ビューティニュース

【べスコススキンケア優秀賞受賞】ハリか毛穴ケアか。大人の選択!B.A ローション イマース[PR]

更新日:2022.08.05

【べスコススキンケア優秀賞受賞】ハリか毛穴ケアか。大人の選択!B.A ローション イマース

悩みが尽きないアラサーの肌。なかでも多くの人が気にする、ハリのなさ、毛穴目立ちをどうにかしたいと願うなら、ポーラ B.Aのローションを試してみて。ハリケアと毛穴ケア、2つのローション、今欲しいのはどっち?

【べスコススキンケア優秀賞受賞】ハリか毛穴ケアか。大人の選択!B.A ローション イマース

悩みが尽きないアラサーの肌。なかでも多くの人が気にする、ハリのなさ、毛穴目立ちをどうにかしたいと願うなら、ポーラ B.Aのローションを試してみて。ハリケアと毛穴ケア、2つのローション、今欲しいのはどっち?

気になるのは【ハリ?】

ふとした瞬間、肌がしぼんで、げっそりしていると感じる。以前のようなパンとした弾力がない。だったらB.A ローションにトライ。先進サイエンスを注ぎ込んだ、ローションの実力を体感して。

2020年下半期べスコス
\スキンケア部門最優秀賞受賞!/

B.A ローション

B.A ローション 120ml ¥22000>>

「もはや美容液!」といわれるほどの手応えで知られるB.A ローション。2020年のリニューアルでは、最新の研究分野「エピゲノム」に着目。「その人が後天的に作り出す力こそが、真の美しさをもたらす」という理論で話題を集めた。まろやかなとろみ感触が角層に吸い込まれた途端、潤いでふわっと立ち上がるかのよう。むっちりしたハリや引き締まり感だけでなく、ツヤや明るさも味わえてハッピーに。美しさのポテンシャルを引き出してくれるローションだ。

気になるのは【毛穴?】

肌にポツポツ、凹凸くっきり。洗顔や美容液でケアしても目立ったまま……。なんて大人の毛穴悩みには、今春登場のB.A ローション イマースを。“糖化汗”をマークした新発想に期待度大!

B.A ローション イマース

B.A ローション イマース 120ml ¥13200>>

B.A ローション イマースが目標としているのは、ズバリ、糖化汗※1による毛穴ダメージから肌※2を守ること。長年、糖化を研究し続けてきたポーラならではの発想だ。肌にローションをなじませると、すみずみまで潤いが行き渡ると同時に、表面に保水ベールが張りめぐらされる。結果、糖化汗から肌がガードされ、なめらかに潤った毛穴レス肌へと導かれる。特別な技術で、毛穴という狭く、脂っぽい空間にもローションが浸透しやすいよう、工夫されているのもすごい。

齋藤薫さん(ビューティジャーナリスト)
齋藤薫さん(ビューティジャーナリスト)

結局、いくつになっても毛穴が見えなくなるのがいちばんうれしいエイジングケア実感だということをポーラはよく知っていて、その手段を糖化汗ケアという、まったく新しい技でやってのける発想が心憎い。実際、ほどよいとろみで、1回目から毛穴が引き締まり、使えば使うほど、ハリと透明感が増していくのは毛穴が縮んだ証。この手応えはあまりに見事。


岡部美代治さん(ビューティサイエンティスト)
岡部美代治さん(ビューティサイエンティスト)

汗の中に含まれるタンパク質と糖が結びついて糖化すると、毛穴の目立ちが加速すると解明した、研究の着眼点は見事。なめらかに肌に浸透していくテクスチャーは誰もが満足するはずだし、化粧水でこれほどの透明感が得られることに驚く。つるんとした毛穴が目立たないキメ肌を目指すなら、迷わず肌を委ねてみたい。


安倍佐和子さん(ビューティエディター)
安倍佐和子さん(ビューティエディター)

みずみずしくしみ入るような浸透感に、キメがもっちりつるんと整っていく感覚。汗と糖化、毛穴の因果関係をひもといたポーラの研究力には脱帽しかないし、毛穴が目立たなくなるとすべてがGOODに循環するのを実感。これぞ、日本が世界に誇る、毛穴ケアの新常識です!


糖化汗とは?

私たちが毎日当たり前にかいている汗。ポーラの研究によると、汗の中に含まれるタンパク質=抗菌ペプチドと、糖=グルコースが結びつき、糖化が起こっていると判明。その“糖化汗”が肌の毛穴細胞※3を刺激し、表皮、真皮にダメージを与える因子が増えることで、毛穴目立ちのリスクが高まるそう。また年齢が上がるほど、元々の毛穴の面積が大きくなるため、糖化汗の影響を受けやすいという。汗の糖化は高温下、紫外線下で加速するから、特に夏は要注意だ。

B.A ローション イマース ベストコスメ受賞記念キャンペーン

特設WEBページよりアンケートに入力いただきご応募いただいた方に、抽選で9500名様にベストコスメ受賞のサンプルを郵送にてプレゼント

※1 汗の中に含まれるタンパク質と糖が結びつき、最終糖化産物「AGEs」が生成される。この汗を“糖化汗”とポーラが名づけた
※2 角層
※3 毛穴を構成する表皮細胞

提供/ポーラ
0120・117111
www.pola.co.jp

撮影/吉田健一 取材・文/入江信子

Edited by VOCE編集部

公開日:2022.07.05