1. 長井かおりの“お悩み隠しベースメイク”の極意【08平面顔】

2020.04.14

長井かおりの“お悩み隠しベースメイク”の極意【08平面顔】

長井かおりの“お悩み隠しベースメイク”の極意【08平面顔】

長井かおりさんのベースメイクテクは、ひと手間加えるだけで一気に美肌になると大評判! 今回は平面顔のお悩み解決テク!

お悩み別ベースメイクテク【平面顔】

■教えてくれたのは……
ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん

ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん

長井流“お悩み隠し” 前回のテーマは【シミ】
長井かおりの“お悩み隠しベースメイク”の極意【07シミ 】

顔の高い部分に濡れツヤ。自然な“彫り”をつくって立体感アップ

■使用したのはこちら

キャッチライトスティック ブルー

A.白い光とブルーのカラーで、立体感、ツヤ、透明感までアップするハイライター。
キャッチライトスティック ブルー 5.0g ¥3500/イプサ

ミネラルマルチパウダー トープピンク

B.目元、頰、唇にも使えるマルチパウダー。これさえあれば旬のワントーンメイクも自由自在。
ミネラルマルチパウダー トープピンク ¥2300/エトヴォス

1.濡れツヤハイライトは逆C字塗り

ブルーのハイライトスティック(A)を頰骨の角からこめかみへ、逆C字に塗ると、頰がふっくら。濡れ感のある光の効果で肌が明るく、瞬時にメリハリ顔に。

濡れツヤハイライトは逆C字塗り

2.くぼみを自然にコントゥアリング

アイホールよりやや広めに赤みベージュ(B)をのせて“彫り”をつくり、凹凸感を際立たせて。その上に好きなアイシャドウを重ねれば、目元に存在感が。

くぼみを自然にコントゥアリング

長井流“お悩み隠し”5つのルール

ルール1:ファンデ以前のベースづくりで7~8割は美肌が完成する
ルール2:毛穴や凹凸、小ジワ、ほうれい線など、肌の“質感”は下地でカバー
ルール3:色ムラ、シミなどの“色問題”はコンシーラー&カラー下地のチカラを借りて!
ルール4:ファンデは薄く薄く! “質感”と“色”のカバー調整
ルール5:ファンデ後の“盛り”細工で根深い悩みを目くらまし!

お悩み別ベースメイクテク【皮脂毛穴】もあわせてチェック
長井かおりの“お悩み隠しベースメイク”の極意【01皮脂毛穴】
長井かおりの“お悩み隠しベースメイク”の極意【02乾燥毛穴】
長井かおりの“お悩み隠しベースメイク”の極意【03乾燥】
長井かおりの“お悩み隠しベースメイク”の極意【04クマ】
長井かおりの“お悩み隠しベースメイク”の極意【05小ジワ】
長井かおりの“お悩み隠しベースメイク”の極意【06たるみ 】
長井かおりの”お悩み隠しベースメイクの極意【07シミ】

撮影/当瀬真衣(TRIVAL /人物)、久々江満(静物) ヘアメイク/長井かおり スタイリング/金山礼子 モデル/メドウズ舞良 取材・文・構成/寺田奈巳

この記事のカテゴリー