電気代を抑える節約術

【ドライヤーの電気代】節約術6選!年間6000円以上かかっている世帯も。

公開日:2022.06.29

【ドライヤーの電気代】節約術6選!年間6000円以上かかっている世帯も。

美容家電の中でもドライヤーは消費電力量が大きく、電気代が想像以上にかかる家電の一つ。エアコンや冷蔵庫と並び、電気代が高い家電のトップ10に入るほどなんです。だからといって、節約のために髪を自然乾燥させるのは、髪にも頭皮にも良くありません。そこで節約のプロに、健康な髪と頭皮を保ちながら、ドライヤーの電気代を安くする方法を伝授してもらいました。

【ドライヤーの電気代】節約術6選!年間6000円以上かかっている世帯も。

美容家電の中でもドライヤーは消費電力量が大きく、電気代が想像以上にかかる家電の一つ。エアコンや冷蔵庫と並び、電気代が高い家電のトップ10に入るほどなんです。だからといって、節約のために髪を自然乾燥させるのは、髪にも頭皮にも良くありません。そこで節約のプロに、健康な髪と頭皮を保ちながら、ドライヤーの電気代を安くする方法を伝授してもらいました。

教えてくれたのは…

節約アドバイザー

和田由貴さん

消費生活アドバイザー、家電製品アドバイザーなどの資格を取得。暮らしの専門家として多方面で活躍中。プライベートでは現役の節約主婦ということもあり、日常生活に密着したアドバイスが得意。「節約は、無理をしないで楽しく!」をモットーに、光熱費や食費などに関して快適な節約生活を提唱。

止まらない電気代の高騰!
節約したいけど何をすればいいかわからない人は60.4%

【ドライヤーの電気代】節約術6選!年間6000円以上かかっている世帯も。

コロナやロシアによるウクライナ侵攻が関係して、値上がりの一途をたどる電気代。アンケートによると、電気代が高くなったと感じ、節約をしたいと考えている人が60%以上もいました。でもほとんどの人は、効果的な節約方法がわからなくて対策ができていないみたい。

毎日使うドライヤーこそ、節約の鍵を握っている!

【ドライヤーの電気代】節約術6選!年間6000円以上かかっている世帯も。

電気代を節約したいなら、注目したいのがドライヤー。ドライヤーは熱を発生させる家電なので、消費電力量が意外にも大きく、電気ケトルや電気ポットと同じくらいもあるんです。さらに毎日使うものだから、ちりつもで電気代を高くしている可能性も。それに気づかず、電気をムダにする使い方をしている人も多いので、節約を意識するだけでガクッと電気代が安くなる可能性があります!

ドライヤーの年間の電気代ってどれくらいかかっている?

ドライヤー(1200w)を1日30分使った場合、1年の電気代は……6000円程度!

朝晩含め、1日のドライヤー使用時間を30分と仮定すると、ドライヤーだけで1年にかかる電気代はなんと6000円程度! 髪が乾きにくいロングヘアだったり、家族と一緒に住んでいたりすれば、さらに電気代は高くなってしまいます。電気代を節約したいのなら、ドライヤーの使用時間を最短にすることが鉄則!

次ページ
ドライヤーの電気代を節約する方法とは?