1. 本命の彼と会うならコレ!【田中みな実】の好感度メイクは透明感を呼ぶブルーが要

2020.03.28

本命の彼と会うならコレ!【田中みな実】の好感度メイクは透明感を呼ぶブルーが要

本命の彼と会うならコレ!【田中みな実】の好感度メイクは透明感を呼ぶブルーが要

いま最注目のビューティアイコン・田中みな実さんが、とっておきの春メイクを披露。大人には難易度の高いブルーをつけこなす秘訣は? トレンドと好感度を両立する方法もレクチャーしてもらいました!

春もあざとく好感度!【田中みな実】の春メイクは「知性が香るピンク」で決まり!

凛としていて、媚びてない。なのに、放っておけない。本命の彼と会うならコレ!

大人には難易度の高いブルーをつけこなす秘訣は“ベージュ重ね”。ベースメイクでブルーのコントロールカラーにファンデを重ねるように、ブルーのシャドウやリップにベージュを重ねれば浮かないし、守ってあげたくなるような儚げな透け感も叶う。さらにはブルーという色が持つ凛とした風情までも! 私はこのメイク、本命の彼に会う日にしたい。

VOCE5月号 田中みな実

【使ったのはコレ】

きらめきと色の相乗効果で目元に透明感を

まぶたにするりと溶けこむシャイニーなブルー。「白っぽく発色するので使いやすい。肌のにごりもオフできます」

ローラ メルシエ キャビアスティックアイカラー

ローラ メルシエ キャビアスティックアイカラー 2005¥3000(限定)/ローラ メルシエ ジャパン

かすかなブルーの存在感でイノセントな唇に

繊細なきらめきを含んだブルーグロス。「一見透明なんだけど光の角度でブルーのニュアンスを感じられるのが◎」

エレガンス クルーズ プリズマティカル リップグロス

エレガンス クルーズ プリズマティカル リップグロス NV01¥2000/エレガンス コスメティックス

赤みの少ないベージュ

カネボウ アイカラーデュオ

カネボウ アイカラーデュオ 05 ¥2300/カネボウインターナショナルDiv.

シャドウになじむラメ入り

ヴィセ アヴァン リップ&アイカラー ペンシル

ヴィセ アヴァン リップ&アイカラー ペンシル 016 ¥1200(編集部調べ)/コーセー

やわらかく締まる

スマッジプルーフ マスカラ

スマッジプルーフ マスカラ 02 ¥3000/ポール & ジョー ボーテ

ヘルシーな血色に

コンスピキュアス チークス

コンスピキュアス チークス 10 ¥6800/アンプリチュード

さりげなく女っぽいピンクベージュ

ルージュ ヴォリュプテ ロックシャイン

ルージュ ヴォリュプテ ロックシャイン 1 ¥4300/イヴ・サンローラン・ボーテ

指先にこなれムードを

ネイル ポリッシュ

ネイル ポリッシュ 106 ¥1800/ THREE

【HOW TO MAKE UP】

  1. ブルーのシャドウを二重幅に。黒目の上が一番太くなるようにオン。
  2. その上からカネボウのアイシャドウの上下を混ぜてブラシでアイホール全体に淡くのせ、ブルーを透けさせつつ肌なじみをアップ。
  3. ヴィセのアイカラーペンシルを上まぶたのキワに引く。目尻は3mm延長して描き、綿棒で終点をぼかす。
  4. ホットカーラーでまつげをやわらかく上げたら、ポール & ジョーのマスカラを上まつげのみに一度塗り。
  5. アンプリチュードのチークを頰の中心に逆三角形にぼかしてブルーのメイクに不足しがちなヘルシーさをちょい足し!
  6. イヴ・サンローランのルージュを輪郭通りに直塗りしてムチッとした質感に整え、ブルーのグロスを重ねる。中央はたっぷり、唇のアウトラインを薄めに仕上げると上品な仕上がりに。

VOCE5月号 田中みな実

トレンドと好感度って両立できる?

局アナ時代は、トレンドと好感度は両立できないと思っていました。だけど、新しい色や質感に出合ったときに“難しそうだからやめよう”で終わってしまったら、キレイはそこで行き止まり。なんの工夫もなく塗ってしまえば抵抗感のあるブルー。でも普段使っているベージュと重ねれば、黄みベースの肌のくすみを払って清潔感や透明感が引き立つメイクに。こうした小技で、単にトレンドと好感度を両立できるだけでなく、キレイの可能性を広げることも可能です。

VOCE5月号 田中みな実

モデル/田中みな実 撮影/中村和孝(まきうらオフィス/人物)、藤本康介(静物) ヘアメイク/AYA(LA DONNA) スタイリング/松島茜(io) 取材・文/中川知春

【田中みな実】の美肌を長年支える、クレンジング、酵素洗顔、マスク&美白サプリ
田中みな実|【全身美肌】の秘訣は? 愛用【ボディケアコスメ】全部見せ!
田中みな実の「太らない」極意|引き締めコスメ・食事・睡眠法を公開!

この記事のカテゴリー