1. 元宝塚歌劇団花組娘役の【花野じゅりあ】登場!メイクさんを目指してます!|【VOCE♡宝塚】タカラジェンヌOGのビューティトーク

2020.04.04

元宝塚歌劇団花組娘役の【花野じゅりあ】登場!メイクさんを目指してます!|【VOCE♡宝塚】タカラジェンヌOGのビューティトーク

元宝塚歌劇団花組娘役の【花野じゅりあ】登場!メイクさんを目指してます!|【VOCE♡宝塚】タカラジェンヌOGのビューティトーク

宝塚OGの魅力を紐解く新連載がスタート。宝塚在籍時にはみられなかったスターの素顔に迫ります。VOCE公式インフルエンサー・VOCEST!(ヴォーチェスト)でもある、元宝塚歌劇団月組の美夢ひまりが突撃インタビュー!

今回のゲストは元宝塚歌劇団・花組娘役の花野じゅりあさん。いつも美しく伝統的な花組の娘役の魂を牽引してこられた方。現役時代から抜きんでていたセンスの良さはさらに磨きがかかっている印象。そんな花野さんの「美」へのこだわりをたくさんお話しいただきました。

長年悩んで一番こだわったのは「花野じゅりあ」として舞台に立つときの自分の在り方

花野じゅりあ

VOCE

美夢ひまり(以下 美夢):宝塚在団中の美容のこだわりを伺っても良いですか?

花野じゅりあさん(以下 花野さん):宝塚は舞台メイクがかなり濃く、公演中は肌に負担がかかりやすいから、お稽古はなるべくナチュラルコスメで「石鹸オフできる」メイクをするようにしていました。私は皮膚が薄いので、気を付けていないと肌荒れしてしまうから。

美夢:退団後はどうですか?

花野さん:退団後もナチュラルコスメで低刺激なものを選ぶことが多いかな。

美夢:現役時代で特にメイクにこだわった役は?

花野さん:お芝居では役のキャラクターが台本の中に描かれているから、外見のイメージは創りやすくて……でもショーでは場面にあったイメージをそれぞれの個性で表現するから、1番悩んでこだわった役は「花野じゅりあ」役かな。ショーの各場面で求められているイメージを自分がどう表現するか、ナンバーの構成、衣装、セット、照明などを想像しつつ、本当に素敵かどうかを何度も考えて決めていました。

美夢:参考にされていたものはあるんですか?

花野さん:1910年代から1950年代のハリウッド女優の写真や映画はすごくたくさん見てた! 品があって、上質な色気があって、艶やかさもあって、所作やドレスの着こなしも美しくて……私は宝塚の娘役が参考にすべきは絶対にその辺りの年代だと思ってて。役のビジュアルを創るときもそうだけど、ショーの時のメイクとヘアのバランスなども私はこの年代を参考にしていたよ。現代的な要素が必要な時もあるけど、基本的にはこういう年代の方が宝塚にはあっていると思う。

美夢:かつらの形や付け方もかなりセンスを問われる部分だと思うのですが、じゅりあさんが常に気をつけていたことはありますか?

花野さん:スーパーモデルみたいにすごく身長が高くて頭が小さかったらどんなにボリュームがあるかつらを付けてもサマになると思うんだけど……やっぱりそういうわけにはいかなくて。だからかつら屋さんからいただいたかつらをただ頭にのせるのではなく、いかに自分の顔や頭に馴染ませるかはすごく研究していたし、その大切さは下級生にも伝えていたかな。等身バランスを意識すると、見栄えが全然変わるからね。

今までのスキルと好きなことを活かして、ヘア&メイクアップアーティストの道へ!

花野じゅりあ

花野じゅりあ

美夢:近況をお伺いしても良いですか?メイクの専門学校に通われているとお聞きしましたが……。

花野さん:そう。今、メイクの専門学校に通っています。

美夢:きっかけは何だったんですか?

花野さん:宝塚を退団してから何をしようって考えたときに、もちろん芸事は大好きだったのだけど、長年「美」と向き合って研究してきた経験を活かしたいなと思って。小さい頃から絵を描くことも好きだったし、自分の経験を活かせることと好きなことの両方を叶えられるものが「メイク」だと思ったんだよね。

美夢:それできちんと学校で学ぶことにされたんですね。

花野さん:やはり今までしていた舞台メイクは特殊だからナチュラルなメイクやそれ以外のデザインメイクも学びたいと思ったし、人にメイクをさせていただくときの作法もちゃんと学ぶ必要があると思ったから。下級生にメイクするのとは違うからね(笑)。

美夢:確かにそうですよね。

花野さん:学校では生徒同士でモデルをしあってメイクをするんだけど、年齢も違うし肌の色も骨格も人によって全然違うから、「あぁまだまだ知らないことがいっぱいだな」って思う。宝塚のメイクはパーツをかなり誇張して華やかに描くけど、普段のメイクはナチュラルなのに目が大きく見えるとか、顔が小さく見えるとか……テクニックがいろいろあって繊細だなって感じてる。色の使い方も人によって合うカラーを見極めたりとかね。

美夢:いやぁ……じゅりあさんにメイクしてほしいし、教えてほしい!

花野さん:するよ! いつでもするよ!

美夢:学校生活は楽しいですか?

花野さん:うん。知る喜びがたくさんあって楽しい!

人と人との繋がりを大切に自分の世界観を確立したい

花野じゅりあ

美夢:今後の展望は?

花野さん:メイクアップアーティストの活躍の場って色々あって、その中でファッションの世界もビューティの世界にも興味があるし、今まで自分がやってきた舞台のポスターとかビジュアルを創ることにも興味があって。やってみたいことは色々あるから、何でも挑戦したいなと思っています。新しい世界でゼロからのスタートなので、ご縁があっていただいたお仕事はきっちりやっていきたいし、自分の世界観も確立していかなければいけない。自分の作品を見てくださる方にちゃんと気持ちが届くように、人と人との繋がりを大切にしていきたいです。

美夢:最後にファンの方にメッセージをお願いします。

花野さん:宝塚在団中は応援してくださり本当にありがとうございました。今後は今まで研究してきた「美」を表現するということで、新たに皆さまと関わることができたら良いなと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたします!

美夢:じゅりあさんの情報は Instagram を見たら良いんですよね?

花野さん:はい! 見ていただけたら嬉しいです!

花野じゅりあ

【花野じゅりあさん・プロフィール】
元宝塚歌劇団花組娘役。在団中娘役として様々な役柄を演じる中、役に合わせてメイクアップやヘアスタイル、アクセサリーを製作し、美しさを表現するセンスと技術を磨く。現在はそのスキルを活かしてヘア&メイクアップアーティストへの道を邁進中。

撮影/金栄珠、取材・文/美夢ひまり