連載 さとゆみの髪と向き合え!いま一度!

「ほとんどの人がトリートメントを無駄にしています!」、髪の手触りをよくする正しいヘアトリートメント術!

更新日:2022.07.14

「ほとんどの人がトリートメントを無駄にしています!」、 髪の手触りをよくする正しいヘアトリートメント術!

コスメのアップデートとともに肌への知識は更新されていく。だけど、髪についてはどれくらいできているでしょう? 第一印象は髪で決まる――そう語るのは、日本初のヘアライター・佐藤友美(さとゆみ)さん。いま、私たちが向き合うべき髪のアレコレを改めて御指南いただきます。

「ほとんどの人がトリートメントを無駄にしています!」、 髪の手触りをよくする正しいヘアトリートメント術!

コスメのアップデートとともに肌への知識は更新されていく。だけど、髪についてはどれくらいできているでしょう? 第一印象は髪で決まる――そう語るのは、日本初のヘアライター・佐藤友美(さとゆみ)さん。いま、私たちが向き合うべき髪のアレコレを改めて御指南いただきます。

さとゆみの髪と向き合え!いま一度!
教えてくれたのは……
佐藤友美さん

ヘアライターの第一人者

佐藤友美さん

15年以上にわたり、ファッション誌やヘアカタログなどで編集&ライターとして活躍。その経験を生かし2016年に『女の運命は髪で変わる』(サンマーク出版)を出版するとベストセラーに! 以来、美容師以上に髪の見せ方を知っている人として、プロ向けセミナーやメディア出演などを通じ、多くの人が髪で輝くための活動に尽力。近著『髪のこと、これで、ぜんぶ。』(かんき出版)は、全世代に通じるヘアケアバイブル。

ほとんどの人がトリートメントを無駄にしています!

「みなさん、ごきげんいかがですか。さとゆみです。今回は、トリートメントお作法についてご紹介します。類似アイテムとしてヘアマスクやコンディショナーなどもありますが、基本的な使い方に差はありません。今回は、シャンプー後に使うインバスアイテムをまとめてトリートメントと呼ばせていただきますね。ちなみにこれらのアイテムは、コンディショナー→トリートメント→ヘアマスクの順に毛髪内部に美容成分を届ける役割が強く、テクスチャーが重くなっていくようです。とはいえ、メーカーによって名称が異なることも多いので、お使いになるアイテムの説明書をチェックしてみてください。

では、本題に入ります。毎日トリートメントをしているのに、パサつきや広がり、手触りの悪さが気になると言う人、いませんか? 思い当たる方はもれなく、せっかくのトリートメントがほぼ髪に着地せず、流れている可能性が大きいです……! 

トリートメントは毛髪をケアするアイテム。10万本生えていると言われる毛髪に、いかにトリートメント成分を付着させるかがポイントですから、ちょっとしたコツが必要。ひと手間かけるだけで、お手持ちのトリートメント効果が劇的に変わるのでぜひトライしてみてくださいね。」

次ページ
さらツヤ髪が蘇る! トリートメント作法

Serial Stories

連載・シリーズ