1. 「全部盛り」な目ヂカラ系アイメイクを「今っぽデカ目」にチェンジ!

2020.04.08

「全部盛り」な目ヂカラ系アイメイクを「今っぽデカ目」にチェンジ!

「全部盛り」な目ヂカラ系アイメイクを「今っぽデカ目」にチェンジ!

トレンドなはずなのに、なんかあか抜けない……、そんな盛りすぎなアイメイクをチェンジ! ヘア&メイクアップアーティストのGeorgeさんが、おしゃれな今っぽアイメイクを教えます!

◆教えてくれるのは……

ヘア&メイクアップアーティスト George

ヘア&メイクアップアーティスト Georgeさん
つくりすぎないナチュラルメイクでその人の魅力を引き出す名手。メイクで印象を激変させる“ちょいテク”の引き出しの多さで読者からも人気。

とにかく“全部盛り”な目ヂカラ系アイメイク→
さりげないシャドウライン&すっきりまつげで「今っぽデカ目」に!

アイシャドウもマスカラも眉も100%頑張っちゃう、盛りメイクから脱出!

「アイシャドウとアイラインが濃いめだと、それに合わせてほかのパーツも自然と濃くなりがち。あえてアイシャドウよりも先に、眉とチークをある程度仕上げておくと全体的に軽く仕上がります! 目元にキレイ色を投入するにはシャドウラインがおすすめ。目元がぼんやりすることなく、今っぽく&シャレたメイクが完成します」

VOCEST! 153 須藤麻菜美

VOCEST! 153 須藤麻菜美さん
アイメイク、眉、チークまで“きっちり”感のあるメイク。メイク用語のなかで、さっぱり理解できないのが「抜け感」。

VOCEST! 153 須藤麻菜美

濃い色に頼らないすっきり大きな目元が実現。

【ここをチェンジ!1】オレンジベージュ&ゴールドシャドウで脱・ブラウン!

透け感を楽しめるオレンジベージュを使って、軽やかさを演出。その上からゴールドのハイライトを重ねて立体感を引き出せば、ブラウングラデに頼らないパッチリ目元が手に入る!

オレンジベージュ&ゴールドシャドウで脱・ブラウン!

ルナソル アイカラーレーション 04

ルナソル アイカラーレーション 04 ¥6200/カネボウ化粧品
【A】をキワに沿って指でのせる。上から【B】をまぶた中央に重ねてハイライトに。下まぶたは【B】を全体に、まつげの根元に【C】を。【D】はブラシでキワに。

【ここをチェンジ!2】くっきりアイラインは入れずにニュアンスグリーンのシャドウラインをキワに

「黒やブラウンのアイライナーを使わなくてもキワは締まる」と覚えて。まつげの上からブラシを差し込めば、キワ締めの効果は十分。色のニュアンスもプラスされてオシャレ見え。

くっきりアイラインは入れずにニュアンスグリーンのシャドウラインをキワに

【ここをチェンジ!3】“アイドルまつげ”は卒業! 繊細カールマスカラでゆるやかカールに

根元からパッチリ&ふさふさのマスカラは幼さを感じさせがち。大人のメイクではまつげを立ち上げるのは目の中央だけでOK。目尻はまつげの上側からさらりと塗れば色っぽさが生まれる。

“アイドルまつげ”は卒業! 繊細カールマスカラでゆるやかカールに

オペラ マイラッシュアドバンスト

オペラ マイラッシュアドバンスト ¥951/イミュ
カーラーは目の中央だけ、根元が立ち上がるくらいで十分。目尻側を残すことでまつげのライン効果&タレ目効果を狙えるのがミソ。


「あるあるメイク」を見直してあか抜け! こちらの記事もチェック▼
アラサー女子のメイクお悩みを解決!いつものメイクの見直しポイントを教えます
あか抜けない眉メイクを「今っぽふんわり立体感眉」にチェンジ!
無難な甘めピンクのリップを「トレンドのセミマットで今っぽ美人」にチェンジ!
Gerogeさんがアラサー女子のメイク悩みにお答え!メイクの見直しQ&A6

撮影/中島洸(まきうらオフィス/人物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/George スタイリング/程野祐子 取材・文/丸岡彩子 構成/佐野桐子

この記事のカテゴリー