連載 VOCE特別インタビュー

歌舞伎界のプリンス【尾上右近】が語る!大好きなカレーと歌舞伎の意外な関係。(4週連続)

更新日:2022.06.30

尾上右近さん

歌舞伎と清元の「二足のわらじ」を履き、7月スタートの金曜ナイトドラマ『NICE FLIGHT!』では民放連続ドラマ初出演、8月には自主公演 第六回『研の會』を上演と勢いは絶好調。さらに、強すぎるカレー愛で一躍話題となった歌舞伎俳優・尾上右近さんがVOCEに初登場! じつは、カレーは美味しいだけでなく歌舞伎と通ずる共通点があるとか!? カレー愛から仕事、恋愛、美容論まで、4週にわたってたっぷりと教えていただきました。

尾上右近さん

歌舞伎と清元の「二足のわらじ」を履き、7月スタートの金曜ナイトドラマ『NICE FLIGHT!』では民放連続ドラマ初出演、8月には自主公演 第六回『研の會』を上演と勢いは絶好調。さらに、強すぎるカレー愛で一躍話題となった歌舞伎俳優・尾上右近さんがVOCEに初登場! じつは、カレーは美味しいだけでなく歌舞伎と通ずる共通点があるとか!? カレー愛から仕事、恋愛、美容論まで、4週にわたってたっぷりと教えていただきました。

尾上右近さん

Who’s 歌舞伎のプリンス・尾上右近さん?

PROFILE
尾上右近さん
尾上右近さん

1992年5月28日生まれ。曽祖父は六代目尾上菊五郎。母方の祖父に昭和のスター鶴田浩二、父親に歌舞伎伴奏音楽、七代目清元延寿太夫(きよもと えんじゅだゆう)を持つ。7歳で歌舞伎座にて初舞台を踏み、以後歌舞伎の道へ。歌舞伎伴奏音楽の清元唄方も務める。大河ドラマ『青天を衝け』をはじめ、ミュージカル、バラエティー、歌番組や情報番組のキャスターなど多方面に活躍。映画『燃えよ剣』にて第45回日本アカデミー賞 新人俳優賞受賞。7月より、テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『NICE FLIGHT!』(毎週金曜 後11:15)で民放連続ドラマ初出演を務める。

尾上右近さん

年間360食カレーを食べる尾上右近さんの、強すぎる「カレー愛」!

──銀座のナイルレストランのインドカレーをきっかけに、カレー愛に目覚めた右近さん。稽古の合間にサクッと食せるカレーは右近さんにとってパーフェクト飯だったとか。

右近「歌舞伎座近くにあるナイルレストランのカレーは歌舞伎役者が通る道であり、出会いは必然。稽古や舞台の合間に食べられて、しかも美味しい。カレーそのものが歌舞伎文化に合っている食事なんですね。さらに僕は、ご飯が好きで辛いものが好きで、ワンプレートが好きで。もう、お子様ランチなんて最高!みたいなタイプ。会食で懐石料理やフランス料理も食べますが、みんなと集まる時間そのものは好きですけど、食事としてお金と時間をかける行為にまだ慣れていない。そんな大人になりきれていない僕に、一皿でガツンと食欲を満たしてくれるカレーはぴったりだったんです。」

カレーも歌舞伎も、あらゆるジャンルに侵食する万能型!

──じつは、カレーは歌舞伎と意外な共通点があるとか?

右近 「ラーメンとカレーはとくにメンズを中心に好きな人が多い食だと思いますが、とくにカレーはあらゆるジャンルに侵食している万能型。カレーそば、カレーうどん、カレーパン……。あらゆるジャンルとミックスできるのはカレーゆえの強みですし、どれも美味しさをきちんとキープしているのが興味深い。そこがとても歌舞伎と似ている部分だなと思います。歌舞伎もそれ一つでも成立するし、「ワンピース」などのあらゆるジャンルと掛け合わせても面白く出来る。カレーも歌舞伎も底が見えない。もっと追求していきたいですね。」

──360食カレーを食べると話す右近さん。日々、全国津々浦々の美味しいカレーを食し、さらにはレトルトまで楽しんでいるそう。

右近 「基本はインドカレーが好きですが、うちの母が作るカレーも、欧風カレーもキーマカレーも大好き。基本、どんなカレーでも楽しめます。最近だと、カレーそばの魅力にやっと気づいた。和風だしとカレーの相性の奥深さがいいんですよね〜。僕はレトルトも愛しているのですが、レトルトはちょっと……という方には、ぜひその先入観を取っ払ってほしい! 美味しいものもたくさんありますし、雰囲気込みの外食カレーと家で気軽に食べられるレトルトカレーは比べるものではなく、共存するもの。だって、舞台も映画もどちらも面白いではないですか? ぜひ、みなさんにもその魅力を味わってほしいです。」

次ページ
何千食も食べた右近さんのBEST3は?

Serial Stories

連載・シリーズ