1. 【期間限定・丸3巻無料】『ランウェイで笑って』作者・猪ノ谷言葉氏にインタビュー!

2020.04.04

【期間限定・丸3巻無料】『ランウェイで笑って』作者・猪ノ谷言葉氏にインタビュー!

【期間限定・丸3巻無料】『ランウェイで笑って』作者・猪ノ谷言葉氏にインタビュー!

華やかなファッション業界を舞台に、パリコレモデルを目指すヒロインと、トップデザイナーになる夢を追う主人公のアツくて泣ける青春ストーリー『ランウェイで笑って』。作者の猪ノ谷言葉先生に、作品誕生のいきさつ、そして作品にかけるアツい想いをお伺いしてきました!

『ランウェイで笑って』著:猪ノ谷 言葉

『ランウェイで笑って』著:猪ノ谷 言葉

作品詳細は講談社コミックプラスから
好評発売中!

丸3巻!を読めるのはVOCEだけ!
(4/26日まで)

今すぐ読む!

アラサー女子が“共感泣き”するファッション×青春漫画ができるまで

――ファッション業界をテーマにし、またヒロインはパリコレを目指すモデルという、少年漫画の連載漫画としてはある種異色の作品ですよね。このテーマを選び、そして千雪をヒロインにした理由を教えてください。

「元々自分自身、服が好きだったのもありますが、読んだ人がアツくなれて男女両方とも活躍できるような作品を描きたくて、『ファッション』というテーマを選びました。また、『ヒロインのために服を作るデザイナーの主人公』という構図が少年誌の読者にとって一番共感しやすいのではないかと思い、千雪をヒロインに据えています」

ランウェイで笑って

――もう一人の主人公、育人はデザイナーを志す少年です。猪ノ谷先生もファッションには元々興味があったとのことですが、ご自身が投影されているキャラクターが育人なのでしょうか。

「自分自身を投影しているわけではなく、自分の潜在意識が勝手にキャラの要素に組み込まれたんだと思います。僕が一人っ子で兄弟・姉妹がいる環境に漠然と憧れていたので(笑)。一方、自分自身があまり裕福ではなかったので、その部分は少し投影しているのかもしれません」

――千雪や育人をはじめ、登場するキャラクターたちのセリフ、行動、表情、どれも魅力的で、読んでいて、そこに強く共感します。キャラクターを描く上で、どのようなことを大切にされていますか。

「そのキャラクターが、ある特定のキャラクターとだけではなく、複数のキャラクターと感情が絡むような関係や境遇を作ることを意識しています。キャラクターというのは、相手とのやりとりによって生まれるので、より多くのキャラクターと絡めて魅力的な個性が出るよう心掛けています」

ランウェイで笑って

ランウェイで笑って

今すぐ読む!

―背景に描かれているアパレル業界の実情や現場の様子に、先生やスタッフによる徹底した取材っぷりを感じます。こだわっていること、大切にされていることを教えてください。

「ファッション業界のシビアな状況に苦しむキャラクターたちを描く際に、彼らは嫌々やらされているのではなく、自分が好きなものを追い求めるためにその環境に身を置いているということが伝えられるように意識しています」

―作品に登場する洋服のデザインが、千雪が着るどこかリアリティのあるものから、コレクションやショーに登場するハイブランド的デザイン性の高いものまで様々であり、ストーリーの中でもとても重要な役割を果たしていると思います。デザインは、どこからヒントを得て、考えられていますか? また描く上で気をつけていることなどを教えてください。

「ファッションにおいて、「色」はすごく大切な要素です。しかし、マンガは基本的に色が白・灰・黒しか使えません。その中で、赤や青などの色を表現する際に、鮮やかさや濃淡の絶妙な度合いが出せるよう白・灰・黒を効果的に使うことを意識しています」

ランウェイで笑って

―『ランウェイで笑って』は、主人公たちが自分の夢に向かってひた走るというストーリーですが、ご自身は、小さい頃から漫画家を目指していたのですか?

「小さい頃はTV番組の『家庭の医学』を見て、家族が同じような状況になったら嫌だなと思い、医者になろうかと考えてました(笑)。漫画家を志したのは中学3年生の3学期くらいで、そこから絵をちゃんと描き始めたと思います」

―この作品で描きたいこと、読者に伝えたいことをお聞かせください。

「伝えたいなんて大それたことは思っていないのですが、少年漫画誌で連載しているので、自分の夢に真剣に向き合うキャラクターたちが夢を叶える姿を描くことで、少しでも読者の方々に良い影響が与えられればいいなと思っています」

―この後、物語はどのように進んで行くのでしょうか。教えていただけるところまででいいので、聞かせてください。

「今描いている部分は、物語としては中盤を越えたくらいです。この先も、“育人がトップデザイナーに至るまで”“千雪がトップモデルに至るまで”の物語として、2人が最後にランウェイで笑えるよう、しっかり描いていきます」

『ランウェイで笑って』著:猪ノ谷 言葉

『ランウェイで笑って』著:猪ノ谷 言葉

作品詳細は講談社コミックプラスから
好評発売中!

丸3巻!を読めるのはVOCEだけ!
(4/26日まで)

今すぐ読む!

この記事のカテゴリー