1. VOCEお悩み相談室 第55回は【お得意料理のレシピの件】について!!【毎月曜&木曜21時】

2020.04.06

VOCEお悩み相談室 第55回は【お得意料理のレシピの件】について!!【毎月曜&木曜21時】

VOCEお悩み相談室 第55回は【お得意料理のレシピの件】について!!【毎月曜&木曜21時】

VOCEウェブサイト編集長・さーやと愉快な仲間たちが、みなさんのお悩みに全力でお答え。今回は、簡単で美味しいお料理レシピについて。そして、美容やコスメの質問はもちろん、人生の迷いや未来への不安などなんでもお寄せください。もしかしたら大きなお役には立てないかもしれませんが、みなさんの日々の一服の清涼剤となれば、これ幸いです♪

お悩み55:最近、家で料理をする機会が多くって。みなさんのお得意料理のレシピが知りたいです。できれば初心者向けでお願いします♡(30代 美容師)

YOGGY(与儀):
ヘア&メイクさんやフォトトグラファーさんなどスタッフの方々と、お互いのお料理レシピを交換したりする機会、本当に増えましたよねー。

さーや編集長(三好):
私も知りたいわ。簡単で美味しいレシピ。

かがみP(鏡):
私あるよー! じゃがいものおやき。じゃがいものすりおろしに好きな野菜を切って加え、フライパンで焼く。小麦粉を使わず、粉物を食べた気分を味わえます!

FUCCI(渕):
ヘルシーなお好み焼き的な??

かがみP:
うーん。そういうことにしておく(笑)?

しぇんしぇん(沈):
私もヘルシー系でオススメありますよ。フルーツトマト×ハムでつくるおいしいリゾット。しかも、めちゃ簡単です。

ミリっこ(佐藤):
何ですか、それ! 美味しそう!

しぇんしぇん:
フルーツトマトの酸味と、ハムとパルメジャーノの塩味がいいバランスになり、おいしいです。作り方としては、切ったハムとフルーツトマトを先に炒めて、玄米を入れます。もちろん、普通の白米でも大丈夫。それに粉状のパルメジャーノ・レッジャーノ(好みの量)と豆乳(適量)を入れて、リゾットになるまで煮込めば完成

VOCE

YOGGY:
たしかに聞くだけだと簡単そう。

しぇんしぇん:
わりと適当です(笑)適当でもこのレシピなら失敗しないですし。

さーや編集長:
私もトマトつながりで。「ストウブ」でチキンのトマト煮込みをつくることが多いかも。ちなみに昨日はビーフシチュー作りました。ストウブだと適当レシピでもかなり美味しくなるのよね。

YOGGY:
おしゃれな人の家には必ずあるというストウブですね。

さーや編集長:
なにそれ。YOGGY調べ(笑)? あとはポテサラにハマってて、いろんな味のポテサラづくりがブームかも。

くろっしー(黒木):
よさげですね♪ 私はもともと家で料理をする機会が多いんですが、ぜひAmazonでポチってほしいレシピ本が! お酒飲み女子におすすめ、ツレヅレハナコちゃんの『ツレヅレハナコの揚げ物天国』です。揚げ物への苦手意識がすっかりなくなります! あとArikoさんのレシピ本の数々。凝って見えるけれど、簡単&失敗しない。あとは味噌汁つくりにもハマり中。美容&健康によし、何よりラクだから。味噌のお取り寄せに燃えてます!!

FUCCI:
ツレヅレハナコさんの本もArikoさんの本も、見ているるだけでお腹すくから危険ですよね。(最高の褒め言葉のつもりでございます)

VOCE

にしむ(西村):
私も愛読マンガ『きのう何食べた?』からのおすすめレシピを! 「にんじんしりしり」(第13巻掲載)「鶏手羽元のにんにく酢醤油煮」(第9巻掲載)は、両方とも簡単だし美味しいしで数え切れないほどリピートしてます。他には、切り干し大根、トマト、ツナに適当な残り野菜、お酢大さじ3、醤油大さじ1で、満足感のあるサラダになります。

YOGGY:
にんじんしりしり、キター! 沖縄の料理なんですよ。『きのう何食べた?』のレシピなら、間違いなしですね。

FUCCI:
僕もおすすめレシピ本をご紹介したいですー

かがみP:
FUCCI、こう見えて料理男子なんだよね。

VOCE

FUCCI:
かがみP、なぜにちょっと不満げな感じ(笑)。ケンタロウさんレシピの「ハンバーグ」(『ケンタロウの洋食 ムズカシイことぬき!』掲載)、笠原将弘さんレシピの「鶏のから揚げ ごまねぎポン酢」(『僕が食べたい和そうざい』掲載)、ウー・ウェンさんレシピの「きゅうりとひき肉のいため物」「豆腐のパセリピータンかけ」(『食いしんぼう編集者も夢中になった 愛しいおかず』掲載)は、どれもこれも簡単で美味しくて何回作ったことか! ビールが進みます!!

ミリっこ:
私は料理は頑張れない・頑張らない派ですが、「スパイスカレー レシピ 簡単」で検索して一番にヒットしたレシピでスパイスカレーを作ります。スパイスはどのスーパーにでも売っているシンプルなもので、一つ¥100くらいなのでお得。料理が上手になった気がします。スパイス食べていると免疫力アップする(気がする)ので、人参を適当にスライスしたものにクミンシードぶっかけたり、スープにターメリックをぶっこんだり、スパイスを積極果敢&ワイルドに摂取しています。

くろっしー:
スパイスカレーってだけで、すでに間違いなさそう!!

FUCCI:
ぜひ皆さんの食卓の参考になれば幸いです。では、次の質問いきまーす!

第56回は4月9日(木)21時アップ予定です。

質問はこちらから!

※ VOCE公式アプリをご使用の方は、宛先を【i-voce@kodansha.co.jp】としてメールでお送りください。


悩める美容好きさんたちの味方(を目指して日々奮闘中)♪
これが【さーやと愉快な仲間たち】だ!

さーやと愉快な仲間たち

左から
■ミリっこ(佐藤):ナマイキざかりのエディター3年目。VOCEインスタライブ最多出演を誇り、最近ファンもちらほら(ありがとうございます!)
■FUCCI(渕):コスメLOVERSクラブの管理人。大人になりきれない永遠のシティおじさん。
■さーや編集長(三好):みなさんご存知、VOCEウェブサイトのボス。美容と占い、ワインをこよなく愛す。編集長インスタグラム【@voce_miyoshi】のフォローもよろしく♡
■しぇんしぇん(沈):「ViVi」から活躍の場を移してきた、まさにVOCE読者世代のエディター。趣味はマンガ、筋トレ。アジア戦略の鍵を握るという噂。
■かがみP(鏡):雑誌、ウェブサイト、イベント、ラジオ、などなどマルチに活躍。またの名を、なるほどパイセン。「なるほど(↓)なるほど~(↑)」が口ぐせ。矢印はイントネーションです、ご参考までに。
■YOGGY(与儀):VOCEメンズビューティプロジェクトの要。東京と沖縄を行き来しながら、ビューティ、ファッションを中心に活動するフリーエディター。幅広くお仕事のオファーお待ちしてます♪
■くろっしー(黒木):ビューティ、ファッション、読み物と、なんでもござれのスーパー敏腕編集者。カルチャーネ申、としての一面も。乞うご期待!(※イラスト準備中)
■にしむ(西村):ギャルからマチュアな世代までいろいろな雑誌を渡り歩き、あらゆる女性の心へストライクを投げ込む編集者。エネルギー源は、チョコレートと苺大福♡(※イラスト準備中)

イラスト/死後くん 取材・文/YOGGY(与儀昇平) 出演/さーやと愉快な仲間たち

次ページ
第47回までの記事はこちら

  • 1
  • 2

この記事のカテゴリー