1. 【安達祐実】が気になる春コスメBEST8をピックアップ!|SUQQU、KANEBO、NARS

2020.04.01

【安達祐実】が気になる春コスメBEST8をピックアップ!|SUQQU、KANEBO、NARS

【安達祐実】が気になる春コスメBEST8をピックアップ!|SUQQU、KANEBO、NARS

いま再注目の女優・安達祐実さんが、気になる春コスメをピックアップ。無難に収まらないものが好きという彼女が直感で選んだBEST8をここに発表!

安達的「春コスメ、コレが気になる!」

「コスメはとても好きでデパートなどで購入しているので、春の新色も気になります! 今回は直感で『コレ!』と思うコスメをピックアップしました。人も物も、“無難に収まらない”、冒険心のあるものが好きなんです」

VOCE2020年5月号 安達祐実

【グロウ タッチ アイズ】

「クールな光がまぶたに当たったときにキラキラするのがツボ。うっすらとラベンダーっぽいオーロラ感も春ならでは」

VOCE2020年5月号 安達祐実

「目元に“輝き”だけを取り入れるのも好きなんです。ほのかな発色がステキ」

グロウ タッチ アイズ

グロウ タッチ アイズ 108 ¥3700(限定品)/SUQQU

【ブラッシュ】

「バラ色っぽいピンクはひとつ、春に欲しくなる。血色感もいい感じ。服が軽くなっているぶん、頰に色を入れるのがいい」

VOCE2020年5月号 安達祐実

にごりのない攻めた色をセレクトするのが安達さんらしい。人気のフューシャピンクが復刻。

ブラッシュ

ブラッシュ 4046 ¥3700/NARS JAPAN

【アイカラーデュオ】

「黄色に惹かれました!服と一緒で、どうやったらポップになりすぎず、かっこよくつけられるか。それを考えるのが楽しい」

VOCE2020年5月号 安達祐実

イエローの服に惹かれるという安達さんが目元にもイエローを選択。

アイカラーデュオ

カネボウ アイカラーデュオ 02 ¥2300/カネボウインターナショナルDiv.

【N-ルージュ】

「“パープルは怖そう”。そんな先入観を覆して壊していく感じがかっこいいし、新しい! 塗ってみると奇抜にならず、なじみますね」

VOCE2020年5月号 安達祐実

数百ある新色から安達さんが真っ先に手にしたのがコレ!

N-ルージュ

カネボウ N-ルージュ 114 ¥4000/カネボウインターナショナルDiv.

【インフィニトリー カラー】

「透け感もマット感もあって独特のつけ心地。セルヴォークだからこんな“冒険色”でもなじんでくれるでしょう(笑)」

VOCE2020年5月号 安達祐実

ブランドへの信頼があり、肌から浮きそうなグリーンも迷わずセレクトした安達さん。

インフィニトリー カラー

インフィニトリー カラー EX09 ¥3200(限定品)/セルヴォーク

【マルチスティックカラー】

「ギラギラというより不思議な色の膜を張ってくれる感じ。唇、頰、目元に使えるのもいいですね。欲しいな~」

VOCE2020年5月号 安達祐実

血色感や立体感をプラスできるマルチなラベンダー。

マルチスティックカラー

ヴィセ アヴァン マルチスティックカラー 014 ¥1800(編集部調べ)/コーセー

【アフターグロー アイシャドーパレット】

「キラキラ感もそれぞれが微妙に違っててすごい! メタリックなゴールドもいい感じの発色。絶妙なくすみ具合とかも本当に上手」

VOCE2020年5月号 安達祐実

「使える色ばかりだから、アイメイクがさらに楽しくなりそう~」

アフターグロー アイシャドーパレット

アフターグロー アイシャドーパレット ¥7600(限定品)/NARS JAPAN

【ネイルホリック オーロラグリッター】

「普段はラメを落とすのが大変だから(笑)、グリッター系はあまりつけないけれど、やっぱりキラキラネイルは可愛い!」

VOCE2020年5月号 安達祐実

「春の気分に寄り添う涼しげな水色系に惹かれます」

ネイルホリック オーロラグリッター

ネイルホリック オーロラグリッター BL962 ¥360/コーセーコスメニエンス

VOCE2020年5月号 安達祐実

安達祐実さんの関連記事もあわせてチェック!
▸安達祐実的「ボブアレンジ」4変化!短めヘアでもテクニック次第でこんなに変わる!
その輝きに日本中が注目!【安達祐実】の「服とメイクのオシャレな関係」5LOOK
【安達祐実】がVOCE表紙に降臨!「いまの夫と結婚して、自分が自分らしく」と語る理由は?

【再生回数500万回突破!!】大人気の安達祐実さんセルフメイク動画はこちら!
【祝500万回再生突破!】安達祐実さんのセルフメイク動画・ご本人からも驚きのコメントが!

モデル/安達祐実 撮影/峠雄三(人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/林由香里(ROI) スタイリング/船橋翔大(DRAGON FRUIT) 取材・文・構成/鬼木朋子

この記事のカテゴリー