1. 頼れるのは、皮膚の専門家「ドクターシーラボ」環境ストレスに負けない“透明感”へ[PR]

2020.04.22

頼れるのは、皮膚の専門家「ドクターシーラボ」環境ストレスに負けない“透明感”へ[PR]

頼れるのは、皮膚の専門家「ドクターシーラボ」環境ストレスに負けない“透明感”へ[PR]

くすみのない美しい透明美肌を目指すべく、ドクターシーラボが開発した「スーパーホワイト377VC」。曇りなき美肌は、ライン使いで叶う。

日やけしていなくてもくすみのリスクを見逃さないで! メディカルコスメ®のパイオニアドクターシーラボの“美容皮膚科学”を結集 新「スーパーホワイト377VC」誕生!

透明感のある肌のためにお手入れしているのに、くすみ※1が晴れないのはなぜ? ドクターシーラボはその原因が、紫外線だけでなくブルーライトや大気汚染などの環境ストレス、さらに栄養不足や睡眠不足といった生活習慣にもあることを突き止めた。皮膚の専門家、ドクターシーラボが10年以上注目している「WHITE377*1」。400万本突破※2の人気美容液と、この成分を配合したローション&クリームをライン使いすることで、曇りなき美肌へ。環境ストレスに負けない肌を目指そう。

美容成分が浸透! 古い角質もケア

美容成分の浸透※3ルートを整える成分、「浸透※3サポート成分*2」を配合した化粧水。みずみずしい肌へと導く。「WHITE377*1」と「高浸透※3ビタミンC(APPS*3)」もイン。サラッとしたテクスチャーで、乾いた肌にもなじみやすい。すばやく確実に肌に届く感覚が。

スーパーホワイト 377VCローション

スーパーホワイト 377VCローション 150ml ¥4500

すでに400万本突破! 強力アプローチに期待

2009年の発売以来、少しずつ進化を続けてもう4代目。新たなパッケージに包まれた美容液は、くすみ※1に働きかける心強い味方。「プラチナコロイド*4」や「WHITE377*1」、「高浸透※3ビタミンC(APPS※3)」を結合させた独自成分を配合。くすみ※1に悩むなら、試す価値アリ!

スーパーホワイト 377VC

スーパーホワイト 377VC 18g ¥5200

潤いもまるごと肌内部に密閉!

「WHITE377*1」、「高浸透※3ビタミンC(APPS*3)」に加え、潤いもプラスする「密閉モイスト成分*5」までも配合。なじませたあとは、ピタッと密閉される感触が。美容成分をまるごと閉じ込めてくれるから、透明感だけでなくもっちり感も。

VOCE

スーパーホワイト 377VCクリーム 50g ¥4500

※1……キメの乱れと乾燥によりくすんで見えること
※2……2009年3月~2019年10月末時点(ドクターシーラボ調べ)
※3……角層まで

*1……フェニルエチルレゾルシノール(整肌成分)
*2……テトラヒドロピペリン(整肌成分)
*3……パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(整肌成分)
*4……白金(整肌成分)
*5……ヒアルロン酸Na、アルギン酸Na、プルラン、グリセリン、セリン、トレハロース、尿素(保湿成分)

What's 「環境ストレス」?

オゾン層の破壊により年々強くなる紫外線に加え、PM2.5、大気汚染など肌を取り巻く外的ダメージ要因を環境ストレスという。目には見えないけれど、これによってくすみの原因が最大4倍に増加するというデータも。

環境ストレスによってくすみの原因が4倍に!

美プロが語る「スーパーホワイト377VC」

美容家 神崎 恵さん
VOCEをはじめ、美容誌や女性誌で活躍中の美容家。いつどんなときも疲れを見せず、ツヤツヤの透明美肌を誇る。

美容家 神崎 恵さん

透明感が出るだけでなくつるんとなめらかな肌にもなれる!

ローションはとにかく浸透がよく、肌に気持ちよく入っていく感じ。潤うけれど重みはないので、何度かなじませてあげるのがおすすめ。肌のキメを整えてなめらかにしてくれる美容液、軽すぎず重すぎずの、使い心地抜群なクリームとラインで使えば、透明感が手に入る。手触りまでよくなるなんて、感動もの!

ビューティライター 金子優子さん
エステやクリニックの体験取材もこなす、実践派の美容ライター。年齢や生活習慣の変化で肌の衰えを実感中。

ビューティライター 金子優子さん

肌の透明感と真摯に向き合うクリニック生まれの“本気”スキンケア

スッと奥まで行き渡るようなみずみずしいローションを使用した後に、パッと晴れるような手応えが嬉しく、何度も塗り足したくなります。美容液の濃厚な“WHITE377”を封じ込めるようなクリームとの3段ケアを続けると「まだ私の肌、イケるかも!」という大きな自信に。ぜひ肌の曇り感に悩む人に、手に取ってほしい。

『スーパーホワイト377VC』のキャンペーンサイトをチェック!

こちらからアクセス

提供/ドクターシーラボ
0120・371・217(8:00~22:00 年中無休)
https://www.ci-labo.com/377/

撮影/藤本康介 イラスト/Ayumi Nishimura 取材・文/穴沢玲子 構成/佐野桐子

この記事のカテゴリー