1. ホームパーティの準備。要領よくこなすコツとは?

2015.12.23

ホームパーティの準備。要領よくこなすコツとは?

NYで開催している料理教室が話題のひでこ・コルトンさん。12月7日には「NYのおもてなしレシピ」を上梓。数々のレシピが掲載されているなか、頻繁にホームパーティを開くというひでこさんならではのテクニックも紹介されています。書籍のなかから、その一部をピックアップ。

ホームパーティの準備。要領よくこなすコツとは?

NYのパーティーはホストがすべてを用意するので、大変といえば大変。でも効率よくやれば、当日、自分だけキッチンにこもりきり、なんてことにもなりません。そのための手順をお教えします!

パーティー当日までのタイムスケジュール

【2日前】買い出しをする

前日は下準備だけに集中したいので、食材や花、キャンドルなどの買い物は2日前にすませておきます。メニューを決めた時点で、使う食材を書き出し、同時に買い出しメモも作ります。食材が足りないと前日の下準備の際、作業が中断され、効率が非常に悪くなります。面倒がらず、必ずメモを作りましょう。

ひでこ・コルトン

このとき、お酒の買い出しもすませます。よく冷えていないお酒なんて、ゲストに失礼ですから、帰宅したらすぐに冷蔵庫へ!

【前日】仕込みをすませる

ひでこ・コルトン

煮込み料理やスープなどの作りおきできる料理は、前日すべて作ってしまいます。また、マリネが必要なものはつけ込んでおきましょう。私の料理は仕上げにソースをかけるものが多いのですが、ソースも前日に作ってしまい、冷蔵庫に保存しておくと当日の手間がぐっと省けます。パーティー当日は、新鮮さが命のサラダを作ったり、切るだけ、焼くだけ、温めるだけですむようにしましょう。家全体の掃除も、前日にしておきます。

【パーティー 2時間前】テーブルセッティングスタート

仕上げに軽く掃除機をかけ、テーブルセッティングに取りかかります。料理を仕上げてしまったあとにテーブルセッティングをすると、その間に料理が冷めてしまうし、バタバタしがちです。あとは“料理をのせるだけ”の状態にしておくと、落ち着いて調理できます。

【パーティー 1時間前】料理の仕上げに取りかかります

料理の仕上げは、何から始めても構いませんが、サラダだけはなるべく最後に仕上げるようにします。そしてこのとき注意したいのが“後片付け”。使い終わったそばからどんどん片付けていかないと、パーティー開始のころにはキッチンがぐちゃぐちゃ。キッチンもゲストの目につく場所です。清潔を保つようにしましょう。

【パーティー 30分前】カクテルの準備

ひでこ・コルトン

後からシャンパーニュを注いで割るようなスタイルのカクテルは、並べたグラスにドライフルーツ漬けやリキュールを入れておきましょう。こうしておけば、たとえまだあなたが準備に追われていても、ゲストは自分たちでカクテルを作り、カクテルタイムを楽しむことができます。NYでは自分でお酒を作るのもパーティーのエンターテインメントの一つです。

【パーティー 15分前】着替え

ホストはその日のパーティーを仕切るプロデューサーです。初めて来るゲストでも、「あの人がホストだ!」とひと目でわかるよう、目立つファッションに着替えます(笑)。料理しているときの服は、いくらエプロンをしていても、全体的にしわっぽくなりますし、もしかしたら水ハネやソースハネがついているかもしれません。“直前のお着替え”がNYでは鉄則です!

Image title

ホストは、華やかな色と肌見せでパーティーを盛り上げます。

準備がさほどいらないカクテルパーティーはいかが?

NYではカクテルタイムからディナーまでフルに楽しむ「ディナーパーティー」のほか、18~19時の「カクテルパーティー」があります。これは、「うちでカクテルだけ楽しみ、夕食は外に食べに行きましょう」という気軽なスタイルのパーティー。数種類のカクテルとフィンガーフードだけ用意すればいいので、日本でもぜひまねしてみてくださいね!

ひでこ・コルトンさんとは?

Image title

ひでこ・コルトンさんは、NY在住歴25年の日本人の料理研究家。ひでこさんが主宰する「NY*おもてなし料理教室」は、大人気なんです。
ひでこさんのおもてなしの特徴は、日本の料理とは違う食材合わせや調理法、そして華やかなテーブルコーディネート。たとえば、レタスをグリルする「温製レタスサラダ」や焼き鳥もライムとコリアンダーで味付けした「ライムとコリアンダーの焼き鳥」と、日本人離れした発想の料理なんです。NYはエンターテインメントが日常生活に溶け込んでいるので、パーティーでは料理でもゲストを楽しませよう、という気持ちがあるからなんだそう。12月7日に発売された書籍も大好評です。

★手が凝って見えるのに、簡単に作れるレシピばかり。ぜひチェックしてみてください。

Image title

『「新鮮! こんなの初めて!」NYのおもてなしレシピ』
ひでこ・コルトン著 ¥1300(税別)/講談社