1. 【双子座】対立・独りぼっちはNG!人と繋がろう!【鏡リュウジの2020年下半期☆開運占い】

2020.06.01

【双子座】対立・独りぼっちはNG!人と繋がろう!【鏡リュウジの2020年下半期☆開運占い】

【双子座】対立・独りぼっちはNG!人と繋がろう!【鏡リュウジの2020年下半期☆開運占い】

占星術界の貴公子としておなじみの鏡リュウジ先生。星の動きを、アカデミックな切り口と優しい応援メッセージで解説します。

【鏡リュウジの2020年下半期☆開運占い】全体の運勢はこちらから!

対立・独りぼっちにならず、人との繋がりを!

VOCE

人間関係に亀裂が……柔軟な姿勢で対応して

火星は11ハウスをずっと運行。これは友人関係を刺激してくることを意味します。火星は山羊座の惑星群とは不調和なので、友人関係との間に波が立ってくる可能性が大。「なんでそんなこと言うんだろう」、「どうしてそっちを選ぶの?」……今年前半の大きな変化の中で友人との立場や考え方の違いなどが浮き彫りになってきて、これまで感じたことのない溝や緊張を感じてしまうようなこともあるかもしれません

特に双子座はコミュニケーションが得意な星座なので、ついその立場の違いを「言葉」にしてしまってトラブルを招くということも。逆に双子座のもつ、柔軟な姿勢や対応力をうまく使えば、この状況下での「断絶」や「分断」を乗り越えていくことができるでしょう。

8月17日、自分から人と繋がることを意識!

双子座の守護星は水星、神話では「ヘルメス」という「対立物の一致」を表す錬金術の守護神になります。火と水、男性と女性といった一見対立しているものを混じり合わせ、より素敵な物質へと変成、錬成することができるとされているのです。つまり、この時代、双子座のあなたの働きはとっても大きいんですよ。あなたの柔軟なアイデアや言動が人と人とを繋ぐことになるでしょう。逆にこの時期、孤独な気持ちになって落ち込むことはNG。一人にならないで、いろいろなチャンネルを使って人とのつながりを取り戻しましょう。8月17日は水星が火星と手を取り合い、あなたの積極的な行動が膠着していた状況に動きをもたらします。10月17日の新月は、さらに喜びを感じる出来事が起こるはずです。

この記事のカテゴリー