2022年下半期の占い

【蟹座】視野が広がり、ひと回り大きな自分に!【鏡リュウジの開運占星術】

公開日:2022.06.23

【蟹座】視野が広がり、ひと回り大きな自分に!【鏡リュウジの開運占星術】

2022年下半期の運勢を、占星術家・鏡リュウジ先生が、アカデミックな切り口と優しい応援メッセージで解説します。2020年の12月末から始まった風の時代、そして2022年、木星は魚座と牡羊座を移動。さて、どんな年になる?

【蟹座】視野が広がり、ひと回り大きな自分に!【鏡リュウジの開運占星術】

2022年下半期の運勢を、占星術家・鏡リュウジ先生が、アカデミックな切り口と優しい応援メッセージで解説します。2020年の12月末から始まった風の時代、そして2022年、木星は魚座と牡羊座を移動。さて、どんな年になる?

2022年上半期の運勢を振り返る!

周りに評価されるとき

幸運の木星は、あなたの天頂へと登って行きます。ここ1年ほどは、あなたの視野が大きく広がり、内弁慶なあなたも行動半径が拡大していたはず。あなた自身も気がつかないうちに、もうひと回り大きなあなたになっているのです。それが目に見える形で成果として出てくるときですよ。

例えば、あなたに一目置いてくれる人が出てきたり、自分からいつもよりはっきりと意思を周囲に示すことができるようになったり……「あれ、私、まだまだ頑張れるかも」と思えるときです。周りの人に引き立てられたり、これまでの努力が大きく認められたりして、幸せな気持ちに満たされそう。

次ページ
下半期に気をつけるべきことは?