1. 焼き鳥がパーティ料理に!? ひでこ・コルトン流おもてなしレシピ

2015.12.20

焼き鳥がパーティ料理に!? ひでこ・コルトン流おもてなしレシピ

NY流華やかなおもてなしレシピが大好評のひでこ・コルトンさん。12月7日に発売された「NYのおもてなしレシピ」では、見栄えもよくホームパーティにぴったりのレシピが紹介されています。本のなかからVOCE読者にオススメのレシピをピックアップ!

焼き鳥がパーティ料理に!? ひでこ・コルトン流おもてなしレシピ

「オーマイガッ!」エスニック味の焼き鳥前菜
ライムとコリアンダーの焼き鳥

味のバリエが塩とたれしかない焼き鳥に、変化球! つけ込んでから焼くので、ライムとコリアンダーの香りがしっかり

ライムとコリアンダーの焼き鳥、ひでこ・コルトン

材料(4人分)
鶏もも肉(から揚げ用)……500g
オリーブオイル……大さじ3
A:
  にんにく……1かけ
  コリアンダーのみじん切り……カップ1/2
  ライム……1個
  ライムの皮……1個分
  塩……小さじ1/4
  こしょう……少々

作り方
1 にんにくはみじん切りに、鶏肉は一口大に切る。
2 フードプロセッサーにAを入れ、しっかりと撹拌する。全体がよく混ざったら、オリーブオイルを加え、再度撹拌する。
3 ポリ袋に1の鶏肉を入れ、2を加えてよくまぶし、2時間以上おく。
4 3を串に刺し、魚焼きグリルやフライパンで全体に焼き色がつくまで中火で焼く。
5 器に盛り、横半分に切ったライム(分量外)を添える。

アドバイス

焼き鳥は、アメリカでは“手を汚さずに食べられる”エレガントなパーティーフード。大人気なんです。

さらに書籍にはこんなレシピも紹介されています。

カクテル(クランベリーローヤル)

クランベリーローヤル,ひでこ・コルトン

クランベリーがダンシングするから、盛り上がる!そうです

デザート(パンナコッタ)

パンナコッタ,ひでこ・コルトン

カモミールでの香り付けするのがNY流

NYのおもてなしレシピ,ひでこ・コルトン著

詳しくは「新鮮! こんなの初めて!」 NYのおもてなしレシピ(ひでこ・コルトン著)をチェックして。

ひでこ・コルトンさんとは?

Image title

ひでこ・コルトンさんは、NY在住歴25年の日本人の料理研究家。ひでこさんが主宰する「NY*おもてなし料理教室」は、大人気なんです。
ひでこさんのおもてなしの特徴は、日本の料理とは違う食材合わせや調理法、そして華やかなテーブルコーディネート。たとえば、レタスをグリルする「温製レタスサラダ」や焼き鳥もライムとコリアンダーで味付けした「ライムとコリアンダーの焼き鳥」と、日本人離れした発想の料理なんです。NYはエンターテインメントが日常生活に溶け込んでいるので、パーティーでは料理でもゲストを楽しませよう、という気持ちがあるからなんだそう。12月7日に発売された書籍も大好評です。

次回、12月23日(水)はホームパーティ準備のコツをご紹介します。