1. 植松晃士 おブス!?おモテ!?の分かれ道|【ビッグシルエット】は【ツヤリップ】で仕上げるべし!

2020.04.20

植松晃士 おブス!?おモテ!?の分かれ道|【ビッグシルエット】は【ツヤリップ】で仕上げるべし!

植松晃士 おブス!?おモテ!?の分かれ道|【ビッグシルエット】は【ツヤリップ】で仕上げるべし!

植松晃士さんがおモテのコツをアドバイス! ゆるキャラ化しがちな、ビッグシルエット。女っぽさとモテを意識したメイクが絶対です!!

【今月の美の格言】メイクした顔と素顔が同じじゃ、つまんない!

■教えてくれたのは……

VOCE2020年5月号 植松晃士

植松晃士さん
ファッションプロデューサー。VOCE読者にとっては“ファッション×美容”のご意見番!

【今回のおブス】五等身見えバランスおブス

ビッグシルエットを生かして華奢に見せるどころか、ゆるキャラ化。なのに、顔には個性ゼロ。女っぽさともモテとも無縁な危険域かも!

VOCE

植松「あら、スニーカーなのね、今日?」

編集M「(ドキッ)ダ、ダメですか?」

植松「いや、ダメじゃないわよ、そういうキャンバス地の細身のローテクスニーカーなら。問題なのはダッド系みたいなごつめスニーカーよ」

編集M「スポーツテイスト流行りですしね」

植松「そこに女子っぽいものをミックスするっていうのが日本では流行っているわよね。ダッド系スニーカーにビッグシルエットのフーディー、そこにロングのプリーツスカートを合わせた的な」

編集M「はい、確かに。というか私も……」

VOCE2020年5月号 植松晃士

植松「でもこれってさ、相当上級者のワザなのよ。そもそもスニーカーがでかすぎる時点で、足が必要以上に大きく見えちゃってるし、さらに、そこにブカブカのキャップをかぶせている子も多いのよ。それって男の子がかぶっていたら、少年ぽくて可愛かったりするけど、女の子がそれをやる必要があるのだろうか。足元と頭という末端が巨大小物で包まれることで、もはや五頭身に見えるわ」

編集M「五頭身……。七~八頭身が憧れなのに」

植松「そうなのよ。韓国女子の真似かもしれないけど、彼女たちってすごく女の子らしさを意識しているから、ブカブカのフーディーの中で体を泳がせることで華奢さをアピールしているのよ。だから、脚見せをするか、スリムなパンツ合わせでしょ。でも日本女子は、違うの」

編集M「つい、体のラインを隠しがち」

VOCE2020年5月号 植松晃士

植松「かえって逆効果よ。着太りして見えるし、体の細胞が油断して、どこまでもゆるんでいくんだから! ボディラインをきっちり見せた方が、細胞がやばいと思って自然と引き締まるものよ」

編集M「はい(涙)。メイク面でのアドバイスもお願いします」

植松「抜かりなくやっているなと思うけど、でもね、個性が足りないかも。メイクをしていても、すっぴんがすぐ想像できちゃうというか。“この人、メイクオフしたらどうなる?”っていうギリギリぐらいまでやって、ドキドキさせたほうがいいと思うわ」

編集M「この春、流行りのカラーシャドウぐらい派手に盛っていいんですか?」

植松「イエス! ただし、寒色すぎるとパーティ感が強いから、暖色系でまずは楽しんでほしいわ。あとは、リップね」

編集M「旬なブラウンリップとか?」

植松「あれはね、オシャレではあるけど、老けても見えるわよ。20代でも4歳プラス、アラサーなら8歳は上に見えるから、モテという意味で考えるとどうかしら。それよりはツヤのある明るいリップでグロッシーに仕上げるほうがいいわよ!」

編集M「はい、見直してきます(汗)」

VOCE2020年5月号 植松晃士

おブスの処方箋①:鮮やかな真っ赤! 和っぽいニュアンスを含んだ色っぽアイに

透け感のある発色だから、鮮やかだけど肌なじみもいいのがポイント。目元のほか、頰や唇にも

インフィニトリー カラー

インフィニトリー カラー EX07 ¥3200(限定発売)/セルヴォーク

おブスの処方箋②:今春トレンドのオレンジ。ふわっと軽やかなのにアピール感はばっちり!

じんわりと赤みがにじむマットなオレンジ。密着して、奥行きのある美人な目元に。

アリュールド シングル アイシャドウ

アリュールド シングル アイシャドウ MELODIC 27 ¥2000/DAZZSHOP

おブスの処方箋③:こっくりとした赤みとしっとりとしたツヤでヘルシーリップに変身

みずみずしく広がり、厚みとツヤの膜で、縦ジワをカバー。唇のハリケアも叶え、ふっくらしなやかな状態に整える。

リップオイル

リップオイル 03 ¥2700/コスメデコルテ

おブスの処方箋④:ほんのりチェリー色に染めながらぷっくり柔らかな唇に

チェリーオイルなどリップケア成分がイン。素唇から美しく。

ディオール アディクト リップ グロウ オイル

ディオール アディクト リップ グロウ オイル 015 ¥3800/パルファン・クリスチャン・ディオール

【植松晃士の街角観察ルポ】バックナンバーはこちら!
植松晃士 おブス!?おモテ!?の分かれ道|【Vネックニット】には【キラキラ&ツヤツヤ】メイクが大正解!
【植松晃士】“枯れ木”スタイルの茶色女子は【カラーコスメ】を取り入れるべし!

撮影/伊藤泰寛 ヘアメイク/松本晃幸 スタイリング/曽我部将人 イラスト/黒猫まな子 取材・文/楢﨑裕美

この記事のカテゴリー