1. 長井かおりの“お悩み隠しベースメイク”の極意【04クマ】

2020.04.08

長井かおりの“お悩み隠しベースメイク”の極意【04クマ】

長井かおりの“お悩み隠しベースメイク”の極意【04クマ】

長井かおりさんのベースメイクテクは、ひと手間加えるだけで一気に美肌になると大評判! 今回はクマのお悩み解決テク!

お悩み別ベースメイクテク【クマ】

■教えてくれたのは……
ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん

ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん

長井流“お悩み隠しベースメイク” 前回のテーマは【乾燥】
長井かおりの“お悩み隠しベースメイク”の極意【03乾燥】

目まわりに色を重ねて濁りを徹底補正

■使用したのはこちら

AQ コントロールカラー、アドバンスド スムージング コンシーラー、ディエム クルール カラーブレンドコンシーリングパウダー

A.光沢感のあるピンクのコントロールカラーがくすみをカバーして血色感を。
AQ コントロールカラー 01 SPF25/PA++ 20g ¥5000/コスメデコルテ

B.天然由来成分80%のリキッドコンシーラーなら、デリケートな目元も安心。
アドバンスド スムージング コンシーラー YE ¥3500/THREE

C.混ぜたり単色でのせたり、トラブルに合わせて使える新感覚のコンシーラー。
ディエム クルール カラーブレンドコンシーリングパウダー SPF18/PA++ 5g ¥4800/ポーラ

1.ゴーグルゾーンにピンクをオン

どんより濁った目まわりは、ピンクのコントロールカラー(A)で色ムラを整えてトーンアップ。まぶた、目の下など、目のまわりを囲むようにのせていこう。

ゴーグルゾーンにピンクをオン

2.目の下の三角ゾーンには白ベージュ

クマが目立つ目の下の三角ゾーンにリキッドコンシーラー(B)を。目頭の下から放射状に、クマより広めにのせ、指でなじませると自然にカバーできる。

目の下の三角ゾーンには白ベージュ

3.さらにグリーンを重ねて透明感を!

コンシーラーパウダー(C)のグリーンの部分を多めにとり、クマ部分にオン。このパウダーがすりガラスのようにクマをぼかし、澄んだ肌色に見せてくれる。

さらにグリーンを重ねて透明感を!

長井かおり 色や光を味方にすると、トラブルを自然にカバーできます

長井流“お悩み隠し”5つのルール

ルール1:ファンデ以前のベースづくりで7~8割は美肌が完成する
ルール2:毛穴や凹凸、小ジワ、ほうれい線など、肌の“質感”は下地でカバー
ルール3:色ムラ、シミなどの“色問題”はコンシーラー&カラー下地のチカラを借りて!
ルール4:ファンデは薄く薄く! “質感”と“色”のカバー調整
ルール5:ファンデ後の“盛り”細工で根深い悩みを目くらまし!

長井流“お悩み隠しベースメイク” 次回のテーマは【小ジワ】
‣長井かおりの“お悩み隠しベースメイク”の極意【05小ジワ】

撮影/当瀬真衣(TRIVAL /人物)、久々江満(静物) ヘアメイク/長井かおり スタイリング/金山礼子 モデル/メドウズ舞良 取材・文・構成/寺田奈巳

この記事のカテゴリー