1. 【毛穴道】医者が教える「どんな毛穴にも期待大な成分」とは?

2020.05.23

【毛穴道】医者が教える「どんな毛穴にも期待大な成分」とは?

【毛穴道】医者が教える「どんな毛穴にも期待大な成分」とは?

皆さんの毛穴に関する真剣なお悩みを、美容のプロや皮膚科医の先生と一緒に解決していくプロジェクト「毛穴道研究会」。昨秋、毛穴ケア実験のモニターになってくれる委員会メンバーを募ったところ、たくさんの方にご応募いただきました。その実験結果や毛穴取材でわかったこと、おすすめコスメなどをまとめた書籍『毛穴道』が5月15日に発売となりました! 知っておくべき大事な毛穴情報を、本の中から研究会長の松崎がどんどんご紹介していきます。

【毛穴道】第一回 毛穴はやっつけるより、愛したほうがキレイになる
【毛穴道】第二回 真実の毛穴タイプはこの3つだけ!
【毛穴道】第三回 毛穴に悩むVOCE読者と作った本が発売に!

どの毛穴悩みにも効果が高いと言われる成分があること、皆さんご存知でしょうか? 毛穴改善プロジェクトのモニターになってくれた毛穴道研究会メンバーたちには、その成分を強制配布! 1ヶ月間、中からも外からもその成分を摂取してもらいました。

その成分とは……ビタミンA・B・C!!

いかにビタミンが毛穴悩みに効果を発揮するか、毛穴研究の第一人者、青山ヒフ科クリニックの亀山孝一郎先生に教えていただきました。

皮膚科専門医 亀山孝一郎先生

皮膚科専門医 亀山孝一郎先生

医学博士。青山ヒフ科クリニック院長。1980年北里大学医学部卒業。大学病院や米国立保健衛生研究所で研鑽を積み、1999年に青山ヒフ科クリニックを開業。同年発表の「ニキビとは感染症ではなく、活性酸素病である」とする論文を始め、ニキビや毛穴、ビタミンCにまつわる論文多数。5月15日発売予定の書籍『毛穴道』(講談社)の監修を担当。

ビタミンA・B・Cは、すべての毛穴悩みに効果大!

詰まり毛穴とすり鉢毛穴の元凶になっているのは、過剰な皮脂。それに、ストレスや乾燥による角質の肥厚が組み合わされれば詰まり毛穴に、皮脂が刺激物質に変化して肌を攻撃すれば、すり鉢毛穴になるというわけです。たるみ毛穴は、皮脂や加齢、ストレスによるコラーゲン・エラスチン繊維の減少や劣化が原因です。

これらすべてに効果を示す夢のような成分があります。それは「ビタミンC」です。皮脂分泌抑制作用と毛穴引き締め作用、抗炎症作用、さらには代謝促進作用をもち、3タイプの毛穴どれにも対応します。

他に、ビタミンAとB群にも皮脂分泌抑制効果があり、ビタミンAには毛穴詰まりを抑える作用やアンチエイジング作用もあります。さらにはすべてを一緒に取り入れることで相乗効果が期待できます。

過剰な皮脂を抑えてくれるのは、毎日のビタミン

今回、毛穴改善プロジェクトに参加してくれた毛穴道研究会メンバー8名には、ビタミンが配合されたスキンケアコスメと併せて、ビタミン剤の内服も続けてもらいました。

私のクリニックで主に処方しているのは、多く摂っても体に蓄積することのない、水溶性のビタミンCとビタミンB群。体のさまざまな働きをサポートするビタミンB群は、多種類をバランスよくとることで効果が高まります。

食事でのビタミン摂取を意識することはもちろん大切ですが、栄養素は体内でまず生命維持のために使われ、肌に届くのは最後といわれます。ストレスの多い環境に身を置いていると、ビタミン類は肌に行く前にどんどん消費されてしまいます。ビタミン剤で補うことで、肌の皮脂分泌を抑え、活性酸素を消去し、代謝を促して毛穴やニキビ、赤ら顔のケアができます

毛穴道研究会メンバーが処方されたビタミン剤はこちら!

  • ビタミンC 1日3回 各200mg
  • ビタミンB2 1日2回(朝・夕)各20mg
  • ビタミンB6 1日2回(朝・夕)各20mg
  • ビオチン(ビタミンB群の一種)1日3回 各1mg
  • L―システイン 1日3回 各80mg

【数字は成分含有量です】

上記のビタミン剤は、皮膚に症状がある場合に、保険適用で皮膚科で処方してもらえるものです。(*病院によって異なります) 青山ヒフ科クリニックの場合、これらのビタミン剤1ヵ月分で本人負担は¥2000前後(初診・平日午前受付の場合)。*夜間・休日は値段が異なります。

皮膚科を受診するのが難しい場合、市販のビタミンサプリを飲むのでもかまいません。ただし、あまり安価なものは栄養素の含有量が少ない場合があるので注意しましょう。

(以上、書籍『毛穴道』より)
*上記のビタミン剤の効果には個人差があります。

ビタミン配合の美容液も取り入れよう

選んでくれたのは、スキンケア取材歴20年以上の美容エディター、大塚真里さん!

美容エディター 大塚真里さん

美容エディター 大塚真里さん

出版社で女性誌の編集を手がけた後、独立。美容ページの制作を手がける中で、20年以上にわたり医者や研究員への取材を重ね、肌やスキンケアについての知識を深める。皮膚科医の著書の制作も多数手がけている。

◆ビタミンC25%入り!

オバジC25セラム ネオ

オバジC25セラム ネオ 12ml ¥10000/ロート製薬

肌に入るとすぐに効果を発揮するピュアビタミンCを、安定性を保ちつつ25%という高濃度で配合。効果大!

◆必要なビタミンAを肌に補う

エンビロン C-クエンスセラム1

エンビロン C-クエンスセラム1 35ml ¥15000/プロティア・ジャパン

1~4+という4種があり、順にビタミンAの濃度が上がっていく。初心者には1を。ビタミンCも配合。

「毛穴道」に本気で入門したい人は、書籍をチェック!

VOCE

Amazonで購入

『毛穴道 もう一生悩まない。』(講談社)

■2020年5月15日(金)発売
■本体1300円(税別)
Kindle版も配信!

写真/伊藤寛泰(本社写真部) 書籍『毛穴道』取材・文/大塚真里 構成/松崎育子

この記事のカテゴリー