1. 「なりたい肌を仕立てましょう」透明感を担うRMKで呼吸している肌づくり[PR]

2020.05.22

「なりたい肌を仕立てましょう」透明感を担うRMKで呼吸している肌づくり[PR]

「なりたい肌を仕立てましょう」透明感を担うRMKで呼吸している肌づくり[PR]

ファンデだけでは出すことが難しかった“透明感”を世に知らしめ、“下地”というアイテムを日常化し、定番化。それを成し遂げたブランドの代表格がRMKだ。まるで呼吸しているような軽やかな透明感を持つ3品で、なりたい夏の肌づくりを!

ビューティジャーナリスト 齋藤 薫さん

下地の歴史に名を残すRMK、その原点は永遠なり!

下地の歴史に名を残すRMK、その原点は永遠なり! ʼ90年代終盤、RMK誕生の頃、化粧下地はまだ“使っても使わなくても”というオプショナルアイテムに過ぎなかった。国産ではファンデの付属品のような位置づけ。外資系ではそもそも「下地」という概念さえ明快ではなかったかもしれない。それが20年経って、下地は“主役”になるほどの確固たるジャンルを築いている。歴史を変える一翼を担ったのが、他でもないRMK メイクアップベースだったのだ。単に化粧ノリが良くなるだけじゃない、化粧する前に自分の素肌がびっくりするほど美しくなる下地効果に、当時感動したもの。毛穴が隠れるうえに、明るい清潔感あるサラ艶素肌が下地ひとつで出来上がったのだから! その頃から、コスメ界では下地効果の追求が始まった。単品の名品下地もたくさん生まれた。ここ5〜6年は、ファンデ以外のベースアイテムがファンデ以上の注目を集めていたり。しかし改めて思うのは、何といっても“オリジナル”は強いということ。下地全般がいかに進化を遂げても、その原点のひとつだったRMK メイクアップベースはますます健在。驚いたことにデビューの時からほぼ処方は変わっていない。つまり最初から“正解”が見えていたということ。いくら真似ようとしてもその絶妙なさじ加減までは真似できない。だから市場がいかに盛り上がってもこの一品への支持は続いているのだ。もっと言えば、さすがは下地のパイオニア!! 肌悩み別に極めて個性的な3タイプを揃え、カラーも用意。下地におけるさまざまなニーズに応えられる見事に充実したラインナップを確立させた。シーズンや時代に合わせて、ユニークな下地の限定品を面白いように自由な発想で次々開発、惜しげもなく発表してきた。おそらくRMKは、下地の本質が見えてしまっているからこそ、未だに独創的なのだろう。今や、ハイライターや欠点カバー、毛穴カバーをも含めた「一大下地ブーム」。だからこそ改めてRMKの旨さが、際立つのである。

MAKE UP BASE
さらりと軽い潤い下地

RMK メイクアップベース

RMK メイクアップベース

透明感をなによりも得意とするRMKのシグネチャー的存在の下地。"肌そのものがオシャレになれる"。そんなうれしさを運んできてくれるのは、息苦しさを感じさせない乳液タイプのみずみずしいテクスチャー。肌の凹凸をムラなく整え、ツルンとなめらかな肌をつくり、ファンデが極薄状態でフィットする。保湿効果を持つシルクエッセンス、シアバター配合。30ml ¥3700

KUBOKIさん

「柔らかな質感で軽くやさしくのび、ピタリとフィット。肌を均一な状態へと整えて、この後のファンデをより上質なものへと昇華させてくれる。透明感も潤い感もあるので、特に乾燥が気になる人にオススメですが、肌タイプを選ばないので『コレさえあれば!』的な一本です!」

CREAMY POLISHED BASE N
毛穴凹凸カバー下地

RMK クリーミィ ポリッシュト ベース N

RMK クリーミィ ポリッシュト ベース N

肌表面の透明感を失う要因のひとつである、毛穴などの凹凸に対応したクリームタイプの下地。光拡散効果を発揮する3種のパウダーが肌表面の凹凸にフィットし、磨き上げたかのようなつるんとしたなめらか肌へと整える。保湿効果や引き締め効果も。全3色 SPF14/PA++ 30g 各¥3500

ヘア&メイクアップ アーティスト 長井かおりさん

「オシャレでありながら機能性を持つRMK。00は一瞬で肌状態が整うノーカラー。発光感がないのがいい。01は発光ベージュでほどよくトーンアップ。02は肌色補整効果もあり、ファンデの量を減らせるはず」

LONG LASTING UV
UVカット&皮脂コントロール下地

RMK ロングラスティングUV

RMK ロングラスティングUV

日に日に強くなる紫外線から肌をガードする機能を持ちながら、水分をたっぷり抱え込んだみずみずしいテクスチャーが心地よいリキッドタイプ。つけた瞬間、さわやかな清涼感とともに肌を引き締めて、余分な皮脂をコントロール。ベタつきがちな夏に! 30ml SPF45/PA++++ ¥3500

ヘア&メイクアップ アーティスト 河嶋 希さん

「RMKの下地は長年愛用し、信頼しています。中でもコレはまるで美容液のような質感でひんやりとした清涼感も気持ちいい。薄づきなのにガード力が高く、くずれにくいものを選びたい私の肌をキレイに整えてくれる底上げ力があり、皮脂くずれもしにくい安心感も!」

RMK ファンデーションラインナップ

RMK ファンデーションラインナップ

A. 5種の美肌オイルを配合したクリームタイプ。立体感やハリが生まれ、洗練のツヤ肌に。RMK クリーミィファンデーション EX 全7色 SPF21/PA++(104のみSPF21/PA+++)30g 各¥5500

B. RMKのナチュラルメイクを担うリクイド。薄づきながらも適度なカバー力があり、ツヤと透明感も。RMK リクイドファンデーション 全9色 SPF14/PA++(Coffee Brownを除く) 30ml 各¥4500

C. 潤い補給+皮脂吸収で透明感を持続。RMK ジェルクリーミィファンデーション 全7色 SPF24/PA++ 30g 各¥5000

D. 紫外線防御率が高いリクイド。RMK UVリクイドファンデーション 全7色 SPF50+/PA+++ 30ml 各¥4500

Special Gift 2020

Special Gift 2020

6月1日より、店頭・オンラインショップにて、RMK メイク下地3タイプのいずれかを含む8000円(税抜き)以上お買い上げのお客様に、「RMK バランス スキンコンディショナー(30ml/医薬部外品)」と「RMK UVフェイスプロテクター50 (8g)」をプレゼント。

※なくなり次第終了。状況により変更の可能性がございます。

提供/RMK Division 
0120・988・271
www.rmkrmk.com
Instagram:rmkofficial #RMK下地

撮影/ヤノコージ(STIJL) 取材・文・構成/鬼木朋子

この記事のカテゴリー