1. 長井かおりの“お悩み隠しベースメイク”の極意【01皮脂毛穴】

2020.04.06

長井かおりの“お悩み隠しベースメイク”の極意【01皮脂毛穴】

長井かおりの“お悩み隠しベースメイク”の極意【01皮脂毛穴】

長井かおりさんのベースメイクテクは、ひと手間加えるだけで一気に美肌になると大評判! 今回は皮脂毛穴のお悩み解決テク!

お悩み別ベースメイクテク【皮脂毛穴】

■教えてくれたのは……
ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん

ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん

スキンケアと下地で毛穴の開きを封じ込める

■使用したのはこちら

ONE BY KOSÉ バランシング チューナー、オンリーミネラル N by ONLY MINERALS ミネラルクリアスムーザー、ヴェール ファンデーション SPF30/PA+++

A.皮脂分泌を抑制し、テカリをもとから防ぐ化粧水。
ONE BY KOSÉ バランシング チューナー[医薬部外品]120ml ¥4500(編集部調べ)/コーセー

B.淡い緑のベースが毛穴も色ムラも一気にカバー。
オンリーミネラル N by ONLY MINERALS ミネラルクリアスムーザー 01 4g ¥2700/ヤーマン

C.ひとはけで“透けツヤ肌”を叶える新ファンデはブラシも秀逸。
ヴェール ファンデーション SPF30/PA+++ 全3色 ¥5000(セット価格)/ポール & ジョー ボーテ

1. 毛穴まわりの皮脂を吸い上げ!

まず、スキンケアで皮脂対策。化粧水をコットンにたっぷり含ませ、てるてる坊主のように丸めてポンポン。皮脂が出やすいTゾーンは念入りに。さらりとした質感に整えて。

毛穴まわりの皮脂を吸い上げ

2.毛穴カバー下地を四方八方塗り

下地で毛穴にフタをする要領で、Tゾーンや鼻まわりをなめらかに整える。指先に下地をとったら、反対側の手で少し肌を引き上げ、円を描くように小刻みなタッチでオン!

毛穴カバー下地を四方八方塗り

3.ファンデはブラシで毛穴磨き塗り

ブラシにパウダリーファンデを含ませたら肌に垂直に当て、くるくると肌を磨くようにのばす。これで毛穴をしっかり埋めつつ、いらないファンデは飛んで、ツヤ感もアップ。

ファンデはブラシで毛穴磨き塗り


長井かおり “汚肌”に見せるトラブルは、このテクで賢くカバー!

長井流“お悩み隠し”5つのルール

ルール1:ファンデ以前のベースづくりで7~8割は美肌が完成する
ルール2:毛穴や凹凸、小ジワ、ほうれい線など、肌の“質感”は下地でカバー
ルール3:色ムラ、シミなどの“色問題”はコンシーラー&カラー下地のチカラを借りて!
ルール4:ファンデは薄く薄く! “質感”と“色”のカバー調整
ルール5:ファンデ後の“盛り”細工で根深い悩みを目くらまし!

長井流“お悩み隠し” 次回のテーマは【乾燥毛穴】
長井かおりの“お悩み隠しベースメイク”の極意【02乾燥毛穴】

撮影/当瀬真衣(TRIVAL /人物)、久々江満(静物) ヘアメイク/長井かおり スタイリング/金山礼子 モデル/メドウズ舞良 取材・文・構成/寺田奈巳

この記事のカテゴリー