1. アラサー女子のメイクお悩みを解決!いつものメイクの見直しポイントを教えます

2020.04.08

アラサー女子のメイクお悩みを解決!いつものメイクの見直しポイントを教えます

アラサー女子のメイクお悩みを解決!いつものメイクの見直しポイントを教えます

アラサー女子のメイクお悩みに、ヘア&メイクアップアーティストGeorgeさんが答えます!

◆教えてくれるのは……

ヘア&メイクアップアーティスト George

ヘア&メイクアップアーティスト Georgeさん
つくりすぎないナチュラルメイクでその人の魅力を引き出す名手。メイクで印象を激変させる“ちょいテク”の引き出しの多さで読者からも人気。
「メイクの知識やコスメに頼りすぎ! 自分の顔を生かすのが大事です」

◆メイクを見直したのはこの3人!

VOCEST! 192 新田玲奈、VOCEST! 225 サクマラン、VOCEST! 153 須藤麻菜美

(左)VOCEST! 192 新田玲奈
ワザを駆使してもなりたい顔に近づけず
顔の形がしっくりこない今日この頃。甘めのチークやリップを選びがちな自分にモヤモヤ。

(中)VOCEST! 225 サクマラン
持っているコスメをもっと生かしたい!
眉メイクに悩み続ける。多色アイシャドウパレットの中の1色しか使いこなせない悲しみあり。

(右)VOCEST! 153 須藤麻菜美
顔以外ならキレイ色をつけても平気です!
高校生以来のマンネリブラウンメイクに悩む。洋服やネイルは明るめ色が好きなのに……。

ヘアメイクGeorgeさんが緊急提言!「メイク好きのアラサー世代こそ定期的にデイリーメイクの見直しを! ワザ・アイテム・順番を変えて“あか抜けメイク”に乗り換えて」

悩みがありすぎて困っちゃう問題

須藤:Georgeさん! もう、悩みがありすぎて困ってるんです(泣)。

George:みんなメイク上手なのに! いったい、どんなお悩みが?

須藤:私は、とにかく「無難なメイク」から抜け出せなくて。なんなら、高校生ぐらいからずっとブラウンメイクばっかり。どうしたら脱出できるんでしょう?

サクマ:私は眉が苦手で苦手で。それに奥二重だから、どれだけアイメイクをやっても意味がないような気がして……。もっと可愛いメイクがしたいんです。

新田:私はチークやリップが迷走中。塗り方一つで顔が変わる気がするんですけど、どうも顔がぼんやりしちゃうんです。

George:それじゃ、じっくりとお悩みと向き合いましょう。まずは須藤さんから!

須藤:ついついブラウンシャドウばっかり使ってしまって。いくつものキレイ色シャドウがお蔵入りに……。気になって買っても、しっくりこないんですよね。

VOCEST! 225 サクマラン、VOCEST! 153 須藤麻菜美

「新しいメイクに挑戦するのはなにげに不安」(須藤さん)

George:須藤さんの場合、ブラウンに合わせて全部暗めの色を使っているのが問題。目元の暗さに合わせると、チークもリップも暗めになりがちなのでは?

須藤:たしかに明るめ色は使いません!

George:目元が重いと今っぽいチークレスメイクにアップデートできないはず。そのバランスから脱するには、とりあえずメイクの順番を変えてみて。メイク上手だからこそアップデートできないスパイラル、これはサクマさんも当てはまります!

サクマ:ひっ! どうしたら?

George:眉が強すぎるの。リラックス感のある雰囲気が可愛いのに、眉で強さを強調しちゃってるのがもったいない。たとえば眉マスカラをいちばん先に塗ってみて。それで毛の存在感を隠しちゃうと、簡単にナチュラル感が出せるよ。

サクマ:奥二重問題はどうしたら?

George:「色が見えるところ」だけシャドウを塗るのが正解。いつものメイクと上下のボリューム感を逆にしてみたら?

サクマ:でも、グラデが……。

George:グラデを見えるとこまでやろうとすると、上まぶたが濃くなっちゃうでしょ? 逆に下まぶたでグラデをつくればデカ目効果もあるし、色も楽しめる! そして新田さんはチーク&リップ問題?

新田:面長なので、余白を埋めたくてチークをタテ長にのせるようにしてるんですけど……?

George:顔がタテ長なのに、チークをタテ長にしたら、もっと長くなるよ?!

新田:ええっ?!

VOCEST! 192 新田玲奈、ヘア&メイクアップアーティスト George

「“気になるところ”だけ見てメイクしてない?」(Georgeさん)

George:うーん、小ワザを利かせすぎてバランスが悪いのかも。テクを盛りすぎて迷走しているパターン。自分がなりたい顔じゃなくて、テクとコスメに溺れているのかもしれないね。リップ選びも、ちょっとコンサバでもったいないから変えてみて!

新田:言われてみたら「小顔になれる」とか聞くと、秒で買っちゃいます……。

George:あと鏡の位置も気にしてみて。顔よりも下に鏡を置いたときと、上に置いたときでどう違うか分かるかな?

新田:あ、顔が長く見えるのかも……。

George:鏡は正面で! これ鉄則!!

◆みんなのメイクを分析!

読者から「いつものメイク」の自撮り画像を集めて分析。プロの目線で“あるあるポイントをチェック。

ヘア&メイクアップアーティスト George

いつも同じメイクってすっぴんと同じ?!
「いつも同じメイク」とはつまり「いつも同じ顔」。それって、どれだけメイクしていても、すっぴんでいるのと変わらないのかも?

買って満足しがちなコスメを点検しよう

買って満足しがちなコスメを点検しよう
新作コスメを取り入れるのは大正解。とはいえ「使っている」よりも「使われている」人が多いかも、とGeorgeさんが指摘。確かに!

「あるあるメイク」を見直せばこんなにあか抜け!!

◆もったいない! やりがちメイク

VOCEST! 192 新田玲奈

☑ のっぺりくっきり眉
☑ 強すぎアイメイク
☑ 甘ピンクリップ

アイメイク至上主義+甘めメイクでちょい古&幼い印象かも?!
せっかくメイクしても「自分が見慣れている顔」というフィルターで脳内画像加工しがちなアラサー世代。リアルでもついつい盛ってしまい、結果なんだかパッとしない感じに。

◆今どきのあか抜けメイク

VOCEST! 192 新田玲奈

☑ すっきり立体感眉
☑ さりげなデカ目アイメイク
☑ なじみレッドベージュリップ

今どきパーツバランスならスタイリッシュな美女顔に!
新しい顔に出会うには、顔の形やパーツをどうやって生かすかを考えるのが大事。つまりは脳内でかけるフィルターをオフに! 気になるところより、いいところを生かして正解。


「あるあるメイク」を見直してあか抜け! 実践編はこちらから▼
「全部盛り」な目ヂカラ系アイメイクを「今っぽデカ目」にチェンジ!
あか抜けない眉メイクを「今っぽふんわり立体感眉」にチェンジ!
無難な甘めピンクのリップを「トレンドのセミマットで今っぽ美人」にチェンジ!
Gerogeさんがアラサー女子のメイク悩みにお答え!メイクの見直しQ&A6

撮影/中島洸(まきうらオフィス/人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/George スタイリング/程野祐子 イラスト/Ayumi Nishimura 取材・文/丸岡彩子 構成/佐野桐子

この記事のカテゴリー