1. 【おうち時間の充実に】癒し・美容・むくみに効く!ドリンクの基本知識&おすすめ15選

2020.05.03

【おうち時間の充実に】癒し・美容・むくみに効く!ドリンクの基本知識&おすすめ15選

【おうち時間の充実に】癒し・美容・むくみに効く!ドリンクの基本知識&おすすめ15選

昨今、自宅で過ごす時間が増えた方も多いはず。であれば当然、おうちで水分を摂る機会も増えますよね? 何気なく飲んでいる飲み物も、ちょっと意識をするだけでキレイを支える強い味方に! 水分摂取の基本知識とVOCE編集部員のおすすめドリンクを紹介します。

おうちでちゃんと水分摂っていますか? 飲むタイミングや量など基本をまずはレクチャー!

教えてくださったのは……パーソナルトレーナー 星野由香さん

パーソナルトレーナー 星野由香さん

体の可動域を広げる的確な指導で、確実に美BODYになれると大人気。女優やモデルの美を支える敏腕トレーナー。インスタ(yuka.hoshino222)でのトレーニング動画も必見です。

水分をちゃんと摂ると、潤う&めぐりが良くなるから……

  • 体をスムーズに動かせるようになる!
  • 美肌の大敵、乾燥・酸化の予防に!
  • お通じスッキリ、便秘解消にもお役立ち!

「水分は体の50〜60%を占めると言われていて、それをきちんと摂り続けることで潤いのある体をキープできます。それはつまり、肌や筋膜も潤った状態であるということ。私のトレーニングでも筋膜の重要性をお伝えさせていただいているのですが、筋膜とは、全身の筋肉を包み、骨や神経とも繋がる組織です。その筋膜が潤って“ジューシーな状態”だと骨や筋肉の動きがなめらかになるし、神経伝達もスムーズに行われるので、体自体が動かしやすくなります」

「逆に水分が不足すると体が乾燥して、老化の原因となる酸化を招いてしまいます。酸化を引き起こす活性酸素は、体内に入った水分と結びつくことで老廃物となり体外に排出されます。つまり、悪いものを出すには水分が絶対に欠かせないし、スムーズな排泄のためにも重要です」

水のイメージ

水分は【摂るタイミングと量】がとっても大事!

「水分を1度に大量に摂るとむくんだり腎臓に負担がかかってしまうので、朝・食間・夜と6〜8杯に分けてこまめに摂ることが大事。寝ている間に水分が失われているので、朝は200〜300mlぐらいしっかり摂るのがおすすめです。便秘が気になる方は、8〜15度ぐらいの冷水を飲むと腸の動きが活発になるので◎。逆に、冷えが気になる・胃の調子が悪い方は白湯を飲むといいですよ。食間には常温でコップ1杯程度、食事中は汁物がなければ摂るというスタンスで。夜はお風呂上がりに。汗をかいているので、朝と同じぐらいしっかり摂ってみてください」

コーヒー&アルコールは“水分”としてはノーカウント

「コーヒーや緑茶などカフェインが多く含まれるものは、たまに飲むのはいいと思いますが、利尿作用を促すので水分とは考えない方がいいですね。“朝起きたらまずコーヒー”という方もいらっしゃいますが、起きてすぐは水分が多く失われた状態なので、その前にミネラルウォーターを飲んでいただきたいです。アルコールも同様。飲むのであれば同量のお水を摂るのがベストです。カフェインの少ないお茶やハーブティーはOKです」

ハーブティーのイメージ

星野さんのおすすめは軟水のミネラルウォーター

「軟水や硬水など水にもいろいろ種類がありますが、基本的には軟水のミネラルウォーターをおすすめしたいですね。軟水は日本人に昔からなじみのあるものなので、体にもフィットしやすいと思います。また、ミネラルが不足すると便通が滞る原因になるため、せっかく水を飲むならミネラルを豊富に含んだものを。私は阿蘇の水や富士山の水を愛用しています。クセがないので料理にも使えて便利なんです。水を飲むのが苦手なら、ライムやレモンなどの柑橘類を絞ったり、梅酢を混ぜるなどして味をつけるといいですよ」

今、特に飲んでほしいのが【ミネラルウォーター&にがり】!

「今の時期、不安を感じたり、自宅で仕事をすることが増えたりと、何かと緊張することが多いと思うんです。緊張すると交感神経が活発化するのですが、それによってマグネシウムが大量に消費されると言われています。マグネシウムの不足は便秘など不調を招く原因になるので、お水ににがりを混ぜてマグネシウムを補うのも手です。お水600mlに対し、にがり15mlを目安にしてみてください。にがりはネットで購入できますよ」

キレイのために!VOCE編集部員のおすすめ【おうちドリンク】をご紹介

絶賛テレワーク中のVOCE編集部員たちも、自宅でしっかり水分補給しています。その中でも、美容や健康を意識したお気に入りのおうちドリンクをリコメンド!

VOCE WEBサイト編集長 三好のおうちドリンク

VOCE WEBサイト編集長 三好のおうちドリンク

写真右上・MY HONEY アカシア蜂蜜
写真右下・クスミ ティー サンクトペテルブルク

写真中央・LOVE TEA
写真左・to/one フラワーティー

「普段はコーヒーか水しか飲んでいなかったのですが、在宅になって突然に飲みたくなったのがハーブティーや紅茶。リラックスしたい気分が高まっているのかもしれません。2時間おきに一杯くらいのペースで、仕事の間の息抜きにティータイムを。to/oneはハイビスカス、エルダーベリー、カモミール、エーデルワイス、リンデン、ビタミンCがブレンドされた爽やかなお茶。パウダー状なので、水に溶かしてアイスティーにもできるのが嬉しい。LOVE TEAはカフェインフリー、4種類のお茶がイン。お気に入りは寝る前に飲む『スリープ』、クリーンな味の『スキングロウ』。ギフトにもぴったりな可愛さも素敵。クスミ ティーはアールグレイにキャラメル、レッドフルーツ、バニラ。美容目的というよりは、本当に香りが好きで……すごく癒されます、リラックスします。疲れて、お茶に少し甘みを足したいときは蜂蜜をプラス。低GIの天然甘味料なので、料理にも砂糖の代わりに使ってます」

VOCE WEBサイト副編集長 渕のおうちドリンク

VOCE WEBサイト副編集長 渕のおうちドリンク

写真右2つ・普洱茶(プーアル茶)
写真中央・豆腐の盛田屋『無調整 ゆき肌豆乳』
写真左2つ・ローハニー(RAW HONEY)

「私はそもそも水分摂取量が多いタイプなのですが、朝〜夕方は普洱茶&コーヒーをそれぞれ10杯ずつくらい飲みます。普洱茶は、香港の人々が寿命世界一なのは食事や休憩のたびにお茶(特に普洱茶!とオススメされました)を飲むからだと現地の方から聞いて大量にストック。豆乳は、コーヒーを飲む際に豆乳オレにしてます。豆乳の成分のひとつであるイソフラボンの美肌効果はよく知られたところですが、実際に肌の調子がいい実感があります。今回は、豆腐の盛田屋さんの『無調整 ゆき肌豆乳』をセレクト。濃厚で甘みたっぷり♪ さらに甘みがほしい時には、ローハニーを追加。免疫力をアップし、肌荒れを整えてくれる気がします。でも何といっても美味しさがいちばん大切だと思う(笑)ので、いろいろみなさんも楽しみながら自分好みのものを見つけてみてください」

VOCE WEBサイト編集 沈のおうちドリンク

VOCE WEBサイト編集 沈のおうちドリンク

写真右・ペリエ(炭酸入りナチュラルミネラルウォーター)
写真中央・キッコーマン おいしい無調整豆乳
写真左・白湯

「『一生ダイエッター』宣言をした私なので、おうち時間ももちろん清涼飲料水を避け、余計な糖質を取らず、腸にいいものを意識して飲んでいます。まず朝の目覚めにオススメなのは白湯です。1日の始まりに胃腸を温め、血液の循環がupし、続けることによって脂肪が燃焼しやすくなるからです。炭酸水は、体内の老廃物を体の外に押し流すのを手助けしてくれるから、食事のお供にもいいですよね。美肌効果狙いで無調整豆乳を飲む方が多いですが、私はタンパク質を摂取するためです(笑) 。家にいる時間が増え、間食の頻度も増えましたよね。無調整豆乳ならすいた小腹を満たしてくれるし、実は1日の食事に不足しがちなタンパク質も提供してくれるから、一石二鳥ですね。ぜひ皆さんも間食として豆乳を飲んでみてください!」

VOCE WEBサイト編集 佐藤のおうちドリンク

VOCE WEBサイト編集 佐藤のおうちドリンク

写真右・to/one フラワーティー
写真左・黒烏龍茶、コーン茶(スーパーで購入)

「最近毎日水を2L飲むことを心掛けていますが、なかなか飲みきれないことが多いので、お茶も効率的に取り入れています。ダイエットのために黒烏龍茶、むくみ予防にコーン茶をストック。to/oneのフラワーティーは粉末状で水に溶かせるのが便利でよく飲みます。リラックス効果が高いカモミールの香りに加え、明るい肌に導くエーデルワイスやビタミンCを多く含むハイビスカスの成分が配合されているので、美味しいだけじゃないのがポイント!」

VOCE WEBサイト編集 黒木のおうちドリンク

VOCE WEBサイト編集 黒木のおうちドリンク

写真手前右・クスミ ティー EXPURE original、BB detox
写真手前左・SHIGETA カモミール フローラル ウォーター
写真奥・ミネラルウォーター「薩摩の奇蹟」

「自宅での水分補給は、基本お茶です。在宅ワークになり、座りっぱなしの時間が増えたことが気になって、デトックス効果のあるハーブティーをより飲むようになりました。可愛いパッケージ缶で気分がアガるクスミ ティーは、複数のフレーバーをストック。茶葉を多めにしてしっかりと蒸らし、ハーブの味と香りを深く感じる淹れ方で楽しんでいます。また、この機会だからこそとスタートしたのが、SHIGETAの “フローラルウォーター”。1.5Lの水にキャップ5杯分のフローラルウォーターを入れ希釈し、それを1日で飲み切る、というのを3週間続けるインナーケアです。カモミールとジュニパーの2種類があり、以前にジュニパーを試したときに、身体のダルさがなくなり、むくみが軽減されたんです。今回はカモミールに挑戦。飲んだ印象は、まず野生のカモミールの香りと、自然の甘さ。身体の中をスルッとめぐっていく感覚があります。水をそのまま飲むだけだと味気無さがありますが、これなら続けられそう。3週間後を楽しみにしています」

VOCE WEBサイト編集 西村のおうちドリンク

VOCE WEBサイト編集 西村のおうちドリンク

写真右・ポンパドール ジンジャーターメリック
写真左・ナベグラヴィ(炭酸入りナチュラルミネラルウォーター)

「自宅での定番ドリンクはこの2つ。ポンパドールはジンジャー&ターメリックという自分的お気に入り食材が入ったお茶。特にターメリックに含まれるクルクミンという成分は抗酸化力がとても高く、血管が若返るかも?とか、記憶力や注意力がアップするかも?という研究結果もあるらしく、いろいろな期待を込めて飲んでいます(笑)。そして、水分を多く摂っているはずなのに、マッサージやエステに行くと“体が乾燥しているので水分をちゃんと摂ってください”と毎回言われていた私の救世主的存在が、ナベグラヴィ。私は水分を吸収しにくい体質らしく、パーソナルトレーナーの星野由香さんにミネラルを摂るようアドバイスをいただき、こちらを飲み始めた次第です。なんでも『トップクラスのミネラル含有量を誇る天然炭酸水』で、一応硬水ではあるのですがそれを感じさせないまろやかな味わい。飲み始めてすぐに“お通じがいい感じかも”“むくみが気にならなくなったかも”と、調子の良さを実感。1日1本(500ml)ペースで摂っています」

星野さんの解説や編集部員のおすすめを参考に、キレイにつながる水分補給を意識してみてはいかがでしょうか? 自分のために“ちょっといいこと”をして、おうち時間を“いい時間”に。

この記事のカテゴリー