1. VOCEお悩み相談室 第62回は【Zoom飲みのお作法やいかに!?の件】について!!【毎木曜21時】

2020.05.21

VOCEお悩み相談室 第62回は【Zoom飲みのお作法やいかに!?の件】について!!【毎木曜21時】

VOCEお悩み相談室 第62回は【Zoom飲みのお作法やいかに!?の件】について!!【毎木曜21時】

VOCEウェブサイト編集長・さーやと愉快な仲間たちが、みなさんのお悩みに全力でお答え。今回は、“Zoom飲み”のマナーについて。そして、美容やコスメの質問はもちろん、人生の迷いや未来への不安などなんでもお寄せください。もしかしたら大きなお役には立てないかもしれませんが、みなさんの日々の一服の清涼剤となれば、これ幸いです♪

お悩み62:巷でブーム中の“Zoom飲み”。私も友人たちと“Zoom飲み”をしてみたのですが、なんだか微妙な空気のままだったんです……。会話を譲り合っちゃった挙句、切り上げるタイミングまで遠慮し合っちゃって、気づいたら3時間経過みたいな(苦笑)。みなさん、Zoom飲みで盛り上がるアイディアや、マナー、ルールなどあれば教えてください!(30代・会社員)

さーや編集長(三好):
はい、今回のお悩み相談室もZoomミーティングでお届けしていくわよ。

FUCCI(渕):
今回のお悩み、かなり思い当たるような?

YOGGY(与儀):
さーやと愉快な仲間たちも、Zoomをはじめオンラインミーティングのシステムを会議や打ち合わせで活用してますしね!

さーや編集長:
そうね。私がオンラインでのミーティングの際に心がけているのは、うなずいたり、ジェスチャーも大きめにしたりすることかしら。立場的に会議の進行をすることも多いのだけれど、誰からも反応がないと結構不安になるのよね……。

VOCE

かがみP(鏡):
さーや編集長の意見、賛成! ジェスチャーは大きめに、自分が発言したい際には手をあげたり、ふったりします!

YOGGY:
たしかにー。音声ではなくて、視覚的なリアクションだと他の方の話の邪魔をしないので良さげですね。

さーや編集長:
あと、笑顔も大事ね。リアルな会議だと自分がプレゼンしている時以外、他の人にどう見られているかってあまり気にしないと思うのよ。でもオンラインミーティングで小さい画面に顔が写っている(※ミーティングの参加人数にもよります)と、実際に対面でお話を聞いている場合より表情がわかりづらくて、ぶっきらぼうに見えたり、怒っているように受け取られたりしがちな気がするわ。

しぇんしぇん(沈):
確かに! そして、たまに自分の顔が疲れて見えることあります。

くろっしー(黒木):
ありますよね……。

さーや編集長:
決して無理する必要はないけれど、できるだけ表情豊かにするのは有効かもね。ほうれい線対策や、表情筋の運動にもなるかもしれないし♪ お悩み相談室の場合は、FUCCIをいじってみんなの笑い取ったりとかアリじゃない(笑)?

FUCCI:
場が和むのなら、喜んでいじられます!

YOGGY:
おー。さすがシティおじさん。

FUCCI:
シティおじさん、関係ないでしょ(笑)。今回のお悩みに戻ると、みなさん、Zoom飲みで盛り上がったネタとかある? 個人的には、ひさしぶりに海外各地に赴任している友人たちと話すいい機会になってよかったなぁーと思いました。しかも同時に! 時差の計算だけ要注意かな。

VOCE

ミリっこ:
私は逆に、ほぼお互いに知らない人同士しかいないZoom飲みに参加して楽しかったです♡

かがみP:
なにそれ初耳! 気まずくはならないの?

ミリっこ:
まったく! ある人は誰も頼んでいないのに絵を描いていたり、ある人は料理をしてたり……。メイクをしている人や歌っている人もいて、誰もまともに会話する気がない空間で(笑)。ツッコミ役のひとりが、ずっとツッコミ続けていました。

にしむ(西村):
そこはかとなく自由を感じる(笑)

ミリっこ:
ホストは自由に参加者をミュートできるので、にぎやかすぎる参加者をミュートできるシステムは便利ですよね。ミュートされていることに気がつかずに歌い続けている人がいたのが面白かった! それぞれの生活が垣間見られて楽しいので、こんなZoom飲みもありですよー。

FUCCI:
僕も会社の先輩のZoom飲みに誘われて、会社では普段接点のない後輩と話せたり。奥さんのZoom飲みに飛び入りして、彼女の友人に「はじめまして!」してみたり。

YOGGY:
Zoom飲みで交友関係が広がるのって、新時代キタ!って感じですね。

VOCE

しぇんしぇん:
気心の知れた間柄なら、ごはんをつくりながらのZoom飲みがオススメです。次はどの具材入れるの? ポイントになる調味料は??ってレシピ自体が話題になります。大人数が参加している時は、自分が料理をしている最中は無理して話さず、みんなのおしゃべりがいいBGMになりますよ♪ あまりかしこまって考えすぎないで、カジュアルに楽しめるかと。

くろっしー:
料理って結構話がはずむんですよね。たとえば、同じ料理をそれぞれつくっておいて、Zoom飲み会で完成料理を見せ合ったり。オススメは、餃子、ゴーヤチャンプル、オムライスです!

FUCCI:
料理って、その人らしさが出るもんね。

かがみP:
あ、料理つながりでいい? 渋谷にあるアフリカ料理屋『ロス バルバドス』さんの料理長が料理を教えてくれるリモートお料理教室が、今とても気になっているの。オンラインを使って、新しい情報や知識に出会うのもいいよね。

にしむ:
いいですね! 私の参加したZoom飲みでは、この時期に買ってよかったものを見せ合うというのが、やたらと盛り上がりました。主に在宅勤務を快適に過ごすためのグッズなのですけれど、友人の話につられてポチリということもしばしば。不要不急のアイテムは、ネットショッピングのほしいものリストにインしたり。

くろっしー:
私は友人たちとのZoom飲みで、「おすすめ3選シリーズ」プレゼン大会をしますよ。ドラマや映画、漫画などなど、毎回お題を決めてオススメの「3作品」を各自プレゼン。次回のZoom飲みまでにそれぞれ観ておいて、その作品の感想をおしゃべりし合う感じ。

YOGGY:
お悩み相談室で話しているようなことを、プライベートでも(笑)!

くろっしー:
他には、オンライン「人狼」とかオンライン「マーダーミステリー」とか、オンライン上でゲームしあったりしますよ。最初は早押しクイズ的なものが多かったのですが、だんだん凝ったゲームになりました。

FUCCI:
なんか、くろっしーのZoomの楽しむ方のバリエがすごい〜。

さーや編集長:
あっ、私もZoomでやりたいゲームあるの。テレビのバラエティ番組とかでも見かける、しりとりのものを部屋の中から探して取りに行くゲーム。そのコスメバージョンをすごくやりたい♡ コフレドール→ルナソル→ルナソル→ルナソルで、ルナソルはループになっちゃう!みたいな(笑)。

かがみP:
楽しそう! やろうよ!!

VOCE

ミリっこ:
私も、最終兵器的にめっちゃ盛り上がるZoom飲みを知ってますよ! ただただ参加者同士で恥ずかしすぎるFacebook写真を画面共有しながら、Zoom飲みするという……。おたがいの激太り写真やら元カレの写真やら、恥ずかしい過去があれよあれよと出てきて、みんなの絆が一層深まった気がしました(笑)

しぇんしぇん:
心が砕けそうでしかないけど、楽しそう(笑)

ミリっこ:
かなりオススメです!

YOGGY:
お悩み相談室史上、一番盛り上がった回になりましたね。

FUCCI:
あ、Zoom飲みで一番大事なことを思い出した! ダレないように終了時間を予め明確に決めておくこと!

一同:
大賛成!!!

かがみP:
そして退出するときは、ラストが好印象だと良い気がするわ(笑)バイバーイって手を振ろうね。

FUCCI:
いいんじゃないでしょうか! では、次の質問いってみよー。バイバーイ!!

第63回は5月28日(木)21時アップ予定です。

質問はこちらから!

※ VOCE公式アプリをご使用の方は、宛先を【i-voce@kodansha.co.jp】としてメールでお送りください。


悩める美容好きさんたちの味方(を目指して日々奮闘中)♪
これが【さーやと愉快な仲間たち】だ!

さーやと愉快な仲間たち

左から
■ミリっこ(佐藤):ナマイキざかりのエディター3年目。VOCEインスタライブ最多出演を誇り、最近ファンもちらほら(ありがとうございます!)
■FUCCI(渕):コスメLOVERSクラブの管理人。大人になりきれない永遠のシティおじさん。
■さーや編集長(三好):みなさんご存知、VOCEウェブサイトのボス。美容と占い、ワインをこよなく愛す。編集長インスタグラム【@voce_miyoshi】のフォローもよろしく♡
■しぇんしぇん(沈):「ViVi」から活躍の場を移してきた、まさにVOCE読者世代のエディター。趣味はマンガ、筋トレ。アジア戦略の鍵を握るという噂。
■かがみP(鏡):雑誌、ウェブサイト、イベント、ラジオ、などなどマルチに活躍。またの名を、なるほどパイセン。「なるほど(↓)なるほど~(↑)」が口ぐせ。矢印はイントネーションです、ご参考までに。
■YOGGY(与儀):VOCEメンズビューティプロジェクトの要。東京と沖縄を行き来しながら、ビューティ、ファッションを中心に活動するフリーエディター。幅広くお仕事のオファーお待ちしてます♪
■くろっしー(黒木):ビューティ、ファッション、読み物と、なんでもござれのスーパー敏腕編集者。カルチャーネ申、としての一面も。乞うご期待!(※イラスト準備中)
■にしむ(西村): ギャルからマチュアな世代までいろいろな雑誌を渡り歩き、あらゆる女性の心へストライクを投げ込む編集者。エネルギー源は、チョコレートと苺大福♡(※イラスト準備中)

イラスト/死後くん 取材・文/YOGGY(与儀昇平) 出演/さーやと愉快な仲間たち

次ページ
第55回までの記事はこちら

  • 1
  • 2

この記事のカテゴリー