRIUM) スタイリング/川﨑加織 撮影協力/星山江里可 取材・文/中川知春 構成/河津美咲

この記事のカテゴリー