ビューティニュース

島崎遥香さんの“ノーファンデ”なのにおしゃれな秋メイクの秘密♡[PR]

2020.11.17

島崎遥香さんの“ノーファンデ”なのにおしゃれな秋メイクの秘密♡

おしろいならではの軽やかさとファンデ級のカバー力を両立した、マキアージュのドラマティックフェイスパウダーを島崎遥香さんが初体験! ノーファンデとは思えない大人っぽい印象♡ 少し辛口のハンサムな秋メイクをご紹介します。

島崎遥香さんの“ノーファンデ”なのにおしゃれな秋メイクの秘密♡

おしろいならではの軽やかさとファンデ級のカバー力を両立した、マキアージュのドラマティックフェイスパウダーを島崎遥香さんが初体験! ノーファンデとは思えない大人っぽい印象♡ 少し辛口のハンサムな秋メイクをご紹介します。

マキアージュの【ノーファンデ】で叶える! トレンドの秋メイクを向井志臣氏がレクチャー

向井志臣さん

資生堂 ヘアメイクアップアーティスト

向井志臣さん

秋メイクのポイントは、素肌感のある美しい肌をつくること。それには、“均一でムラがないこと”、“自然なツヤ”を両立させることがカギとなります。ライトメイクがトレンドの今、肌も軽く仕上げたいのでノーファンデがおすすめ。UV、トーンアップ効果のある化粧下地を顔全体に塗ってからフェイスパウダーをのせると、仕上がりがとてもキレイになります。

島崎遥香さんのおしゃれな肌はなんとノーファンデ!?

島崎遥香さんのおしゃれな肌はなんとノーファンデ!?

均一でムラがなく、肌本来がもつ自然なツヤのある肌をつくることで、素肌感のある美しい肌が完成します。ノーファンデとは思えない仕上がりと僕自身も思いますが、ホントに下地とフェイスパウダーだけ。気になる色ムラや毛穴も自然にカバーして、さらにキメが整うので、肌表面が磨かれたような仕上がりに」(向井志臣さん)

【BASE Make-up】ノーファンデ美肌の作り方

<STEP1>化粧下地を顔全体に塗る

島崎遥香さん化粧下地を顔全体に塗る
キャミソール¥12000/アンスリード 青山店(アンスリード)

スキンケアでたっぷりと保湿した後、化粧下地を塗る。手のひらに適量をとり、顔全体になじませる。肌の色をワントーン明るく補正して、テカリやカサつきも防ぐ。

使ったのは<マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース EX トーンアップタイプ>

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース EX トーンアップタイプ

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース EX トーンアップ ¥2600

<STEP 2>軽く、やさしくすべらせて

島崎遥香さん軽く、やさしくすべらせて

起毛パフ面(起毛している白い面)に適量をとり、顔の中心から外側に向かって軽くなでるようにのばす。鼻や目のまわりなど細かい部分はパフに残ったフェイスパウダーを重ねて。また、クマなどカバーしたいときは、重ね付けを。

使ったのは<マキアージュ ドラマティックフェイスパウダー>

マキアージュ ドラマティックフェイスパウダー

マキアージュ ドラマティックフェイスパウダー レフィル ¥2800、ケース¥1000

ここがすごい! 3つのポイント

①気になるアラも隠す! ファンデ級のカバー力
おしろい仕上がりなのに、ファンデーション級のカバー力! 気になる毛穴や赤み、ニキビ跡もしっかりカバーするのに、厚ぼったさのない素肌感のある美しい肌に整えます。

② ふんわり仕上げ♡ おしろいならではの素肌感!
おしろいだからできる、ふんわりとした柔らかな肌。軽さと透明感を叶えるエアリースムース製法で、自然なツヤを引き出します。肌表面はさらっとした軽やかな仕上がり。

③ なんと8.8㎜! 驚くほどの薄型パクト
マキアージュ史上最薄となる、8.8㎜の薄型コンパクト。ミニバッグに入れてもかさばらず、外出先でもスマートなメイクを楽しめます。

全てスタイリスト私物

向井さんがレクチャーするトレンド秋メイクは「素肌感のある肌に映える辛口ピンクメイク

素肌感のある肌に映える辛口ピンクメイク
トップス¥16000、イヤカフ¥14000/ともにアンスリード 青山店(アンスリード)、パンツ¥31500/ピーアールワントーキョー(ツヨシヤオ)、右手中指と薬指につけたゴールドのリング¥14000、左手人差し指につけたシルバーのリング¥10000/ともにジュエッテ、その他スタイリスト私物

「肌をキレイに見せる色、それがピンクなんです。肌を主役にしたいので、メイクは目元だけにポイントを絞って、チークレス、唇はうっすら効かせるのみ。くすみピンクにすることで甘くない辛口のハンサムメイクができます。また、眉をキリッと描くことで甘さがなくなり、知的で洗練された大人の印象に」(向井志臣)

【HOW TO Make-up】

島崎遥香【HOW TO Make-up】

① アイシャドウの下段左と中央の2色をチップにとり、目の際からアイホール全体にのばす。下まぶたは涙袋に沿って目頭から目尻までのばす。

② 上まぶたの際に沿ってアイラインを細くいれる。マスカラは上下たっぷり。まつ毛の根元にブラシをあててしっかりのせ、毛先に向かって塗る。まつ毛の存在感を引き出すことがポイント。

③ リップは唇全体に直塗りしてから、指で軽くトントンと叩き込んで。

使ったコスメはこちら

使ったコスメはこちら!マキアージュ

1.人気アイシャドウから限定の「オーロライルミネーションカラー」が登場、動くたびに上品にきらめく。ドラマティックスタイリングアイズ RD302 ¥2800(11月21日限定発売) 2.滑らかなラインがするする描ける。シークレットシェーディングライナー ¥2500 3.上向きカール、横長ロングの美まつ毛に。ビューティーシルエットマスカラ BK999 ¥2800 4.ひと塗りでオーロラのような輝きを引き出す。ドラマティックルージュEX 30 ¥2800(11月21日限定発売)

ふんわりと柔らか♡素肌感を生かしたパーフェクトな肌

島崎遥香さん「お風呂上がりのようなツヤツヤの肌になりました!」

「ファンデーションをつけている肌よりもキレイな仕上がりが衝撃でした! カバーしているのに、厚ぼったくならないし、クマも気になりません。触るともちっとしていて柔らかい。素肌のように仕上がるノーファンデ、私もこれから実践します!」

ノーファンデなのに、美しい肌。フェイスパウダーだけで、自然なツヤを引き出し、色ムラのない素肌感のある肌に。マキアージュのフェイスパウダーなら、トレンドのライトメイクに似合う、今っぽい肌づくりが簡単にできます!

※価格は参考小売価格です。(店舗によって価格が異なる場合があります)

提供/マキアージュ
https://maquillage.shiseido.co.jp/features/dramatic-face-powder/

撮影/田中雅也(TRON /人物)、金栄珠(静物) メイク/向井志臣 ヘア/KAZUKI FUJIWARA(Perle) スタイリスト/二宮ちえ 取材・文/夏目 円 構成/黒木里恵

Edited by VOCE編集部