1. 【目ウロコジャーナル】メラニンに強力アプローチ! シミにも有効! オートファジー機能を高めるコスメ3

2020.04.07

【目ウロコジャーナル】メラニンに強力アプローチ! シミにも有効! オートファジー機能を高めるコスメ3

【目ウロコジャーナル】メラニンに強力アプローチ! シミにも有効! オートファジー機能を高めるコスメ3

シミ撃退に新たな一手! オートファジー機能を高める新作コスメを美容エディターの入江信子さんが解説。

【教えてくれたのは……】

美容エディター 入江信子

目ウロコジャーナルの記事をもっと読む▼
もはや下地だけで外出できる⁉進化がすごい最新下地3

メラニンを包む袋を分解、排出する
シミにも有効! オートファジーの応用力

美白を巡って「もう、新しい手はないよね」 と思うのは、毎年の恒例行事みたいなものだけど、そんななか今春の注目株は“オートファジー”。オートファジーとは、体内の細胞にある 不要なタンパク質を分解する仕組みのこと。このオートファジー、以前から知られていたのだが、今期、新たな視点で美白に応用されている。

でも、なぜ美白にオートファジー? メラニンは肌のメラノサイトのメラノソームという袋の中でつくられ、角化細胞へ送られる。と、普通はここでオートファジーが機能。タンパク質でできたメラノソームは分解され、メラニンが排出され、肌色は元に戻る。ところがシミがある部分の肌では、オートファジー機能が低下。メラノソームが分解されずに、メラニンが蓄積しているという。ならば低下したオートファジー機能を高めれば、メラニンは排出されやすくなるはず!

つまり「今、居座っているシミを早く追い出せる」かもしれない、というのが今回の考え方なのだ。

では、具体的にどうする? エストでは、植物成分などで肌のオートファジーを活性化。と同時に、オートファジー低下で溜まったメラニンのせいで“メラニン生成指令”が出やすくなっていることに着目。指令も抑えるというアプローチで、今あるシミ&未来のシミの両方をケアする。

一方、コスメデコルテは、オートファジー機能を司るリソソームをマーク。肌細胞の中で不要なメラニンの塊を粉砕するのは、細胞小器官リソソームなのだが、リソソームは、酵素VATPaseがポンプのように水素イオンを取り込んで稼働している。しかし、肌のシミ部分ではVATPaseの働きが低下。そのVATPaseの活性をアップし、リソソームをきちんと働かせて、メラニンが粉砕されやすいよう促していく。そして発酵成分で勝負するのがエスティローダー。表皮のさまざまな部分で起こるオートファジーを、イーストとモラセスの発酵成分でトータル的にサポートする。

いずれにしても、「メラニンを砕いて、外に出やすくする」=シミ本体を直接的に攻撃してくれるというのはなんだか頼もしい。オートファジー美白、今年はこれに賭けてみる?

シミにも有効! オートファジーの応用力

右から・発酵成分+ビタミンCでケア。
パーフェクショニスト プロ ブライト セラム 50ml ¥14500/エスティ ローダー

乳液タイプの美容液。
G.P. エンリッチド セラム ホワイトニング(医薬部外品) 80g ¥12000/エスト

コウジ酸も配合。
ホワイトロジスト ブライト コンセントレイト(医薬部外品) 40ml ¥15000/コスメデコルテ

この記事のカテゴリー