1. 綾瀬はるか 「30歳になって今、思うこと……」

2015.12.22

綾瀬はるか 「30歳になって今、思うこと……」

圧倒的な透明感と見る者すべてを幸せにする純粋無垢なその笑顔。30歳を迎えた今、彼女の魅力はますますパワーアップし輝きを増している。そんな進化し続ける女優、綾瀬はるかの“今”の気持ちとは?

綾瀬はるか 「30歳になって今、思うこと……」

思い描いていたイメージと今の自分とが違いすぎて30歳になることが実は怖かった

「今、30代をゼロからスタートしたことにすごくワクワクしています。これからどんなことを経験できるんだろう?って。だけど実は怖かったんです、30歳になるのが。思い描いていた大人のイメージと自分があまりにもかけ離れていて『こんなに幼くていいのか!?』と不安になったし、周囲からはプレッシャーも! 両親から『孫の顔が見たい』なんて言われちゃって、私は両親の希望を叶えてあげられてないんだな……、なんて軽く落ち込んだりもしましたね。だけど誕生日が過ぎて少し経つと、30代ってまだまだ若いし、私は楽しく生きてるんだから大丈夫、と前向きな気持ちに変わったんです。そして今は、歳を重ねることがすごく楽しみ。周りに素敵でキレイな40代、50代の方がたくさんいるから、より希望を持てるのかもしれません。」

Image title

最近、アイクリームで目まわりの保湿も強化中

「30歳になって変わったことは、アイクリームを使うようになったこと。乾燥肌なので、ベーシックな保湿ケアをきちんと行うというところは今までと変わらないけど、それに目元のケアが加わりました。ちなみにダイエットは、30歳を機に『もうお砂糖を摂らない!』と決意したのですが、『大好きなチョコレートが食べられない』と考えただけですごいストレスを感じてしまって。結局半日で挫折。むしろ反動でいつも以上に食べちゃった(笑)。私にはやはり、ストイックなダイエットは向かないと痛感したので、これからはほどほどに頑張ります。」

Image title

続きは明日23日公開予定です。

撮影:菊地泰久/vale(人物)
スタイリスト:椎名直子/aosora
メイク:MICHIRU/3rd
ヘア:Ken Yoshimura/AVGVST
取材・文:中川知春
構成:高橋絵里子、大木光